もっともっと

今よりも施術の質を上げたい。

 

もっと身体のことを明確にわかりたい。

 

今ここで何がどうなっているのか、

何が起こっているのかを明確に感じたい。

 

例えば3Dの解剖図を見るように身体を感じられたら、

そして、その情報をもとに的確な手技を施せたら、

どれだけ素晴らしいだろう。

 

自分が芯から納得できる最高の施術を、

いつどこででも、誰に対してでもおこないたい。

 

 

 

私にはそういう望みがあって、

最近は瞑想の時に自分自身に投げかけています。

 

 

「どうやったらこの望みを叶えられるのか?」

 

 

しかし、瞑想中に答えが湧いてくることはありません。

 

身体が勝手にゆる〜く動いたり、

心が鎮まったりするだけの心地よい時間で終わります。

 

 

「いつかなんか湧いてくるだろう」

 

 

そう漠然と思っていたら、

今日読んでいた本の中に答えがありました。

 

 

 

 自分が持ちたいと思っている才能や能力の多くを、

 あなたは既に持っている。

 

 それが表面に出てくるのを許容・可能にすればいいのだ。

 

 あなたは今、自分の才能を

 磨いている最中だと思っているかもしれない。

 

 あるいは、物資世界に誕生したあとに、

 育んできたと考えているかもしれない。

 

 しかし、実際はそうではない。

 

 才能は生まれる前から存在していたのである。

 

 今、そうした才能を味わいたければ、

 それらが表面に出てくるのを許容・可能にすればいいのだ。

 

 そうすれば、必ず前面に出てくるだろう。

 

 

     ————『引き寄せの法則の本質』より

 

 

 

「・・・あぁ、そうか」

 

読んで腑に落ちました。

 

「やったぁ!感激!」というよりも、

優しい何かが喉に一切引っ掛からずに、

スーッとお腹に入っていったような感覚です。

 

静かに納得しました。

 

 

ちなみに、この部分には

前回読んだ時に貼った付箋がありました。

 

「やっぱり良書は読み込むほどに気づきがある」

なんて言い訳をしつつ、この記事はもう少し続きます。

 

 

 

 

「今の自分を5年前の自分が見たらどうだろう?」

 

 

これは私にしか分かりませんが、今の自分は、

あの時の自分が充分憧れる存在になっています。

 

今そういう状態になっているのだから、

これからの自分もきっとそうなっていくだろう。

 

そう信じて、今この時を安心して生きる。

 

それが、才能が表面に出てくるのを

「許容・可能にする」ことにつながっていくのだと思いました。

 

 

 

 最初のステップは質問を投げかけること。

 

 そうすれば、回答が得られる。

 

 すると、もっと広くて深い新たな疑問が生じる。

 

 例を挙げよう。

 

 地球について知れば知るほど、

 自分がまだ理解していないことに気づくようになる。

 

 宇宙の広大さや地球の複雑さがわかってくると、

 理解していない知識の量が減るどころか、

 増えていくのだ。

 

 地球を征服した、発見したと信じているのは、

 考えることをやめてしまった者や、

 新しいアイデアを受け付けない者だけである。

 

 

 

これからも私は、過去の自分が生んだ願望が

叶った状態になり続けていくだろう。

 

そして、今の自分は更に

「もっともっと」と新たな願望を生み出し続ける。

 

人生はこの繰り返しだから、

私たちの拡大・成長には終わりがない。

 

このカラクリを知っておくと、

「早く成長しよう」とか「何かを完成させよう」と

焦ることがなくなりますね。

 

 

「これで身体のことは完全に分かった」と思える日も、

 

「最高で最善の施術ができるようになった」と思える日も永遠に来ない。

 

 

私たちは「永遠になり続ける存在」だから。

 

 

そんなわけで、気楽に今を生きていこうと思いました。

 

 


動的な発生学

先日、一緒にオステオパシーを学んでいた仲間と

久しぶりに電話で話しをしました。

 

内容は、2014年のセミナーで

レイモンド・ガッサー博士から学んだ発生学について。

 

当時はチンプンカンプンだった内容も、

今では随分と理解できるようになりました。

 

「よくがんばった、成長したもんだ」と

お互いに自画自賛です(笑)

 

 

オステオパシーでは「動的な発生学」が重要視されます。

 

動的な発生学とは、

拡大・成長しながら全身の各器官がつくられていく、

その動きを知ることです。

 

なぜそれが重要なのかというと、

大人の体内にもそういう「発生の力」が残っているから。

 

そして、施術中の術者の手に感じられる身体の動きは、

拡大・成長していく発生の動きとよく似ているから。

 

私が師事した先生の多くは、

ご自身のそういう感覚をもとに

理論と技術を教えてくださいました。

 

 

今の私が日々の施術で感じているのは、

全身の液の流れや動きのようなもの。

 

もしかしたら発生の動きを感じているのかも知れませんが、

まだ私の中で両者は明確につながっていません。

 

まぁ、いつかどこかのタイミングで、

つながってくるのだろうと思います。

 

 

私の場合、発生学にしても解剖学にしても

動画で観る方が分かりやすくて好きなので、

DVDやYouTubeを活用しています。

 

こういう動画はイメージの助けになりますね。

 

興味がある方はご覧になってみてください。

 

 

 

 

 

こういう分かりやすい動画があるのは、

本当にありがたいですね。

 

 


ある日の風景

私が好きな佐保川沿いの道です。

 

 

 

 

 

猫と小鷺。

 

 

 

 

 

白鷺かと思いましたが、足指が黄色いので小鷺でした。

 

 

 

 

 

いい散歩ができました。

 

 

 

 


骨盤隔膜

「骨盤隔膜(こつばんかくまく)」とは、

骨盤底(こつばんてい)にある筋群の一部です。

 

 

イラスト解剖学』という本のイラストを真似て描いてみました。

 

 

 

 

 

骨盤隔膜は「肛門挙筋(腸骨尾骨筋、恥骨尾骨筋、恥骨直腸筋)」と

「尾骨筋」から形成される膜状の筋肉で、

お椀のような形をしています。

 

 

 

 

施術では、ここを調整することもよくあります。

 

 

先日来られたあるお客さまの身体を感じると、

左の骨盤隔膜に強くひかれました。

 

実際に触れてみると、とても硬い。

 

指で緩めようとしてもこれがなかなか緩まない。

厚いゴムの板のような感触です。

 

逆に右の骨盤隔膜はとても柔らかい。

 

こういう時は、局所から全体へと意識を拡げます。

 

骨盤隔膜に触れたまま全身を感じてみると、

横隔膜にひかれる。

 

「なるほど」と納得して、

骨盤隔膜から横隔膜へ移動。

 

そして、しばらく横隔膜を調整。

 

そのまま骨盤を感じてみると「いい流れ」を感じます。

 

横隔膜の解放を感じた後、

再び左の骨盤隔膜に触れてみると、

さっきの硬さが嘘のように柔らかくなっていました。

 

 

以前の記事にも書いた通り、

骨盤隔膜は横隔膜と連動して収縮します。

 

何度か貼り付けているこの動画をご覧ください。

 

 

 

 

こういう全身のつながりを目の当たりにすると、

身体への興味が自然にムクムクと湧いてきますね。

 

その結果、冒頭のイラストを描いたという次第です。

 

思っていた以上に時間は掛かりましたが、

良い勉強になりました。

 

やはり、学ぶ時は「やらなければ」よりも、

「やりたい!知りたい!」と思った時が、

絶好のタイミングです。

 

 

・・・いやいや。

 

 

これは学びに限らず、全てにおいてそうですね。

 

 


モチベーションとインスピレーション

 やらなければいけないからといって何かをしている人は、
 人生の本質を失っているのです。


 気分が良くなるからと何かをする人は、
 人生の本質を見つけています。

 

 

     ———— DVD『引き寄せの源流』より

 

 

 

これが「モチベーション」と

「インスピレーション」の違いですね。

 

 

今の私が施術の時に心がけているのは、

感じ続けることです。

 

 

「なんとかして治さなければ」

 

「この症状をどうやったら治せるだろう?」

 

 

という思考はしません。

 

 

「あそこがこうなっているからこの症状が出たんだろうか?」

 

 

というような原因探しも推理もほとんどしません。

 

 

「こういう症状の場合はこの方法だ」

 

 

という経験則も使いません。

 

 

ただ、自分がニュートラルでいること。

 

できるなら心地よい状態でいること。

 

そういう状態の自分が、

目の前の身体と空間をただ感じること。

 

そして、情報が来るのを意図せずに待つこと。

 

そうやって感じた情報を元に、

感じるままに手を動かして仕事をします。

 

 

今はこの感じ方とやり方が自分の好みです。

 

 

 

 

 「こうしなければならない」

 

 と迫られて行動するのではなく、

 


 「自分がやりたいと思っているからこそ行動している」

 

 と感じられれば、

 

 

 内なる財産と方向性が一致して、

 行動は大きな結果を生むでしょう。

 


 言い換えれば、インスピレーションに

 導かれた行動は流れに沿ったものなのです。

 


 意図的な行動は、流れに逆行します。


 細かいようですが、大きな違いがあります。


 それは、「優れた人」と

 「なんとかやっている人」との違いです。


 「事業を4倍にする」というのは

 「なんとかやっている」部類に入るのです。

 

 意図的な行動、沢山の言葉や計画、

 目標設定など、あれもこれもと行動ばかり。


 でも、本来の自分との調和がないことが原因で

 良くないことが起こり、欲求不満になっているんです。


 望みが実現できないからではなく、

 本来の自分ではなくなっていることが原因です。

 

 

     ———— DVD『お金と引き寄せの法則』より

 

 

 

モチベーションよりも、

自分のインスピレーションに沿った生き方。

 

日々も仕事中も今この瞬間も、

そういう風に生きられるように、

私はいつも「いい気分」でいたいと思います。

 

いい気分でいられない時は、

いい気分になれる方法や思考を転換する方向を探します。

 

なにか問題が起こっても、

問題の根っこを探ったり、

問題の早期解決を目指しません。

 

誰かの感情の責任や幸せの責任は負いません。

 

誰かの問題を自分が解決しようとは思いません。

 

私は「今この瞬間の自分の感情」にだけ責任を負います。

 

 

 

 

そういう自己中心的な生き方が

ようやくできるようになってきました。

 

 


<< | 2/376PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

Amazon

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

子は親を救うために「心の病」になる (ちくま文庫)
子は親を救うために「心の病」になる (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
高橋 和巳
ショッキングなタイトルの本ですが、深く心に響く良書です。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

おすすめ

3 ON FREE
3 ON FREE (JUGEMレビュー »)
JAM&COOL
『星のカケラ』『想い夜空』『素敵なメロディー』名曲揃いのアルバムです。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode