モノの見方

モノの見方の大切さを、強く感じます。

ある現象を捉える時、
様々な視点でモノを見ないと、
とても偏った判断をしてしまうことになります。


例えば、自分の身の回りに何か問題が起こった場合。

普通はまず「この状況は最悪だぁ」と感じますよね。
でも、落ち着いて別の見方をしてみると、
「そんな大したことじゃないな」
と思い直せるかも知れません。
更に深く考えて、
もっと別の視点から見てみると、
「全然最悪じゃない。むしろラッキーだ」
と思える可能性もあります。

ひとつの視点だけに囚われてしまうと、
その物事の本質を見失うばかりか、
さらに大きな問題事に陥ってしまう場合もあります。

この場合だと「最悪だぁ」に囚われてしまい、
対処を間違えて問題の解決を長引かせるかも知れません。
また、心やからだに不調が出てくる可能性もあります。


モノの本質を捉えるためには、
自分の中に多様な視点を持つ必要があります。



高木善之さんは、このことを
テレビカメラに例えて分かり易く説明しています。

テレビ番組を収録する時には、
何台もカメラを使いますよね。
番組でも「1カメさん、2カメさん」
とか言っているのをよく聞きます。
色々な角度から撮影した方が、
番組がわかりやすいからですね。
物事を捉える時にも、
視点が多い方がわかりやすくなります。

では、カメラに置き換えてみましょう。


まず、1カメが「自分の視点」

次に、2カメ「相手からの視点」

そして、3カメが「第三者の視点」


1カメだけだと、
自分中心になって腹が立ったりします。
腹が立っている時は、自分がその物事を
1カメだけで見ていることに気付くでしょう、
と高木さんは言っています。

「自分が今どのカメラでモノを見ているのか?」

常に自分の視点をチェックしてみると、
周りの景色が変わって見えるかも知れませんね。

ただし、自分のモノの見方が偏っているかどうかを、
自分自身でチェックするのはかなり難しいと思います。
常に3カメでモノを捉えている人は中々いませんから。
1カメだけの偏った見方で問題にはまり込む前に、
信頼出来る周りの人に相談することが必要だと思います。


さて。

3カメで見るだけでも十分だと思いますが、
更に、カメラはまだ2台あります。


4カメが「過去から現在を眺める視点」

5カメが「未来から現在を見る視点」


常にこの5台のカメラを使いこなせたら、
もう人生の達人ですね。


5台のカメラの視点をもっと広げて、
地域から、日本から、世界から、
地球から、宇宙から・・・という見方が出来れば、
もっともっと景色は変わっていくでしょう。



自分の目の中の曇りを取り払って、
常に多様なモノの見方が出来るよう心掛けたいものです。

 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

Amazon

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

子は親を救うために「心の病」になる (ちくま文庫)
子は親を救うために「心の病」になる (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
高橋 和巳
ショッキングなタイトルの本ですが、深く心に響く良書です。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

おすすめ

3 ON FREE
3 ON FREE (JUGEMレビュー »)
JAM&COOL
『星のカケラ』『想い夜空』『素敵なメロディー』名曲揃いのアルバムです。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode