見る現実を選ぶ

 

エイブラハムのどの本かは忘れましたが、

子どもからエイブラハムへこんな質問がありました。

 

 

「どうして大人はあんなに不機嫌なの?」

 

 

エイブラハムの答えは確かこんな風でした。

 

 

「大人たちは、何年も何年も望まないものを見ては

 『ノー』と言い続けているからだよ」

 

 

 

世の中、あっちを見てもこっちを見ても

望まないものだらけです。

 

テレビでもラジオでもネットでも、

望まないものの情報が溢れているし、

それに対しての「ノー」の声も溢れています。

 

 

あいつが悪い、夫が悪い、嫁が悪い、親が悪い、子どもが悪い、

学校が悪い、地域が悪い、会社が悪い、身体が悪い、

病院が悪い、社会が悪い、企業が悪い、行政が悪い、

政治家が悪い、環境が悪い、世界中が悪い、人生が悪い・・・。

 

 

いつも望まない何かを見つけては「ノー」と思い、

望まないものを毎日誰かに語り続ける。

 

 

 

 

 望まないものに「ノー」を言い続けて、

 望まないものを変えよう!

 

 望まないものに「ノー」を言い続けて、

 望まないものを排除しよう!

 

 

 よし!いなくなった!

 ・・・と思ったら、別の「ノー」が現れた!

 

 

 よし!また「ノー」を言い続けて、

 望まないものを排除しよう!

 

 

 よし!いなくなった!

 

 

 え?また新しいのが現れた?

 

 

 頑張ってまたまた「ノー」を言い続よう!

 

 

 あ!あそこにもまた新しいのが現れた!

 

 

 頑張ってまたまたまた「ノー」を言い続よう!

 

 

 「ノー!ノー!ノーーー!」

 

 

 え〜〜?また別のやつ?

 

 

 はぁ〜、消しても消しても「ノー」だらけ。

 人生って、こういうもんやな(涙)

 

 

 

 

こんな日々を何年もずっと続けていたら、

大人が不機嫌になるのも当たり前ですね。

 

 

でも、ちょっと視点をかえれば、

世の中は「イエス」なもので溢れかえっています。

 

 

テレビで腹立たしいニュースの裏番組が、

お笑い番組や動物の番組だったりするように、

 

この世界には「望まないもの」と

「望むもの」が同時に、しかも無数に存在しています。

 

 

みんながみんな同じテレビ番組を観る必要がないように、

みんながみんな同じ現実を見る必要はありません。

 

特にそれを「ノー」と感じるなら、尚のこと。

 

そして、全ての現実を見る必要もありません。

 

 

例えば、そこそこ元気な人は、

わざわざ病気のことを思ったり語ったりせずに、

元気だけを見て感じていたら元気でいられます。

 

 

 

 

「でもそれって、現実逃避じゃないですか?」

 

 

こういう意見もありますが、

私は「各人が見る現実を選ぶことが『自由』だ」と思っていて、

 

もっと言うとそれが、

好みの違う世界中の一人ひとりが、

望む人生を生きる方法だとも思っています。

 

 

テレビのチャンネルを選ぶように、見る現実も、

自分が「イエス」だと感じるものを積極的に選んで生きる。

 

「アラ探し」よりも「いいところ探し」、

「反対運動」よりも「賛成運動」。

 

愚痴や不満ばかりの会話からは離れて、

「こういう風になったらおもろいなぁ」という妄想を話す。

 

積極的に見たくない過去や、

未消化な感情とは元気な時にしか向き合わない。

 

 

私はここ数年そうやって生きていて、

気づいたらそこそこ機嫌のいい大人になっていました。

 

 

「ノー」よりも「イエス」を見る。

 

 

こういう考えを「イエス」だと感じる方は、

見る現実を選んでみてください。

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode