オススメの本

 

今日はオススメの本をご紹介したいと思います。

 

 

まず1冊目は、『幸せの教科書』。

 

 

 

 

私がここ数年で一番影響を受けたのは

「エイブラハムの教え」なんですが、

彼らの教えを手っ取り早く理解するならこの本が一番です。

 

 

著者のHappyさんが、

日々どのようにエイブラハムの教えを実践して、

どう人生が変わっていったのかがマンガで詳しく描かれています。

 

(私はこの本でビックリするぐらい理解が進みました)

 

 

これを読んで更に興味が深まれば、

エイブラハムの本を手に取ればいいと思います。

 

 

 

2冊目は『サラとソロモン』です。

 

 

一番左の本が『サラとソロモン』で、横の2冊はその続きです。

 

 

私が持っているエイブラハムの本は全部で13冊あって、

この中で一番読みやすいのが『サラとソロモン』シリーズだと思います。

 

 

 

 

小学生が主人公の物語なのでとてもわかりやすいし、

実践方法も沢山盛り込まれています。

 

(お子さんにもオススメです!)

 

 

『幸せの教科書』と『サラとソロモン』をちゃんと読み込めば、

エイブラハムの教えを日々の生活で実践できると思います。

 

 

 

ただ、もっともっと知りたいという方には、

以下の4冊がオススメです。

 

 

 

 

写真左の『「引き寄せの法則」のアメージング・パワー』には、
ソースと波動を同調させるためのテクニックがいくつも書かれています。

 

 

『実践 引き寄せの法則』には、

具体的な33の事例(問題)に対して、

どのように思考を転換していくのかが紹介されています。

 

 

『お金と引き寄せの法則』は、お金、健康、キャリアについて。

 

 

『理想のパートナーと引き寄せの法則』は、

結婚、セクシュアリティ、親子、自己評価について。

 

 

これだけ網羅できれば、人生の様々な局面に対応できると思います。

 

 

 

・・・が、エイブラハムが言っているのはどの本の中でも同じ。

 

 

 

 「ソースと波動を一致させなさい」

 

 

 

このことを、色んな例を出して、表現を変えて、

エイブラハムたちは読む人に語りかけてくれます。

 

 

おかげで、私の人生は「気分のいいもの」になりました。

 

 

 

「オススメの本 その2」に続きます。

 

 


コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode