心の自由

 

 人々は本当にいい気分でいたいんだ。

 

 そしてほとんどの人々は、

 いい人間でありたいとすごく望んでいる。

 

 ところが、この点が大きな問題なんだ。

 

 

 「それ、どういう意味?

  いい人間でいたいことが、どうして問題になるの?」

 

 

 それはね、サラ、人々はいい人間でいたいと望むからこそ、

 何が良いことなのかを決めるために、

 周りを見渡して、他の人々の生き方を観察しているんだ。

 

 自分たちの周囲の状況を眺めて、

 その状況の中に良いことだと思えることと、

 悪いことだと思えることの両方を見ている。

 

 

 「それが悪いことなの?

  それのどこが悪いのか、わたしにはわからない」

 

 

 僕が気がついたことはね、

 人がいろいろな状況を眺めている時、

 それが良い状況でも悪い状況でも、

 

 ほとんどの人は自分がどう感じているかについて

 意識していないということなんだ。

 

 そしてそれが、ほとんどの人にとって

 問題を起こすことになるんだ。

 

 自分が見ていることが

 自分をどのような気持ちにさせているかを

 意識している代わりに、

 

 いい人間になりたいという気持ちから、

 人々はいつも悪いことを探し出しては、

 それを遠ざけようとばかりしているのさ。

 

 それがどうして問題かっていうとね、

 人々が「悪いこと」だと思っているものを

 遠ざけようとしている間中ずっと、

 

 その人たちは《苦しみの鎖》に

 つながってしまっているからなんだ。

 

 人々は、自分がどんなふうに感じているのかを

 意識していることよりも、

 

 いろいろな状況を観察したり分析したり

 比較したりすることの方にずっと関心があるんだ。

 

 そして、たいていの場合、その状況が

 彼らを《苦しみの鎖》の中に引きずり込んでしまうんだ。

 

 サラ、この数日間を振り返ってみて、

 君が感じた強い感情のいくつかを思い出してごらん。

 

 今週、君がいやな気持ちを感じていた時、

 何が起こっていた?

 

 

 「トミーとリンがドナルドをいじめていた時、

  すごくひどい気持ちがした。

 

  授業中にみんながドナルドのことを笑った時も、

  ひどい気持ちがしたし、

 

  一番いやな気持ちだったのは、

  ドナルドがわたしにどなった時。

 

  わたし、ドナルドを

  助けてあげようとしていただけなのよ、ソロモン」

 

 

 それでいい、サラ。

 それについて話してみよう。

 

 君がすごくいやな気持ちを感じていた時、

 君は何をしていた?

 

 

 「わからない。別に何もしてなかった。

  ただ見てただけ、だと思う」

 

 

 まさにその通りだ、サラ。

 君は状況を観察していたんだ。

 

 けれども、君が観察することを選んだ状況というのは、

 君を《苦しみの鎖》につなげてしまうような種類の

 状況だったんだ。

 

 

 「でも、ソロモン、正しくないことが起こっているのを

  見ないなんてことがどうしてできるの?

 

  それから、それを見ても、

  いやな気持ちを感じないなんてことが、どうしてできるの?」

 

 

 

 

 そういう疑問がわくのは

 実にもっともなことだ、サラ。

 

 いずれは満足のいくような答えをあげることを約束しよう。

 

 一度にこれを全部理解するのは簡単なことではないからね。

 少なくとも最初のうちは理解するのはむずかしい。

 

 その理由は、君たちが状況を観察するように

 訓練されてきたからなんだ。

 

 でも観察している時に

 自分の気持ちに注意を向けるようには訓練されていない。

 

 だから、周囲の状況が

 君たちの人生をコントロールしているように見えるんだ。

 

 何かいいことを観察しているなら、

 君はいい気持ちを感じるし、

 何か悪いことを観察しているなら、

 君はいやな気持ちを感じる。

 

 自分の人生が周囲の状況に

 コントロールされているように見える時、

 ほとんどの人はがっかりしてしまう。

 

 そしてそれが、実に多くの人々が

 《苦しみの鎖》につながってしまう原因なんだ。

 

 

 「それなら、どうすれば《苦しみの鎖》に

  つながらないでいられるの?

 

  他の誰かがそれにつながった時に、

  そこから引っ張り出してあげるためには

  どうしたらいいの?」

 

 

 そうだね、サラ、そのための方法はたくさんある。

 

 でも僕が気に入っている方法で、

 一番効果があるのはこれだ。

 

 「味わい愛でる気持ちを感じさせてくれるようなことを考える」

 

 ということだ。

 

 

 「あじわいめでる?」

 

 

 そうだ、サラ、物事や人々について考えながら、

 君に最高の気分を感じさせてくれるような考えを見つけるんだ。

 

 物事や人々を、いつでもできる限り味わい愛でるんだ。

 

 それが《喜びの流れ》につながる最高の方法だ。

 

 

        ———————『サラとソロモン』より

 

 

 

何年か前の私も、このサラのように、

ただ目の前の状況を観察して、

観察した結果に自分の気持ちを左右されていました。

 

そして、社会全体や、周囲の人や状況に

自分の人生をコントロールされている気がして、

時々自分の人生に「がっかり」していました。

 

 

でも、今の私はどうかというと、心はとても自由で、

自分の人生にがっかりすることもありません。

 

 

「私の人生は私のものです」と、ニッコリ思えています。

 

 

私の心がなぜ自由になったのかというと、

 

 

いろいろな状況を観察したり分析したり

比較したりすることより、

自分がどんなふうに感じているのかを

意識するようになったから。

 

 

人がどうとか状況がどうとかいう「現実」よりも、

自分の今の「心」を大切にして、

 

「これを見たらどう感じる?」

 

「あれを考えたらどう感じる?」

 

を丁寧に選ぶ。

 

 

このことを毎日毎日毎日毎日・・・飽きずに続けていたら、

知らない間に勝手に心が満たされるようになったんですね。

 

 

「・・・あぁ、そうか。

 自分の心は周囲の状況に応じて満たされるものではなくて、

 自分自身で満たすものだったんだ」

 

 

 

 

自分の人生を取り戻したい方や、心の自由を手に入れたい方は、

以下のソロモンの言葉を日々コツコツと実践し続けてみてください。

 

 

 

 君の幸せが他の誰かがやったり

 やらなかったりすることにかかっている時、

 君は罠にはまっているんだ。

 

 なぜなら、他の人々が考えることや行なうことを、

 君がコントロールすることはできないからさ。

 

 自分の喜びは他人にかかっているのではない

 ということがわかったら、その時には、

 本当に自由になれるんだ。

 

 それは、君が夢見たことのある

 どんな途方もない夢よりもすばらしい自由だ。

 

 そして、君が喜びを感じられるかどうかは、

 君自身が何に対して自分の注意を向けることを選ぶか、

 ということだけにかかっているんだよ。

 

 


コメント
サラとソロモン、前に読んだのにすっかり忘れていました。

自分自身を許し、愛でていきたいと先生と話出来てよかったです。

手放すことは何も怖くもないと少しずつ思えてきました。

また近々お伺いします。
心の自由をありがとうございます!!
  • まさこ
  • 2019/07/07 1:22 PM
まさこさん

こちらこそ、ありがとうございます。

サラとソロモン、私は3回ぐらい読んでいますが、
読み返す度に元気をもらいます。

まさこさんも気が向いたら読み返してみてください。

そして、ご自分の「正直な心」を大切に。

またいつでもお待ちしております。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode