何のために?

人生で恐れることって本当は何もないのに、

私たちは何かに恐れ続けて生きる。

 

 

「安心してはいけない」

 

「常に用心しなさい」

 

「万が一のことを考えなさい」

 

「リスクに備えなさい」

 

「人生そんなに甘くないよ」

 

 

実はこういう考え方そのものが、

「万が一」や「リスク」を自分のところへ招き寄せるとも知らずに、

常に何かに恐れながら生きる。

 

 

「病気になったらどうしよう」

 

「事故に遭ったらどうしよう」

 

「犯罪に巻き込まれたらどうしよう」

 

「あおり運転されたらどうしよう」

 

「仕事を失ったらどうしよう」

 

「給料が下がったらどうしよう」

 

「貯金が減ったらどうしよう」

 

「子どもがグレたら、引き篭もりになったらどうしよう」

 

「これがあんな結果になったらどうしよう」

 

「今よりももっと先へ進まないと」

 

「自分の価値をもっともっと高めないと・・・」

 

 

でも、これら正体不明の恐れを手放した瞬間に、

「今」を安心して生きられるようになる。

 

 

「将来どうなるかはわからない。

 

 でも、美味しいご飯を食べている今この瞬間に、

 何か問題があるだろうか?」

 

 

恐れを感じたら手放す。

 

 

「綺麗な景色を眺めている今この瞬間に、

 何か問題があるだろうか?」

 

 

また感じたら手放す。

 

 

「ちゃんと歩けている今この瞬間に、

 何か問題があるだろうか?」

 

 

瞬間瞬間手放し続ける。

 

 

そうやって恐れを手放した瞬間に、

「今ここ」を生きられるようになります。

 

 

 

 

人生とは、

 

老いや病気や不幸や失敗という「バッドエンド」へ向かって、

ずっと何かを恐れ続けて備え続けて生きるような

「罰ゲーム」ではありません。

 

 

私を含めた全ての存在が、

「愛」であり「神」そのものです。

 

 

「愛」であり「神」そのものである素晴らしい存在に、

「罰」が必要でしょうか?

 

 

 

だから、何かに迷った時や恐れを感じた時、

私はこの問いかけを自分にします。

 

 

「じゃあ、何のために生きているんだろう?」

 

 

「何のために?」

 

 

 

何かに恐れ(心配や不安も同じです)を感じたら、

みなさまも自分自身に問いかけてみてください。

 

 

「何のために生きているんだろう?

 おいおい、私の人生は何かの罰ゲームか?」って。

 

 

 

 

ちょっとでも笑えたら、もう大丈夫です(笑)

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode