Life is

 

 

 

 

 Life is not about tomorrow, it is about right now.

 

 Life is about how you are currently molding the Energy!

 

 


心を遊ばせる

毎朝のチベット体操の時間は、

心を自由に遊ばせる時間でもあります。

 

 

体操をしている最中は、

光が身体に入ってくるイメージで息を吸い込み、

入ってきた光が全身に広がるイメージで息を吐き出します。

 

 

息を吸って光が体内に入り、息を吐いて光が全身に広がる。

 

光が入って、光が広がる。

 

 

目を閉じて身体を動かしていると、

自分の身体が本当に光っているように感じます。

 

 

 

 

約15分間のチベット体操を終えると、

仰向けかあぐらで5分ほど静かに休みます。

 

 

程よい汗と心地よい疲労感。

 

開け放した窓からは蝉の声と、

汗ばんだ肌に当たる微かな風。

 

 

心は、沖縄で泳いだ朝の海を思い出して、

まだ少し冷たい海の中を泳ぎます。

 

 

子供の頃によく遊んだ、

美しい日本海にプカプカと浮かんだり、

遠浅の海で波と遊びます。

 

 

中学生の時に部活で走った道を、

トップスピードでどこまでも走り続けます。

 

 

映像でしか見たことのないような広い草原を、

あちこち走り回ります。

 

 

静かな山の中に入って、

滝を見ながら川に足を浸して涼みます。

 

 

飛行機から見た景色を思い出して、

どこまでも青い真夏の空をゆっくりと飛び回ります。

 

 

 

 

解放された身体の感覚とよく似た心地よさの中で、

マインドを自由に遊ばせる。

 

 

 

 

私はいつもそういう朝を過ごしています。

 

 


寝るふくちゃん

 

 

 

 

 

アップにするとこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

そして・・・

 

 

 

 

起きました!

 

 

 

 

 

 

以上、どこでも寝られるふくちゃんでした。

 

 

 

 


白樺整体院新聞21号

現在、白樺整体院新聞の21号を作成中です。

 

今のペースでいくと、

8月中にはみなさまにお渡しできると思います。

 

 

 

 

どうぞお楽しみに。

 

 


急ぐとズレる

 

 非常にありふれた誤解があって、

 人々が状況をコントロールし、

 個人的なバランスを獲得するのを妨げている。

 

 

 それは

 

 

 「たった今、あるいはできるだけ早く

  望む場所に行き着かなければならない」

 

 

 という信念だ。

 

 

 答えを早く見つけたい、

 できるだけ急いで問題を解決したいと思うのはわかる。

 

 だが、それでは思うようにはならない。

 

 早くどこかに行きたいと感じる時、

 あなたは今いる場所に激しく抵抗している。

 

 これは流れに逆行する。

 

 だが、この考え方でもっといけないのは、

 こういうことだ。

 

 

 もっとよい場所に急がなければならないと思うことで、

 あなたは「流れ」の力を、

 そのスピードや方向や約束を邪魔している。

 

 流れの力を忘れ、「本当の自分」や

 既になっている自分とはまったく反対の方向を目指してしまう。

 

 

       ——————『実践 引き寄せの法則』より

 

 

 

そうなんです。

 

問題の解決を急ぐとズレるんです。

 

 

何からズレるのかと言うと、

「ソース(本当の自分、既になっている自分)の波動」

からズレてしまうんです。

 

 

ここで登場するのが、

毎度お馴染みの「感情の22段階」です。

 

 

 

 

「早く病気を治したい」

 

「早くこの問題を解決したい」

 

「早くここから離れて、望む場所へ・・・」

 

 

と、焦っている時の感情はどのあたりでしょう?

 

 

 

  1 喜び/気づき/力があるという感覚/自由/愛/感謝

  2 情熱

  3 熱意/意欲/幸福

  4 前向きな期待/信念

  5 楽観的な姿勢

  6 希望

  7 満足

  8 退屈

  9 悲観的な姿勢

 10 不満ストレス/苛立ち/短気

 11 打ちのめされている状態

 12 失望

 13 疑い

 14 心配

 15 非難

 16 落胆

 17 怒り

 18 復讐心

 19 嫌悪/憤り

 20 嫉妬

 21 不安/罪悪感/自信喪失

 22 恐れ/悲しみ/うつ状態/絶望/無力感

 

 

 

結局、どんな思考を選んでも、どんな方法を選んでも、

成功者や指導者や権威がある誰かの言うことに従っていても、

大切なのはこれだけなんですね。

 

 

「今自分が出している波動は、ソースと一致していますか?」

 

 

 

 

病気なら健康に。

 

失敗なら成功に。

 

貧乏ならお金持ちに。

 

不幸なら幸福に。

 

 

と、急いで目的地へ行くたくなる気持ちはよくわかりますが、

急いで焦ると必ず波動(感情)がズレます。

 

問題解決の近道は、

急いで走って行動して目的地を目指すことではなく、

「気分を整え続けること」これに尽きます。

 

 

私の場合、急いで焦っている自分に気づいたり、

「・・・あ、ズレたな」と感じたら、

必ず自分にこう問いかけます。

 

 

「この感情がどうやったら整うか?」

 

「ホッとして気分を楽にするには、どうしたらいいだろう?」

 

「ホッとして気分を楽にするには、

 どういう風に思考を変えていったらいいだろう?」

 

 

そして、自分で自分の気分を整え続けます。

 

 

 

 

最近お客さまと「ストレス」について話すことがあって、

その時にふと気づいたのですが、

 

こういう生き方を2年以上続けていたら、

ストレスがほとんど溜まらなくなりました。

 

 

そういう意味でも「気分を整え続ける」この生き方はオススメです。

 

 


<< | 2/443PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode