よいヒーラーと偉大なヒーラー

 

 よいヒーラーと偉大なヒーラーの

 重要な違いの一つは次のようなものです。

 

 偉大なヒーラーは、

 あなた自身が持つ癒しの能力に気づかせ、

 最終的には人に頼らなくてもいいように促してくれます。

 

 彼らは誰にも生まれながらの知恵があると知っており、

 自分の仕事は人々がその知恵とつながれるよう

 助けることだと考えているのです。

 

 でも多くのヒーラーは、意識的にではなくとも、

 あなたが彼らに依存することを望んでいます。

 

 それによって、ヒーラーが

 自分の存在を正当化できるからです。

 

 このようなヒーラーは無敵である自分自身に

 出会ったことがないため、すべての人は

 治療や調整をし続ける必要があると信じています。

 

 その結果、この信念を

 自分の患者に投影してしまうのです。

 

 それに対し、偉大なヒーラーの目標は、

 誰もが持つヒーリング能力とつなげることによって

 あなたに力を与えることです。

 

 そうすると、当然ながら

 やがてヒーラーは必要なくなるでしょう。

 

 それが偉大さの代償です!

 

 

 

 

 まったく同じことが、偉大な教師やグルにも言えます。

 

 本当にすばらしい教師やグルは、自分の真の目的が、

 答えを求めて頼ってくる弟子をもっと増やし、

 人気コンテストで勝つことではないと知っています。

 

 彼らの真の目的は、

 生徒一人ひとりの中にある内なるグル、

 すなわち内なる知恵を目覚めさせ、

 

 それによって教師が必要だという思いから

 人々を解放することです。

 

 あなたが尊敬できる教師やヒーラーやグルを持つのが

 悪いというわけではありません。

 

 でも、自分自身を信じて

 内なるガイダンスシステムとつながれば、

 

 正しいタイミングでぴったりの

 グルや教師やヒーラーがあなたの前に現れ、

 必要な答えを提供してくれることでしょう。

 

 彼らは電気技師、タクシー運転手、

 テレビの出演者といった様々な姿をして現れます。

 

 その言葉はあなたの心の奥深くに響き、

 ワクワクした気持ちになるのでわかるはずです。

 

 そのメッセージが不安や恐れをもたらすことは決してありません。

 

 

     —————『もしここが天国だったら?』より

 

 

 

 

 

自分の中の「神、ソース」とつながれば、

誰でも自分自身の力で健康になれるし、

喜びや幸せも自分自身の力で感じられるようになります。

 

 

よいヒーラーと偉大なヒーラー。

 

 

私は後者でありたいと思いました。

 

 

 

今日引用した本は、以前の記事でご紹介した

アニータ・ムアジャーニさんの2冊目の著書です。

 

この本も『喜びから人生を生きる!』同様、

とてもいい内容でした。

 

アニータさんは、臨死体験で得た「悟り」を、

この人生に応用できる明確な「言葉」にできる人なんですね。

 

すばらしい教師だと思いました。

 

 

 

最後に『ラムサホワイトブック』より、

ラムサが「教師」について語っている章の一部を

ご紹介したいと思います。

 

私は、様々な「制限」から解放してくれる、

ラムサの言葉も好きです。

 

 

興味がある方は読み進めてみてください。

 

 

 

 

 

 マスターよ、誰もが、自分が望み、

 自分に許す範囲でしか、知識を持つことはできない。

 

 そして、あなた方の天界における知識のほとんどは、

 恐れや生存、そしてさまざまな理解の対立にもとづいている。

 

 それらは審判や人々の分断にもとづいている。

 

 人間は「堕ちた創造物」であり、

 神性など持っていないという理解にもとづいている。

 

 だがマスターよ、人間は神なのだ。

 

 それゆえ、人に審判を下すということは、

 神に審判を下すことである。

 

 人間を制限することは、神を制限することなのだ。

 

 人間を自らの神性から切り離すことは、

 神から神性を奪うことなのである。

 

 

 もしあなたが、ある教師の言うことを読んだり聞いたりして、

 それがあなたの思考プロセスを制限するならば、

 それはまさに「父」の思考プロセスを制限していることになる。

 

 何が語られるか、

 そしてそれがどのように語られるかに、よく耳を傾けなさい。

 

 もしそれが制限し、分離し、分断するものならば、

 それはさらに限りない理解へとこれから進まねばならない

 存在からの、制限された真実である。

 

 

 

 

 マスターよ、あなたがそういった教師たちから

 必然的に学ぶことは、あなただけが、

 自分にとって最も偉大な教師であるということだ。

 

 というのも、あなただけが、すべての中で

 何が自分にとって最良であるかを知っているからだ。

 

 誰もが自らの人生を生き、

 自分自身の観点から真実を評価するのに忙しいというのに、

 どうして他人にあなたのことがわかるだろうか?

 

 自分自身を満たすために

 魂の中で必要とされている体験を知ることができるのは、

 あなただけなのだ。

 

 自分に対して、自分自身の真実を与えられるのは、

 あなただけである。

 

 なぜなら真実とは、自分で定め、自分で確立するものだからだ。

 

 そして真実は、科学的、知的な理解によって

 得られるものではなく、むしろ、

 感情的な理解を通して得られるものである。

 

 なぜなら真実は、ある種のフィーリングであり、

 「知っている状態」であるからだ。

 

 つまり、それは知的なものではない。

 

 自分にとって「何が真実か」を知ることは、

 「何が真実と感じるか」を知ることなのだ。

 

 

 

誰かがあなたに言う「真実」は、誰かの「真実」であって、

あなたの「真実」ではありません。

 

それが、教師であってもグルであっても

ヒーラーであっても医師であっても同じです。

 

あなたの「真実」は、あなたが「これが真実だ」と感じたものを

「真実」にすればいい。

 

 

ただそれだけです。

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode