今をただ在るものとして見る

 

昨日、2019年度分の確定申告が終わりました。

 

毎年この時期に1年分の帳簿を数日かけて作って、

e-Taxからネットで申告をします。

 

帳簿をつけながら、

日々の収支と一緒にメモしてある日記を読み返すと、

こんな言葉がありました。

 

 

 

 「今をただ在るものとして見なさい」

 

 ラムサのこの教えを意識に置くと、心が静かになった。

 

 道ですれ違う人に神を見ようとするだけでソースとつながれた。

 

 苦手な人と会っても「こういう神なんだ」と思うと、

 その人と話すのがいつもより楽だった。

 

 

 

「良い」「悪い」の価値判断なく、

今を「ただ在るもの」として見てみる。

 

眼に映る全ての人の中に「神」を見ようとしてみる。

 

 

「そうか。今はただこのように在るだけなんだ」

 

「この人はこういう表現をしている神なんだ」

 

 

こういう感覚で「今」や「人」を見ている自分を

しばらく感じていると、

 

ちょっとした怒りや不安や怖れが自分から離れて、

心が静かになっていきました。

 

 

 

 

「価値判断」という自分で作った束縛を取ると、

心はいつでも自由になる。

 

 

確定申告のついでに、豊かな時間を持てました。

 

 


コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode