「自分」>「お金」

先日の夕方、兵庫県にある実家へ行ってきました。

 

実家へは大抵電車で行くのですが、

今回はレンタカーを借りて行くことにしました。

 

 

費用を計算すると、電車での往復だと約3千円。

 

レンタカーだと、一番安い軽自動車でも、

往復の高速代やガソリン代で1万円を超えます。

 

 

「お金」を基準にしたらいつものように電車を選びますが、

「気分」を基準にしてレンタカーを選ぶことにしました。

 

 

その日の「気分」は、

「音楽を聴きながらドライブしたい!」でした。

 

 

電車に乗ってイヤホンで音楽を聴くよりも、

自分で車を好きなように運転して、

流れる景色を見ながら好きな音楽を聴きたかったんですね。

 

エイブラハム流にいうと、

「ヴォルテックスに入った状態」でいたかった。

 

実家での用件がちょっと重たい内容だったので、

事前にしっかりと気分を整えておきたかったんです。

 

 

 

・・・しかし、

 

前日に格安のレンタカー屋さんに問い合わてみると、

軽自動車の予約は既にいっぱい。

 

軽自動車よりも値段が高い車種は空いていましたが、

これ以上金額が上がると私の中に「抵抗」が生まれます。

 

 

この、「抵抗(=ネガティブな感情)が生まれない道を選ぶ」

ということが重要なんですね。

 

 

今回の場合だと、

 

「音楽を聴きながら楽しいドライブ↑」のポジティブな感情と、

「レンタカーにかかる費用が高い↓」のネガティブな感情とを天秤にかけて、

どちらの感情が勝るのか?

 

を、きちんと身体で感じながらイメージしてみる。

 

 

懐かしい数式にするとこんな感じになります。

 

 

「音楽を聴きながらドライブ」>「レンタカーにかかる費用」

 

 

これだったら文句なしにOK。

 

費用のことはすっかり忘れて、

音楽とドライブだけに没頭できます。

 

 

「音楽を聴きながらドライブ」<「レンタカーにかかる費用」

 

 

これがダメですね。

 

いくら好きな音楽を聴きながら運転していても、

レンタカー代や高速代がしょちゅう頭をよぎって

ドライブを楽しめなくなります。

 

 

「音楽を聴きながらドライブ」≧「レンタカーにかかる費用」

 

 

「ドライブの方がギリギリ勝利!」というこの数式の場合、

頭の中でよくシミュレーションしてから

選択することをおすすめします。

 

道中で後悔の念(=抵抗)が浮かびそうなら、

対抗が生まれない方へ思考を整えておいた方がいいですね。

 

(思考の整え方は、こちらの記事も参考にしてみてください)

 

 

 

さて、本題に戻ります。

 

もう一つ別のレンタカー屋さん(ここも格安)があったので、

空いているかどうかをWEBの予約ページで調べてみました。

 

・・・が、ここも軽自動車の予約はいっぱい。

 

 

「やっぱり、電車にするかぁ・・・」

 

 

いやいや、明日まではまだ時間はたっぷりある。

 

一旦このことは放っといて、しばらく昼寝しよう。

 

 

zzz・・・

 

 

その後仕事をして、時間は夕方に。

 

 

再びレンタカー屋さんの予約ページを見てみると、

なんと、軽自動車が空いているではありませんか!

 

 

やったぁ!

 

 

 

というわけで、当日の夕方。

 

念願のドライブです。

 

最近買ったRobert Glasperの『Black Radio』や、

MONDO GROSSOの『MG4』や、

その他お気に入りのCDをカバンに詰め込んで出発です。

 

 

カーナビでルートを検索。

 

 

高速道路優先で調べると、約1時間半。

 

 

「自分の気分はどうだろう?」

 

 

1時間半ではアルバムが2枚も聴けない。

 

 

一般道優先で調べると、約2時間半。

 

 

夕方の一般道かぁ。

 

大阪を通り抜ける時にかなり混むかもしれないけど、

時間には余裕があるし、たっぷり音楽を聴ける方が楽しい。

 

 

というわけで、「一般道優先」を選択してスタート。

 

 

 

 

安いレンタカーだけあって、

アクセルを踏んでもなかなかスピードが出ないし

音響もそれなりだけど、音楽を聴きながらのドライブは楽しい。

 

先を急ぐでもなく案じるでもなく、

ただ好きな音楽がある「今この時」を楽しんでいたら、

一度も渋滞にあうことなく快適にドライブができました。

 

 

ナビ通り約2時間半で到着。

 

 

実家での用事は3時間ほどで終わりました。

 

 

さあ、帰り道はどうしよう。

 

 

高速道路か一般道か?

 

 

「今の気分は?」

 

 

まだ聴きたいアルバムは何枚かあるけど、

1分でも早く帰ってビールが飲みたい!

 

 

「高速道路優先」でルートを選択。

 

 

料金所以外はほぼノンストップで

兵庫と大阪を通り抜けて奈良へ。

 

「高速代約3千円が高い↓」よりも、

「早く帰りってくつろぎたい↑」の気持ちの方が強かったんですね。

 

ただ、1分でも早く帰りたい気持ちはあるけれど、

スピードが苦手な私は終始80劼阿蕕い琉汰官薪勝

 

そんなゆっくり運転でも、

Black Radio2』と夜の高速道路との相性はバッチリで、

とても気持ちのいい1時間半でした。

 

 

 

 

 

「自分の行動原理は?」

 

「物事の選択基準はどこにあるのか?」

 

 

前置きが長くなりましたが、

今日お伝えしたかったのはそのことです。

 

 

「お金」なのか?

「気分(言い換えるなら私の中の本当の私)」なのか?

 

 

今回の件は3千円とか1万円とか小さい話なんですが、

私の「気分」は車で行くことを明確に望んでいました。

 

でも、それを無視して「お金」を選択基準にしていたら・・・

 

 

「レンタカーはお金がもったいないからやめておこう」

 

 

電車に乗ってそんなに気分が上がらないまま実家に着いて、

気分が上がらない話で更に「ヴォルテックス」から離れて、

その気分のまま電車に乗って帰る。

 

やがてその気分が、

「望まない未来」を創る種になっていく・・・。

 

「お金」や「自分以外の何か」を「自分」よりも大切にすると、

人生がちょっとずつおかしくなります。

 

 

以前の記事で「中心意識」ということを書いたのですが、

それと同じですね。

 

この日の私は、自分の中心にある操縦席に

「お金」ではなくて「自分」をおいたんです。

 

そうすると「どうなったのか?」というと、

すごく気分がよくなりました。

 

 

ただ、それだけです(笑)

 

 

「お金がもったいないから」・・・願望を制限したり、

「お金のために」・・・自分の気持ちを犠牲にしたり、

「持っているお金の多寡」・・・で、自分や他人を評価したり。

 

 

これ、ついつい忘れがちな真実ですが、

「お金」というのは「道具」です。

 

「道具」を自分の人生や世界の主(あるじ)にしないで、

「道具」は自分の気分をよくするために使えばいいんですね。

 

もちろん持っている範囲内で。

自分の懐から余裕を持って使える範囲内で、ですよ。

 

お金がないなら、ないなりの楽しみ方を工夫する。

 

 

そして、いつでも「自分の気持ち」を尊重する。

 

自分の中心に自分をおく。

 

 

いつでも「自分」>「お金」で物事を捉えるようにする。

 

 

そうすると「自分の正直な気持ち」が見えるようになってきます。

 

 

「正直な気持ち」が見えたら、

自分に使えるお金の範囲内でそれを叶えてあげる。

 

この時に、「抵抗が生まれない道を選ぶ」ことが肝心です。

 

 

例えば・・・

 

 

「抵抗」を感じながらお金を使ったり、使わなったり、

「抵抗」を感じながらお金を稼いだり、稼がなかったりするのは、

 

 

ちょっと違いますね。

 

 

こう書いている私も、

この歳になるまでずっとそうやって生きてきました。

 

「自分の正直な気持ち」よりも

「お金」や「自分以外の何か」を基準に色んな選択をしてきました。

 

このことに気づけた貴重なドライブでした。

 

 

 

 

 

最後に、この話のつづきです。

 

 

レンタカーは翌日の夕方までの契約なので、

翌日の朝は車でしか行けないカフェへ行って

モーニングをいただきました。

 

豊かな時間でした。

 

 

そして、その足でリサイクルショップへ。

 

我が家の押し入れに眠っている、

10年前に買って1度しか使っていないタープテントを

車があるこの機会に処分することにしました。

 

自転車で持っていくには重すぎるんですね。

 

「売れても千円程度かなぁ」と思っていたら、

5千円近くで買い取ってもらえました。

 

これはラッキー。

 

 

レンタカー屋さんに車を返し、自転車で家に戻ります。

 

この日が2回目のお客さまと、

その方の知人で新規のお客さまを施術。

 

とてもいい時間を持てました。

 

 

その後、パソコンを開いてメールチェック。

 

 

「!!」

 

 

施術の時間中に届いていたのは、

7月末に応募したカラオケ大会の音源審査に

合格したとのメールでした。

 

去年出たのとはまた別の大会で、

大阪での予選に出られるそうです。

 

 

 

 

やりました!

 

 

 

 

楽しいことの後には楽しいこと、

楽しいこと→楽しいこと→楽しいこと・・・

 

 

「今の感情が未来を創る」ということを実感した午後でした。

 

 


保冷剤

今年の夏は暑いですね〜。

 

最近の私の散歩のお供は、

日傘と保冷剤です。

 

いつもこれくらいの大きさの保冷剤を

ハンカチに包んで持って外出します。

 

 

 

 

おもしろいもので、

保冷剤を片手に持っているだけで

全身が感じる暑さがグンと和らぎます。

 

 

環境にもよりますが、

保冷剤がもつのはだいたい1時間ぐらい。

 

勤務先に冷蔵庫があれば、通勤にも使えますね。

 

出社時に溶けた保冷剤を会社で凍らせておけば、

帰り道も涼しくいられます。

 

 

あと、保冷剤は文鳥の温度管理にも使えますよ。

 

伊藤美代子さん著の『文鳥の救急箱 100問100答』によると、

室温が33℃くらいまでなら文鳥は安全だそうです。

 

この本の中には保冷剤をクーラーがわりに使う方法が書かれていて、

私も少し涼しい午前中に外出する時には、

ケージの上に大き目の保冷剤をタオルにくるんで置いています。

 

ケージの中に手を入れると、保冷剤の真下はひんやり。

 

さすがに日中の猛暑時にはエアコンをつけて外出しますが、

1時間ぐらいの外出なら保冷剤があれば安心ですね。

 

 

 

 

 

暑い夏を工夫しながら乗り切りましょう。

 

 


NOW YOU KNOW BETTER

 

 Now here you are a little older than before

 you really been through it and

 you might go through some more

 but if there's one precious thing you've learned,

 it's that you can't  just take what is given,

 cuz now you know better 'bout   

 

 loving, cheatin, people leaving

 dying, living, losin and forgiving

 growin, sayin no and, being who you are

 

 Now you, now you, now you know better

 

 

 今ここにいるのは、少し歳を取ったあなた

 いろんなことを経験してきたし、

 これからだってまだまだいろんなことを経験するはず

 

 でもあなたが学んだ大切なことがひとつあるとすれば

 それは与えられるものは何でも受け入れられないということ

 

 だって今ではよくわかっているのだから

 

 愛することや、だますこと、人が別れること

 死ぬことや、生きること、失うことや、許すこと

 成長することや、ノーと言うこと、

 

 そしてあるがままの自分でいることについて

 

 今ではあなたは、今のあなたは、うんとよくわかっている

 

 

 

2000年に発売された

MONDO GROSSO のアルバム『MG4』に入っている、

『NOW YOU KNOW BETTER』という歌の一節です。

 

Amel Larrieux(アメール・ラリュー)の歌声が素晴らしくて、

久しぶりに聴いたら涙が出ました。

 

YouTubeに動画がなかったので

このブログには貼り付けられませんが、

下記のサイトで観られます。

 

よければご覧ください。

 

http://www.nicozon.net/watch/sm2785929

 

 

ついでにアルバムの最後の曲、

『1974ーWAY HOMEー』も。

 

この曲を聴くと、

心の奥にある懐かしい部分をくすぐられました。

 

https://www.dailymotion.com/video/x8r5t5

 

 

 

 

久しぶりにこのアルバムを聴きながら

ドライブをしたくなりました。

 

 


ジーパン

先日、ジーパンを買いました。

 

程よくダメージ加工がされていて、

シルエットが太めで、

くるぶしぐらいの丈のジーパン。

 

色もデザインも好みで、おまけに日本製。

値段もかなりお手頃で納得の買い物でした。

 

 

 

 

 

 

この猛暑にジーパンはどうかなぁ・・・と思いきや、

 

外を歩いてみると、意外に涼しい!

 

 

厚いデニム生地が太いシルエットを崩さないから、

肌とジーパンとの間に常に空間があるし、

短めの足元からは風が入ってくる。

 

 

歩いていると下半身全体に風が通ります。

 

 

「好きな服を快適に着られる」

 

 

この仕事をするようになってから

めっきり履かなくたったジーパンですが、

このジーパンを履いて気分が「イヒ!」と上がりました。

 

 

 

ジーパンと言えば・・・。

 

 

今から20年ぐらい前はビンテージブームでした。

 

 

ビンテージのジーパンやジージャンが、

古着屋さんで超高値で売られていました。

 

 

「え?これ?10万円?」

 

「まじか?あれが50万円?」とか。

 

 

ジーパンにそんなお金は出せる人は僅かでしょうし、

ビンテージの数も限られています。

 

そこで、当時と似た製法で作られた新品のレプリカジーンズを買って、

カッコよく「縦落ちさせる」というのが流行りました。

 

 

自分でジーパンを「育てる」感じです。

 

 

ファッション雑誌にも特集記事がよくありました。

 

 

「どうやって縦落ちさせるか」

 

「どのレプリカブランドが人気か」

 

 

みたいな記事です。

 

 

かく言う私もジーパンにはまった一人で、

真っさらのレプリカジーンズを買って「育てて」いました。

 

 

買ってすぐのジーパンは濃紺で、生地もゴワゴワ。

 

それをまず洗濯して乾燥機にかけて目一杯縮ませる。

 

 

その後はひたすら履く。

 

 

今の状態は好みではない濃紺のジーパンをひたすら履き続けたら、

ビンテージみたいなカッコいい縦落ちになると期待して・・・。

 

 

ジーパンは元々作業着。

ビンテージや古着がカッコよく縦落ちしているのは、

当時の人が作業着として履きまくっていたから。

 

 

スーツで仕事をしていた私はそういう環境にはなかったので、

私服になれる週末には必ずジーパンを履いていました。

 

履いている時間を増やすために、

ジーパンを履いて寝たりもしました。

 

 

縦落ちのためには、我慢、我慢。

 

 

洗濯し過ぎると全体的にのペーっと薄くなるから、

なるべくなら洗わない。

 

洗う時も水洗いがベター。

洗濯洗剤には蛍光漂白剤が入っているから。

 

 

しょっちゅう履くけど、「ちゃんと洗わない」という。

 

 

・・・当然臭いです(笑)

 

 

 

馴染んでくるまではゴワゴワして履き心地も悪い。

 

縦落ちしていないから、色や見た目が好みじゃない。

 

丈も普通なので夏に履くと暑い。

 

そして、まあまあ臭い。

 

 

でもこのジーパンをカッコよく縦落ちさせたいから、

多少のことは我慢して履く。

 

 

 

1年ぐらい経って徐々に縦落ちしてきても、

ビンテージのカッコいい風合いと比べて不満に思う。

 

 

「もっとカッコよくならんかなぁ・・・」

 

 

好みのジーパンに育てるために不快感を我慢したり、

他のカッコいいジーパンと比べて自分のを不満に思ったり。

 

カッコよく縦落ちした「未来」ばかりを期待して、

「今」のジーパンの状態にずっと満足しない。

 

 

 

このジーパンを履き続けて何年か経ちました。

 

生地というのは適度に洗わないと弱ってくるんですね。

 

いい感じの色になってきた頃には、

あらゆるところが破れはじめました。

 

 

修理屋さんで「たたいてもらう」と破れは直りますが、

「たたいた」ところは生地が硬くなって履き心地が悪くなる。

 

そして、履き続けていると、

硬くなった生地の周囲に負担がかかって、

今度はそこが破れてくる。

 

 

また、たたいてもらう。

 

 

また破れる。

 

 

この繰り返し。

 

 

結局、縦落ちになった「未来」を楽しめたのはほんの束の間で、

たたきまくって履き心地が悪くなったジーパンだけが残りました。

 

 

 

これって、「生き方」にも似ていますね。

 

 

「今を犠牲にして、我慢して

 苦労して努力した先に喜びや成功がある」

 

 

・・・みたいな生き方。

 

 

たかがジーパンで大袈裟な話と思われるかもしれませんが、

当時の私にはそういう思考パターンがあったと思います。

 

 

 

20年以上前に買って育てたジーパン。

 

今はほぼ履いていませんが、

なんだか当時の自分が愛おしいので捨てずに持っています。

 

 

 

 

 

 

今の私には、「今の状態」を楽しめる服の方がしっくりきます。

 

 

そんなに好きじゃない色のジーパンを我慢して履いたり、

縦落ちのためにゴワゴワのジーパンを寝る時まで履いたり、

臭いのに洗わないというのは・・・もう無理ですね(笑)

 

 

いつでも「今」の自分に心地いいものを身にまとって、

いつでも「今」を気分よく生きたいから。

 

 

色んな過去の自分を経て、

今の生き方の好みはそうなりました。

 

 


80文字

最近書いてないなぁと思ったら、

5日ぶりの更新でした。

 

 

いつも見にくださっているみなさま、

本当にありがとうございます。

 

 

今日は、『マイ奈良』の「ショップ情報」のページに

毎月書いている文を幾つかご紹介したいと思います。

 

このページには、80文字限定で

色んなお店の情報が紹介されていますが、

 

私だけお店の情報とは

全く関係ないことを毎月書いています(笑)

 

 

お時間がある方は読んでみてください。

 

 

 

 

 

 自分の体の悪い面よりも良い面を見ましょう。

 

 そうすると良い面が引き出されます。

 

 これは人間関係も人生も同じ。

 

 見られない時は他の好きなことをしましょう。

 

 

 

 家族や他人や社会が自分好みになるのを待っていたら、

 いつまで経っても人生は不自由なままです。

 

 自分の機嫌は自分で取るんだと決めると、

 本当の自由がすぐに手に入りますよ。

 

 

 

 あなたを幸せにできるのは他の誰でもありません。 

 

 あなただけです。

 

 あなたがいい気分でいること以上に大切なことはない。

 

 このことを忘れないでください。

 

 

 

 もうすぐ春ですね。

 

 気候と環境が大きく変化するこの時期に

 体を元気に保つ方法は感情を整えることです。

 

 毎日の中にたった5分でもいい。

 

 天国になれる時間をつくりましょう。

 

 

 

 人の悪い面よりも良い面を見ましょう。

 

 そうすれば良い面が更に引き出されます。

 

 これは自分の体も人生も同じ。


 良い面が見られない時は、

 好きなことをして気分を変えましょう。

 

 

 

 今日も誰かの言動でイライラ…

 

 機嫌は誰かにとってもらうものだと思っていませんか?

 

 自分で自分の機嫌をとれるようになれば、

 あなたの人生は自由で愉しいものになります。

 

 

 

 呼吸は意識と無意識の架け橋。

 

 「自分が今どんな呼吸をしているのか」を

 観察してみてください。

 

 コントロールせず観察するだけです。

 

 自分の呼吸に気づくと心が静かになりますよ。

 

 

 

 私たち人間は1日に平均6万の思考を持つといわれていて、

 一説によると、その95%が昨日と同じものなのだそうです。

 

 今の現実を変えたいなら、思考と習慣を変えてみましょう。

 

 

 

 不快感は体からの大切なメッセージ。

 

 その声に従って手を止めましょう。

 

 体勢を変えましょう。

 

 目を休めましょう。

 

 体を伸ばしましょう。

 

 たったそれだけで多くの病は防げます。

 

 

 

 


<< | 2/409PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

Amazon

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode