手首を捻る時の軸

私たちは普段の生活の中で、

手首を内と外に捻る動きをよくおこないます。

 

ほとんどの方が、

内に捻っている(手のひらを下に向ける)

時間の方が多いかもしれませんね。

 

ちょっと紙面から目を離して、

手首を内と外に捻る動きを何度かやってみてください。

 

 

手のひらを上に、下に。

 

 

 

 

今の感覚をなんとなく覚えておいてくださいね。

 

 

今回は、この手首を内と外に捻る動きの「軸」について

考えてみたいと思います。

 

 

 

解剖学では、肘から手首までを前腕といいます。

 

前腕には2本の骨があって、手のひらを上に向けた時、

親指側にあるのが「橈骨(とうこつ)」という骨で、

小指側にあるのが「尺骨(しゃっこつ)」という骨です。

 

この状態では、2本の骨は手首から肘まで平行に並んでいます。

 

 

では、手のひらを下に向けた時、

2本の骨の位置関係はどうなるでしょう?

 

 

 

 

2本の骨の位置は、手のひらを上に向けていた時と変わらず、

橈骨は親指側で尺骨は小指側のままです。

 

 

ただしこの時、2本の骨は平行ではなく交差しています。

 

この交差する時の「動きの軸」は、小指側にある尺骨です。

 

尺骨を軸にそれをまたいで橈骨が交差し、手首が内に捻れます。

 

 

片方の手で前腕を軽く握りながら、手首を内と外に捻ってみてください。

 

尺骨を軸に橈骨が動く様子をなんとなくイメージできると思います。

 

 

 

前腕に触れていた手を離して、

小指の延長線上にある「尺骨の軸」を意識しながら、

手のひらを上に下にと繰り返し動かしてみましょう。

 

 

冒頭で動かした時との違いを感じられますか?

 

 

よくわからない場合は、

運動の軸を親指側に変えて動かしてみてください。

 

 

尺骨を軸にした時との違いを感じられると思います。

 

 

 

 

私の体感だと、小指側を軸にして動かした時は、

前腕の筋肉に負担が少なく楽に何度でも動かせました。

 

逆に、親指側を軸に動かした時は、

すぐに前腕の筋肉に疲れを感じました。

 

 


さて、ここまで読まれて気づかれた方もあるかもしれません。

 

 

そうなんです。

 

 

手首を捻る動きは、手首ではなく前腕で起こっているんですね。

 

 

 

 手首を捻る動きは前腕で起こっている。

 

 そして、その運動軸は小指側にある尺骨である。

 

 

 

たったこれだけのことを意識するだけで、

様々な不調を防ぐことができます。

 

 

例えばパソコンを操作する時。

 

 

まず手のひらを上に向け、

「尺骨の軸」を意識しながら手のひらを下に向ける。

 

それからキーボードやマウスを操作すると、首や肩が疲れにくくなります。

 

 

「前腕を意識するっていうのが、イマイチわからない」

 

 

こういう方は、「小指を意識する」だけでも効果があります。

 

 

「でも、そもそも意識するっていうのがよくわからない」

 

 

はい。

 

 

そういう場合は、パソコン操作する前に

小指を5回ぐらい曲げ伸ばししてみてください。

 

自然に小指に意識がいくと思います。

 

 

また、操作中に「ちょっと身体が力んできたなぁ」と思ったら、

手を止めて小指を5回ぐらい曲げ伸ばししてみてください。

 

 

この方法は、日常生活や運動など様々な場面で使えます。

 

 

更に、手や腕と連動して動く肩甲骨や鎖骨にまで意識を広げると、

部分だけに負担をかける動きから、

全身を効率よく使う動きへと「動きの質」が変化します。

 

 

まずは、一番よく使う手と腕の構造を

意識することからはじめてみてください。

 

 

きっと、今よりも身体を使うことが楽になりますよ。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode