尼崎の夜空を見上げて

10月のウクレレレッスンは、

槇原敬之さんの『尼崎の夜空を見上げて』と、

SPANOVAの『終わらせてしまえ』の2曲の弾き語りと、

 

サザンオールスターズの

『SEA SIDE WOMAN BLUES』の

イントロ部分の弾き方を教えてもらいました。

 

 

 

 

『尼崎の夜空を見上げて』は、

2006年にリリースされたアルバム

LIFE IN DOWNTOWN』に入っている1曲。

 

 

ちょうどこの2006年の年末に、

私は10年勤めた会社を辞めるのですが、

 

今思えば、このアルバムがリリースされた頃が、

心身ともに一番きつい時期でした。

 

 

自分自身でつくり上げた色んなモノに縛られて

(もちろん当時はそうとは理解していませんでした)、

がんじがらめになって、

自分の人生が不自由で仕方ありませんでした。

 

 

そんな時に聴くマッキーの声は心に沁みました。

 

 

特に『尼崎の夜空を見上げて』と、

アルバム1曲目の『いつでも帰っておいで』には

時々泣かされました。

 

 

それから会社を辞める決心ができて、

随分心が解放されました。

 

 

かつての私のように行き詰まってどうしようもない時は、

一旦終わらせてしまって、別の景色を見るのもいいかもしれません。

 

 

 

 

 

あれから13年。

 

 

 

『尼崎の夜空を見上げて』をウクレレで練習している自分は、

とても自由になったなぁと思います。

 

 

近所のスーパーにて。

 

 

 

 


ウクレレと1年

昨年の9月にウクレレを始めてから、

早いものでもう1年が経ちました。

 

 

先月、家族で集まる機会があって、

その時にウクレレを持って行きました。

 

ずっと音楽をやっている弟から、

「普通に弾けててびっくりした」と褒められて、

かなりいい気分になりました(笑)

 

 

この1年、生活や仕事や人間関係など、

 

色んなことでちょっと考え込みそうになったり、

現実の問題に取り組みそうになったら、

ウクレレを弾いて過ごしました。

 

 

ネットで好きな曲のコード譜を調べたり、

YouTubeでウクレレの動画を観たり、

弾き語りをしている人の演奏を真似てみたり。

 

ネットで弾き方がわからない曲は、

毎月のレッスンで先生に耳コピでコード譜を書いてもらい、

弾き方を教えてもらって、翌日からちょっとずつ練習。

 

 

現実の不安や悩みや問題を考えるよりも、

単純に「弾きたいから」ウクレレを弾いて、

音楽で心を満たしました。

 

 

そうしたら、自然に毎日が平和になりました。

 

 

いい趣味に出会えたなぁと思います。

 

 

 

 

ウクレレと1年過ごしてみて、

下手なりになんとなく弾き語りができるようになった曲は

どれぐらいあるだろうか?

 

 

いい機会なので、練習した順に書き出してみました。

 

 

(敬称略)

 

 

慕情/サザンオールスターズ 

 

防波堤で見た景色/BIGIN

 

ホームにて/中島みゆき

 

Don't Worry Be Happy/Bobby McFerrin

 

Banana Pancakes/Jack Johnson

 

家族の風景/ハナレグミ

 

THANK YOU FOR THE MUSIC/bonobos

 

Don't Know why/Norah Jones

 

SEA SIDE WOMAN BLUES/サザンオールスターズ

 

砂の花/ORIGINAL LOVE

 

パレード/山下達郎

 

遠い街角(The wanderin' street)/桑田佳祐

 

MERRY X'MAS IN SUMMER/KUWATA BAND

 

am08:59/Rickie-G

 

愛する女性とのすれ違い/サザンオールスターズ

 

空に星が綺麗/斉藤和義

 

One Day/Matisyahu

 

ありふれた言葉/ハナレグミ(ROCKING TIMEのカバー)

 

 

 

今はこの2曲を練習中です。

 

 

 

 

 

これ以外にも、まだちゃんと弾けていない曲も、

これから弾いてみたい曲も沢山あって、

 

ウクレレとのお付き合いは、まだまだ長くなりそうです。

 

 

 

 


One Day

 

この人のウクレレが最近の憧れで、

 

 

 

 

One Day

 

 

いつか、こういうグルーヴ感たっぷりの

弾き語りが出来るようになりたいというのが、

ここ最近の一番大きな願望です。

 

 

 

 


ブロンコ

 

 

ORIGINAL LOVE の『ブロンコ』

 

 

私の大好きな曲の一つです。

 

 

何年か前に弟二人が弾くギターでこの曲を歌ったら、

最高の気分になりました。

 

あの時の気持ち良さを思い出して、

最近ウクレレで練習しています。

 

 

ありがたいことに、この曲も

ネットで検索したらコード譜がありました。

 

今月のレッスンでコード譜の修正と弾き方を教わり、

ちょっとずつ『ブロンコ』が私の中で形になってきました。

 

 

 

 

ただ、夢中になって練習し過ぎると、

コードを押さえる左手首が少しずつ痛み出します。

 

手首を深く曲げた(屈曲した)状態で指を動かす癖が、

まだまだ抜けていないようです。

 

以前の記事にも書いたのですが、身体の構造上、

手首を深く曲げていると指の動きが制限されてしまうんですね。

 

逆に、手首を反らした(伸展した)状態だと、

指は自由に動きます。

 

 

こういうことをちょっと知っておくだけで、

身体をいためずに音楽を楽しむことができます。

 

 

・・・そう書いている本人が手首をいためてますが(汗)

 

 

そんな訳で、毎日弾きたいところを休み休み。

 

 

『ブロンコ』を弾けるようになる日はもう少し先のようです。

 

 

 

興味がある方は下記もご覧ください。

 

 

手首をいわしました

 

 


涙のアベニュー

サザンオールスターズの楽曲の中でも

一番と言っていいぐらい好きな曲です。

 

残念ながらYouTubeにはカバーの動画しかありませんが、

サザンオールスターズオフィシャルサイトでちょっとだけ視聴できます。

 

 

 

 

『涙のアベニュー』を初めて聴いたのは高校生の頃で、

友達に借りた『すいか』というベストアルバムに入っていました。

 

その頃は好きとも何ともあまり思わない、

アルバムの中のただの1曲でしたが、

 

大学1回生のある日、

今は懐かしいウォークマンで通学中に聴いていたら

なぜか自然に涙が出てしまって、

 

それから私の中で特別な1曲になりました。

 

 

あれから20年以上経った今でも、

ひとりカラオケで時々歌います。

 

 

そんな大好きな曲をウクレレで弾き語りしたいと思い、

昨日ネットで調べてコード譜をノートにまとめました。

 

 

 

 

「これをちゃんと弾き語りできたら、最高に気持ちいいだろうなぁ」

 

 

と、一人妄想しながら練習しています。

 

 


THANK YOU FOR THE MUSIC

 

 

 

bonobos(ボノボ)の名曲『THANK YOU FOR THE MUSIC』。

 

 

いつかこの曲をウクレレで弾きたいけど、

「右手のストラムはどうやってするんだろう?」と思っていたら、

ガズレレのガズさんがレッスン動画をアップしてくれていました。

 

 

 

 

 ドンドンチャ!(カチャカ) ドンドンチャ!(カチャカ)

 

 

「そうか!右手はそうやって弾くんか!」と一人納得。

 

 

こういう弾き方をしていると「ウクレレは打楽器だなぁ」と感じます。

 

 

ガズさん、いつもありがとうございます。

 

 

動画では「ガズレレ必須コード(押さえやすいコード)」で

演奏されていますが、原曲キーのコードも比較的簡単なので、

興味がある方はネットでコード譜を調べてみてください。

 

 

また一つ、大好きな曲を自分で演奏して歌えるようになりました。

 

 

これだけで私はかなり幸せです。

 

 

 

あと、以前の記事でご紹介した、

ウクレレに貼っていた iPad の液晶保護シートですが、

木の響きを制限しているような気がしたので先日剥がしました。

 

 

細かい弾き傷はどうしてもついてしまいますが、

何も貼らない方が弾いていて「いい感じ」がしますね。

 

 


あくび

スガシカオさんの『あくび』という曲。

 

昨日の夜にこの曲のことをふと思い出して、

今日からウクレレで練習しています。

 

 

 

 

最近は指板を見なくても押さえられるコードが増えてきたので、

コードを押さえる左手よりも、右手のジャカジャカのリズムを

歌のテンポに合わせるのが課題です。

 

リズム音痴になることもしばしばですが(笑)、

ノラ・ジョーンズさんの『Don't Know Why』など、

色んな曲をつまみ食いするように弾き語りしています。

 

もちろん、どれも未完成のままです。

 

 

ちなみに、文鳥のあくびはこんな感じ。

 

 

 

 

 

そして、あくびの後のトロンとした目。

 

人間と同じですね。

 

 

 

 

10連休中もいつもと変わらない我が家でした。

 

 

 

 

 


ここ最近のウクレレ

 

 

昔から大好きなSHOGUNの『男達のメロディー』。

 

 

この曲をネットのコード譜を見ながらウクレレで練習中です。

 

疾走感のある原曲の雰囲気とは違って、

のんびりした8ビートの「♪ジャンジャカ〜ン ジャカジャ」をバックに、

 

「運が悪けりゃ〜死ぬだけさ〜、死ぬだけ〜さ〜」と

のんきに歌っています。

 

 

このブログを書くにあたって久しぶりにYouTubeで原曲を聴いたら、

歌と演奏がカッコ良すぎて感動しました。

 

 

 

あと、この曲も並行して練習中です。

 

 

 

 

Jason Mrazの名曲、『I'm Yours』。

 

 

コード進行はシンプルなのですが、

英語の歌詞の早口の部分が難しいので、

今のところサビ以外は全く歌えていません(汗)

 

ただ、以前にJack Johnsonの

『Banana Pancakes』という曲を練習している時にも、

 

「こんなん歌えるんか?」と思いつつ繰り返しやっていたら、

なんとか下手なりには歌えるようになったので、

今回もいけるような気はしています。

 

 

 

 

 

昨日ウクレレの弦を交換して、また演奏が楽しくなりました。

 

昨年の11月以来なので、約5カ月振りの張り替えです。

 

弦を交換してしばらくは音程が安定しないのですが、

明らかに音色や手触りが良くなるのでそれだけで気分が上がります。

 

 

 

ウクレレを始めて今月で7カ月目。

 

 

 

 

手を伸ばせばすぐに音楽がある。

 

 

それだけで、日々の幸せが増えました。

 

 


逆にパワー

平日、我が家の朝はいつもEテレから始まります。

 

 

えいごであそぼ』『0655』『シャキーン!』と、

いつもこの三つの番組を観ています。

 

 

特に『シャキーン!』がお気に入りで、

その中で時々流れる『逆にパワー』という曲がとてもいいんです。

 

 

 

 

「問題を逆にパワーに変えましょう」という前向きな歌詞と、

モモエちゃんのパワフルな声。

 

この曲が流れた朝はテンションが上がります。

 

 

 

 頭を悩ませる問題がたくさんでしょ?

 だから毎日楽しいじゃない?

 

 

 

今日も明日も明後日も

「♪逆にパワー」でいきたいと思います。

 

 


家族の風景

ハナレグミの『家族の風景』。

 

私の大好きな1曲です。

 

 

シンプルなメロディーと歌詞、そして永積崇さんの優しい声。

 

この曲を聴くと、

寂しくもなるし温かくもなる。

 

悲しくもなるし優しくもなる。

 

 

 

 

先日「ウクレレで弾きたい!」と急に思いつきYouTubeで探してみると、

素敵な演奏をしている方が見つかりました。

 

 

『家族の風景』の世界観にピッタリな演奏だと思います。

 

 

 

 

この動画を何度も観ながら練習していると、

下手なりに少しずつ弾けるようになってきました。

 

 

好きな曲をすぐに演奏できるウクレレって、

素晴らしい遊び道具だなぁと日々感心しています。

 

 


<< | 2/11PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode