チベット体操 33週目

チベット体操をはじめて、今日で225日目。

 

225日間、毎朝欠かさず

5つの儀式を21回ずつおこなっています。

 

 

毎朝、始める前に少しだけめんどくさくなるのですが、

いざやり始めると徐々に「めんどくさい」よりも

「気持ちいい」の方が強くなって、今日まで続いています。

 

5つの儀式をおこなう時間は以前よりも5分ほど長くなり、

体操だけで20分ほど+その後のぼけ〜っとする時間が5分。

 

1回1回を味わいながらおこなっていると、

自然に動作がスローになりました。

 

 

 

以下は、チベット体操についての気づきです。

 

 

 

第1の儀式は、

右脚よりも左脚に意識を置くようになったら、

右回りに回転するのが楽になりました。

 

 

 

 

この第1の儀式で回転し続けるのが辛いという方は、

速く回ろうとせずに、ゆっくり落ち着いて回ると

楽にできるかもしれません。

 

 

 

第4の儀式で、

息を吸いながらテーブルのポーズになり、

息を止めて筋肉を緊張させるという部分。

 

 

 

 

「筋肉を緊張させる」=「力を入れる」ですが、

「力の入れ方がわからない」という質問がありました。

 

 

私の場合は、テーブルのポーズになってから、

更に胴体を天井方向に上げるように力を入れています。

 

 

イメージは、テーブルの天板部分を更に高く上げる感じ。

 

 

この間、息を止めて2〜3秒。

 

 

そうすると、首、肩甲骨周辺、お尻、二の腕と太ももの裏側など、

背中側の筋肉にぎゅっと力が入ります。

 

 

あと、これは私だけかもしれませんが、

息を止めて2〜3秒数えていると、

体操を何回やったかわからなくなるんですね(笑)

 

 

例えば15回目の時に、息を止めて

 

「1、2、3・・・あれ?今、何回目やったっけ?」

 

となることがしばしばありました(汗)

 

 

でも、ある日思いついて、

息を止めた時に「今の回数」を頭の中で繰り返し言うようにすると、

間違わなくなりました。

 

 

15回目の時なら、息を止めて

 

「15、15、15」

 

これで大体3秒です。

 

 

 

 

先週の木曜日から、なんとなくやりたくなって、

夜にもチベット体操をするようになりました。

 

 

5つの儀式を3回ずつ。

 

 

3回ずつはすぐに終わってしまうので、

朝よりも更に丁寧に、1回1回を味わいながら

ゆっくりおこないます。

 

 

すぐ終わる3回ずつ。

 

 

これも中々いいものです。

 

 

朝の体操の時にこの時の感覚を思い出すと、

更に体操の1回1回が味わい深くなりました。

 

 

 

「チベット体操は1日1回だけ」という説もあるようですが、

5つのチベット体操 若さの泉』にはこうありました。

 

 

 

 

 儀式を開始して4か月たったら、

 朝に21回フルにやり、

 晩に3回繰り返すくらいからはじめるとよい。

 

 初めての時と同じように、

 回数を徐々に増やしていき、

 最後に21回行なうようにもっていく。

 

 だが、本当にそうしたいという欲求をもたないかぎり、

 朝か晩のどちらかに21回儀式をするだけでいい

 

 

 

ちなみに、本書に出てくるブラッドフィード大佐は、

「朝晩21回ずつおこなっている」とのことです。

 

 

私のように、1日2回やりたくなった方はお試しください。

 

 

 

 

最後に身体の変化について。

 

 

ここまで好転反応はなく、

体感でも大きな変化はありませんが、

食べ物への反応は敏感になったように思います。

 

そのため、日々食べるものがシンプルになり、外食も減りました。

 

 

あと、姿勢は明らかに変わりました。

 

4年ぐらい前に『マイ奈良』のイラスト用に撮った、

上半身裸の背中の写真と今の背中を比べたら、

明らかに姿勢が良くなっていました。

 

やはり、写真のビフォーアフターはわかりやすいですね。

 

 

また気づきなどあれば、書きたいと思います。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode