弾き語り

先週末はウクレレを持って大阪へ。

 

とあるバーでおこなわれた『弾き語り会』に

初めて参加してきました。

 

 

 

 

開始時間の少し前に着くと、

参加者はまだ誰も来ていない様子。

 

 

「ひとりで始めちゃってもいいですか?」

 

 

「どうぞどうぞ」とお店のマスター。

 

 

しばらくビールで喉を潤してからチューニング。

 

 

1曲目は、最近練習しているサザンの

『ラチエン通りのシスター』にしました。

 

 

 

 

イントロを弾き始めると、我ながらいい感じ。

そのまま大きなミスもなく最後まで歌えて大満足です。

 

 

その勢いで何曲か歌っていると、

参加者が1人来られましたが、

今日は喉が枯れていて歌えないとのこと。

 

 

「じゃあ、遠慮なく歌ってていいですか?」

 

 

「どうぞどうぞ」と私の横に座る男性。

 

 

また調子に乗って何曲か歌っていると、ガヤガヤと沢山の声。

今度は大人3名と子供3名の参加者です。

 

 

「え?子供も弾き語りするの?」と思っていたら、

彼らはただ親について来ただけの様で、

ピザやポテトを食べながらゲームを楽しんでいました。

 

 

さて、大人は大人でウクレレを弾きながら、

順番に好きな曲を弾いて歌います。

 

私はもう十分に歌ったので(数えてみたら8曲でした)、

聴き役に回りました。

 

 

しばらくすると、

一通り料理を作り終えたマスターもギターで参加。

 

 

「なんか弾きましょうか?」

 

 

「じゃあ、ミスチルの『サイン』をお願いします」と、

新しく入って来られた男性。

 

 

マスターのギターをバックにその男性が何曲か歌います。

 

 

「めっちゃ贅沢なカラオケですね(笑)」

 

 

・・・なんて話していたら、

「声が合いそうだから」とすすめられた私も、

マッキーの『どんなときも』と『遠く遠く』を歌いました。

 

 

2曲とも普段はまず歌わない曲ですが、

「みんなが知っている曲」って、盛り上がりますね。

 

 

「こういう誰でも知っている曲もレパートリーに入れよう」

 

 

歌いながらそう思いました。

 

 

あと、ウクレレを弾きながら何曲も歌った後だったので、

歌だけに集中できる時の「歌いやすさ」も改めて感じました。

 

 

 

お酒を飲める場所で弾き語りをするというのも私の理想で、

ちょうどいいデビュー戦でした。

 

 

「人前で弾き語りをする」

 

 

夢がひとつ叶った、いい夜でした。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode