させて頂く

他人に対して善い行いをしたら、
感謝をされるのは当然のことです。


「ありがとうございます!」


「いえいえ、どういたしまして!(笑顔)」


気持ち良いやり取りですね。


でも、もしその人から感謝の言葉が無かったら・・・。


「あれ?お礼の言葉もないの?」


ちょっと、ムッとしますよね。

横浜にあるヒーリングサロン、
フローレンス』の横塚先生のブログに、
感謝についてとても良い言葉が書かれていました。


 感謝を受けてばかりいて
 感謝のお返しをしない方の話です。

 人さまに善行をして感謝されない時、
 或いは「ありがとう」のひと言もなかった時に
 自分の心を苦しめてしまいます。

 それはどうしてでしょうか。

 それは感謝されることを求めているからです。

 この事をすれば相手の方から
 感謝されるものと思って善行しておきながら、
 結果において感謝されないと
 相手の方を許せなくなってしまうのですね。

 ”許せない”という思いほど苦しいものはありません。

 だから何ごとか良き行いをする時には
 一切求めることなく「たださせて頂く」ことですね。

 その時、心の奥底から感謝の念が湧き上がってくるのです。

 人生というのは必ずしも
 求めても得られないことが多いものです。
 求めて得られた時には嬉しいものですが、
 求めて得られない時は自分の心を苦しめてしまいます。

 だからどんな時にも
 求めない生き方をすることですね。



「させて頂く」の気持ちで行うのなら、
行った時点でもう自分は「頂いている」。


だから、相手に見返りを求める心が無くなります。


でも、「してあげる」とか「してやった」の場合は、
行いを通して自分が相手に「あげた」のだから、
見返りを「求める」心が生まれるのも当然。


「なんや、あんた。
 これだけしてあげたのに礼も無しか?」


みたいなことになってしまいますよね。


「してあげる」が当たり前の日々の中で、
「させて頂きます」の心を忘れるところでした。


人生におけるどんな場面においても、
「頂きます」の心でいれば、
感謝の念が自然に湧いてくるような気がします。


例えそれがトラブルであっても。


横塚先生、長尾先生、
ありがとうございました。


ブログの全文はこちらをご覧ください。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

Amazon

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

子は親を救うために「心の病」になる (ちくま文庫)
子は親を救うために「心の病」になる (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
高橋 和巳
ショッキングなタイトルの本ですが、深く心に響く良書です。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

おすすめ

3 ON FREE
3 ON FREE (JUGEMレビュー »)
JAM&COOL
『星のカケラ』『想い夜空』『素敵なメロディー』名曲揃いのアルバムです。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode