自分の幸せのため

自分の行動原理が全て

「自分の幸せのため」だと知っておくと、

思考も言葉もとてもシンプルになります。

 

 

例えば、私が誰かに施術をするのは、

自分の幸せのためです。

 

もちろん、施術を受けた方が元気を取り戻せば、

私がおこなった仕事は「その人の幸せのため」にもなりますが、

そういう仕事ができて嬉しいのは私自身です。

 

だから、私の幸せのため。

 

私が何らかの勉強をして知識を増やせば、

施術を受ける「誰かの幸せのため」にもなりますが、

仕事の質が向上して満足するのは私自身です。

 

だから、これも私の幸せのため。

 

 

全てが「自分の幸せのため」だと言うと、

「それは利己主義だ」と感じられるかもしれません。

 

 

でも、自分が欲しいものの理由を、

 

 

「なぜそれが欲しいの?」

 

「なんでそうなって欲しいの?」

 

「なぜそれを求めるの?」

 

「なぜそれを願うの?」

 

「なぜ?」

 

「なぜ?」

 

 

と、突き詰めていくと・・・

 

 

「自分の幸せのため」

 

 

という答えに行き着くはずです。

 

 

 

 

家族にいい暮らしをさせてあげたいと仕事を頑張るのも、

自分の幸せのため。

 

子どもにいい教育を受けさせたいと思うのも、

ゲームばかりせずにちゃんと勉強をしてもらいたいのも、

いい子でいてもらいたいのも、夢を実現して欲しいと願うのも、

親である私の幸せのため。

 

引きこもりの子どもが早く自立して欲しいと思うのも、

子どもに幸せな結婚をしてもらいたいと願うのも、

親である私の幸せのため。

 

親が健康で幸せであって欲しいと願うのも、

子である私の幸せのため。

 

困っている人を助けてあげたいと思うのも、

誰かの病気の快復を願うのも、自分の幸せのため。

 

国や世界の平和を願うのも、自分の幸せのため。

 

おいしいごはんを作るのも、歌や作品を作るのも、

お客さんに喜んでもらえる商品やサービスを作るのも、

自分の幸せのため。

 

 

「世のため人のため」「誰かのため」と言った方が、

言葉は綺麗に聞こえますが、

 

「私が幸せであるためです」と正直に言う方が、

話がシンプルでわかりやすくなると私は思います。

 

 

 

 

次は、自分の行動原理が全て

「自分の幸せのため」だということがわかったら、

「それを知ってどうなるんですか?」という話。

 

 

「何か欲しいものを得る」→「私は幸せを感じる」

 

 

という図式が普通なんですが、それを一旦脇に置いて、

 

 

「今自分が発しているエネルギーはどうですか?」

 

 

に注目しましょう、という話です。

 

 

 

 

つまり、こういうことです。

 

 

「今幸せのエネルギーを発していたら」=「幸せ」

 

 

未来に何かを得たらという「 → 」ではなく、

今の「 = 」です。

 

 

「今いい気分」=「幸せ」

 

「今美味しい」=「幸せ」

 

「今おもしろい」=「幸せ」

 

「今リラックス」=「幸せ」

 

「今静寂」=「幸せ」

 

「今全力疾走」=「幸せ」

 

「今集中」=「幸せ」

 

 

条件付きの「 → 」に比べると、

「 = 」はどちらかと言えば無条件に近いイメージです。

 

 

「条件付きの幸せ」は、

誰かに(時には自分にも)その厳しい条件を求めて、

お互いの「今」がしんどくなることがよくありますね。

 

また、「条件付きの幸せ」は、

「条件が満たされないと幸せになれない」と言い換えることもできます。

 

その条件が自分以外(子ども、親、パートナーなど)にある時、

「私の幸せはその人次第」ということになってしまうので、

自分のパワーを明け渡してしまうことにもつながります。

 

 

自分の行動原理を知って頭の中をシンプルにすると、

そういうことは確実に減ります。

 

 

プラス、今できる「自分の幸せのためって、何かな?」を、

考えること、感じること、現実におこなうことを自分に許してあげる。

 

 

 

 

私は「今幸せ」の時間が長いのが「幸せな人生」だと思うので、

そういう「今」を生きるようにしています。

 

 


コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode