10年

2009年の12月1日に

奈良で白樺整体院をオープンして、

今年で丸10年を迎えました。

 

この10年間にお会いした沢山のお客さまに、

心より感謝いたします。

 

そして、このブログを読んでくださっている

まだお会いしたことのないみなさまにも。

 

 

本当にありがとうございました。

 

 

思い起こせば10年前の夏。

 

 

前の年の年末に会社員を辞め、農業を目指すも道が開かず、

施術に慣れるためにとアルバイトで入った整骨院でしたが、

保険治療が自分の理想と合いませんでした。

 

 

「でも、僅かでも収入を得ながら修行する方法は、

 これしかないしなぁ・・・」

 

 

仕方なくバイトを続ける日々でしたが、

ウチの奥さんの一言で目が覚めました。

 

 

「毎日奈良まで整体の見学に通ったらええやん」

 

 

お金の損得を抜きに「自分がどうしたいのか?」を考えたら、

まさにそれが私の理想でした。

 

 

整骨院のアルバイトを半年で辞め、

当時師事していた先生のところへ見学に通うことに。

 

 

2009年7月16日。

 

 

初めて施術を見学した帰り、

奈良公園でノートをまとめながら開業を決意しました。

 

 

 

 

「これは自分にもできる。これがやりたい!」

 

 

この時感じた「静かな高揚感」は、今でも身体に残っています。

 

 

その後も見学に通う日々は続きました。

 

何も隠さず全部見せてくださった先生の懐の深さに、

今でも感謝しています。

 

 

 

そして、11月に兵庫から奈良へ引っ越し、12月1日に開業。

 

 

先生のように「予約が取れない整体院」

 

 

になるかと思いきや・・・

 

 

開業して1年経っても2年経っても、

私の売り上げだけではとても食えない日々が続きました。

 

 

その間も色んな整体のセミナーに出たり、

マーケティングの本を読んだりしましたが、

結果にも繋がらないし自分の心も満足しませんでした。

 

 

 

2012年7月。

 

 

オステオパシー誇張法の勉強会に初めて参加した時、

やっと理想のカタチに出会えました。

 

 

 

 

「こんな凄いことができるようになりたい!」

 

 

この時の驚き、憧れ、ときめきの感覚も

ちゃんと身体に残っています。

 

 

その後、オステオパシー誇張法の

勉強会には毎月必ず通うようになり、

施術方法も少しずつ誇張法に切り替えていきました。

 

 

9月には、東京でおこなわれた誇張法の宿泊セミナーに参加。

 

当時は本当にお金が無かったので、

移動は行きも帰りも夜行バスです。

 

 

「五郎ちゃん、誇張法やってたら絶対食えるから。

 大丈夫だよ」

 

 

セミナーの帰りに大先輩から言われた一言です。

 

 

 

2012年の冬にはその言葉の通りになりました。

 

 

 

2014年からは、

「オステオパシー」そのものを深く学ぶようになり、

 

 

 

 

解剖学や発生学など座学のセミナーや、

海外の先生が講師をするセミナーにも参加しました。

 

夜行バスで東京へ行く回数も増えました。

 

 

その年の12月。

 

 

ベロニク先生とフランソワ先生の2日間のセミナーで、

自分の知覚の変化を感じました。

 

 

 

 

 相手の中にある治す力を知覚する。

 

 熊が子どもを自然に産むように、

 自然なプロセスをただ知覚する。

 

 内在する力を信じる。

 

 術者が何かをするのではない。

 

 それがオステオパシー。

 

 自然から学ぶ。

 

 

この時も「静かな高揚感」を感じました。

 

 

 

2015年のマルク先生の発生学のセミナーで、

頭蓋骨と仙骨との「つながり」の意味をちゃんと知りました。

 

 

 

 

通訳の人も含めて参加者一同「へ〜!ほ〜!」と納得。

 

 

その年の9月には、

解剖実習でマレーシアにも行きました。

 

 

 

2016年。

 

 

アメリカの病院で新生児から老人までを手技で治療をしておられる、

エリザベス先生の内臓マニピュレーションのセミナーで、

また知覚が大きく変化しました。

 

 

 

 

マーガレット先生のセミナーでは、

頭蓋骨の細部の動きと、全身を感じることの理解が深まりました。

 

 

 

 

今私が施術でおこなっている「感じ方」のベースには、

アンリ先生の教えが色濃くあります。

 

 

 

 

 

彼が教えてくれた哲学の授業も、

実際に見せてくれた治療も、私の中に深く残っています。

 

 

 

 

 

2017年。

 

 

この年の1月初旬に出るセミナーの直前に、

人生初の痔になりました。

 

 

「行きたくないなぁ。

 でももうお金払ってるしなぁ・・・」

 

 

こんなに「行きたくない」と思ったことは初めてでしたが、

その思いをグッとこらえて家を出発。

 

痔でトイレに行くのが怖いから、

固形物を食べることはなるべく控えました。

 

身体は痩せ細る一方でしたが、

根が真面目な私はノートもしっかり取り、

解剖学の筆記テストも実技テストも頑張りました。

 

 

そして、7日間のセミナーから帰ると高熱で寝込みました(笑)

 

 

 

このセミナーを最後に、

「誰かから学ぶこと」を一旦やめることにしました。

 

 

 

 

 

その後は、Happyさんの本や動画をきっかけに、

『引き寄せの法則』で有名な『エイブラハムの教え』に再び出会い、

今回はちゃんと実践してみることにしました。

 

 

そうすると、このブログでもよく書いている通り、

自分の「心」や「今の気持ち」を大切にするようになって、

この人生を生きるのが本当に楽になりました。

 

 

そして、今に至ります。

 

 

10年前の自分が今の自分を見たら、

たいそう喜ぶだろうと思います。

 

 

そういう自分になれました。

 

 

 

オステオパシーを含めて施術の仕事には

勉強が必要なのですが、苦しんだらダメですね。

 

いや、ダメというか、苦しんだことよりも、

楽しくてウキウキしてワクワクした内容しか、

本当の意味で自分の中で活きてこないんです。

 

 

あくまでも私の場合はそうでした。

 

 

 

10年は大きな節目なので、

「ちょっと振り返ってみようかな」と書き出したら

とても長くなってしまいました。

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

 

11年目の今も、自分の心を大切に、

楽しく穏やかに人生を生きる人でありたいと思います。

 

 


コメント
いつも、勉強させていただいております。
オステオパシーをかじり始めたものです。
出産後に体の不調がおおく、オステオパシーの恩恵を受けており、今後、自分も人にオステオパシーを通して関わっていきたいという思いを抱いております。
先生の真似をして、修業をしながら学ぶ方法を探しています。先生が奈良の先生のところへ通って学びはじめた方法をおしえていただけないでしょうか?よろしくお願い致します。
  • ピロリン
  • 2019/12/14 8:00 PM
ピロリンさん
コメントありがとうございます。
基本的にはブログに書いている通りですが・・・。
念のためメールしますね。
お久しぶりです!もう10年経つんですね
おめでとうございます!
近頃は通えてなくてすみません。
五郎先生、初めてお会いした時はまだサラリーマンをされている時でしたが冗談が面白いオシャレなイケメンだったのが
今のお仕事が本当に合っているのか
前にお会いした時は、お顔つきと話し方が穏やかで人を安心させる雰囲気が加わってとても良かったなと思います。
奥様の山田画伯も相変わらずグラフィックのセンスもあって美人で穏やかで人のためになりたいという信念もあって
お互いに良いパートナーだなぁと憧れます
そして二人とも尊敬します。
整体院のブログは特に気持ちが重たいなぁと思う時に拝見してチカラをいただいています。
落ち着いたらまた施術がてら奈良にお二人に会いに行くのが楽しみです。
  • Y.A
  • 2019/12/18 1:37 AM
肝心なことを書くのを忘れてました。
10年勉強しながら試行錯誤されてオステオパシーに行き着かれて更に発展されそうですね。
施術中は目をつむっているまぶたの裏に色んな色が浮かんで終わる頃には不調も軽くなっていて
もっと快調を実感するのは翌日以降だというのはすごいです。
もっと通わないといけないですね(汗)
今後の10年は更なる熟練とどんな進化をしているのでしょうか?楽しみですね。ゆるゆると。
  • Y.A
  • 2019/12/18 3:43 AM
Y.Aさん
コメントありがとうございます。
Aさんと初めてお会いしたのは20年近く前ですね。
あれから随分生き方も考え方も変わりました。

これから先の10年も更にいい施術ができるように、
日々を楽しく生きていこうと思っています。

私もAさんのことを心から尊敬しています。

またいつでも奈良へお越しください。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode