利己的=利神的

 

 自分であるものすべてを愛することが、

 なぜ重要なのだろうか?

 

 自分のすべてを愛すれば、

 あなたはすぐに社会意識を超越するからだ。

 

 そのときあなたは、まわりから

 受け容れられるかどうかというレベルを超越する。

 

 あなたは価値判断を超越し、

 時間という幻を超越するのだ。

 

 

 そのとき、あなたは自己を満たすためだけに生きる。

 

 

 あなたは自分の内なる声だけに耳を傾けるのだ。

 

 

 あなたは喜びの道だけをたどる。

 

 

 そして、その道にこそ、

 在るものすべてを知っている状態があるのだ。

 

 

 さて、あなたは私にこう言うだろう。

 

 

 「でもラムサ、それは完全に利己的です」と。

 

 

 まさにそのとおりである。

 

 

 しかし、「利己的」とは「利神的」なのだ。

 

 

 あなたが自分の内に宿る

 この神への愛のために生きるあらゆる瞬間、

 

 そしてあなたが内面に抱き、

 それから手放すあらゆる幻、

 

 そして自分の喜びと光を見つけるために

 あなたがするあらゆることは、

 

 あなたの存在から外に放射されて

 意識の流れの中に入り、

 人類全体を養うのである。

 

 あなたが完全に自己への愛のために生きるとき、

 すなわち完全に神への愛のために生きるとき、

 

 あなたは社会意識の密度の中に

 神を徐々にしみ込ませていく。

 

 そのとき、あなたは

 愛する兄弟たちが自己へと戻っていく道を、

 自らの光で照らすことになる。

 

 そして、この自己へと戻る道は、

 愛する「父」のところへ彼らを返してくれる

 ただひとつの道である。

 

 

   ———————『ラムサ ホワイトブック』より

 

 

 

 

 

私たちの本質は全員一人残らず「神」です。

 

だから、自分自身を愛することは即ち、

神を愛することにつながる。

 

 

これって当たり前のことなのに、

日常生活に埋もれるとついつい忘れて

こんなことばかり思ってしまいます。

 

 

「人の気持ちよりも自分の気持ち?

 本当に?自分の気持ちを一番に尊重していいんだろうか?」

 

「正直な気持ちを伝えたら、

 自分勝手でわがままな人だと思われるかもしれない」

 

「自分の基準じゃなくて世間の基準に合わせないと、

 この社会では生きていけないでしょう」

 

「周りからいかに評価されるか、

 他者からどれだけ必要とされるかが重要ですよ」

 

「自分の喜びのために生きる?

 そんな生き方をしていいんですか?」

 

 

 

 「利己的」とは「利神的」なのだ。

 

 

 

「あっ、そうだった!」

 

 

 

そして、自分の気持ちに正直になったり、

その気持ちをちゃんと行動に移したり、

自分に優しくしたり、自分を大切にする度に、

 

自分の中の「神」が社会意識の中にしみ込んでいく。

 

 

私たちはみんな同じ一つの「神」だから、

自分の中の「神」を大切にしたら、

他の人の中にある「神」を大切にすることにもつながる。

 

 

「利己的」に生きるって、

実は最高に素晴らしい生き方なんですね。

 

 

 

 

時々自分を忘れそうになったら、この言葉を思い出してください。

 

 

「利己的」とは「利神的」である。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode