ネガティブになった時はどうすればいいか?

 

「気持ちがネガティブになった時、

 そこから早く抜け出すいい方法ってありますか?」

 

 

少し前にこういう質問を受けました。

 

 

このブログでもよく書いていますが、

ネガティブになった時にまず大切なのは、

急いでそこから抜け出そうとしないことだと思います。

 

 

「早く冷静にならなきゃ。

 ポジティブな自分に戻らなければ!」

 

 

こういう時の気分って「焦り」です。

 

 

それでなくても気分がネガティブになっているのに、

そこに「焦り」をプラスしたらもう、

火に油を注いでいるのと同じことになりますね。

 

更に、それに気づかず「焦り」が続いて、

「ネガティブなままの自分はダメだ〜」ってなったら、

「自己否定」という強力な燃料までプラスされてしまいます。

 

 

だから、まず最初にすることは、

ネガティブな自分をひたすら受け容れる続ける。

 

 

「腹が立って当たり前。あいつ嫌いで当たり前。

 落ち込んで当然。悲しんで当たり前。

  

 ネガティブな自分でオッケー。

 今のネガティブは正常な反応だから大丈夫」

 

 

人が何と言おうと、自分だけは自分を受け容れ続ける。

 

それを踏まえた上で、

ネガティブになった原因や問題は置いといて、

自分のお気に入りの何かで気分を変える。

 

 

くれぐれも早く目的地(いい気分)へ着こうとしないことです。

最初に言った通り、また「焦り」が生まれますから。

 

 

でも、早くポジティブになろうとしている自分も

「焦るのは当然だ」と受け容れ続ける。

 

 

「好きなDVD観てるのに、全然気分が晴れへんやん!」

 

 

という自分も「あんなことがあったら仕方ないで」と受け容れ続ける。

 

 

・・・と、私の回答はいつもこんな感じですが、

今日は「ネガティブとポジティブ」について

ディーパック・チョプラさんの言葉をご紹介したいと思います。

 

 

以前にも何度かご紹介した本、

あなたが「宇宙のパワー」を手に入れる瞬間』から。

 

 

 

 

 

 ネガティブ志向とはどんなものでしょう?

 

 それはひとつの解釈です。

 

 

 ポジティブ志向とはどんなものでしょう?

 

 それもまたひとつの解釈です。

 

 

 そしてポジティブ志向とネガティブ志向の違いは、

 時にかなり表面的なものです。

 

 もしあなたが私にポジティブな考えをもったほうが

 好ましいかどうか質問したなら、私はこう言うでしょう。

 

 

 「もちろん、ポジティブ志向は

  ネガティブ志向よりも好ましいです」

 

 

 しかし、ポジティブな心もネガティブな心も両方、

 心がかき乱された状態になり得ますし、

 時々一方が他方に非常に素早く切り替わることもあり得ます。

 

 またたく間に勇気は恐れになることがあります。

 またたく間に愛が嫉妬に変わることがあるのです。

 

 これらは心がかき乱された状態の例です。

 

 ポジティブな心よりもっと重要なものが、静かな心です。

 

 

 私たちはポジティブな心とネガティブな心の両方を超えて、

 静かで、判断しない、分析しない、解釈しない

 心になることを学ばなければなりません。

 

 言い換えると、静かな目撃者になることです。

 

 

 静かに目撃している状態にあるとき、

 私たちは内なる静寂を経験します。

 

 純粋な静寂の中にいると、私たちは自分の源と、

 すべてのものにつながっていると感じます。

 

 このつながりから生まれてくるものは、

 進化的で自然発生的という傾向や性質をもっています。

 

 

 静寂の中で、私たちはただ潮流とともに流れ、自然と

 状況や環境や他人や自分自身に対して判断せず、

 分析せず、解釈しないようになります。

 

 静寂の中で、内なるエネルギーが自然に目覚め、

 各状況において適切な変化をもたらします。

 

 

 

 

 あなたがいわゆるポジティブやネガティブな性質を

 他人に対して表現したとき、

 あなたには欠陥があるわけではなく、

 あなたは完全なのです。

 

 

 あなたが自分の影を心地よく感じるとき、

 それは無限の意識があなたをそのようにつくったからであり、

 

 影さえも愛情をもって容認するとき、

 あなたは計り知れないほど魅力的で、

 あなたの人生は冒険に満ちたものとなります。

 

 

 あなたが自分自身のあいまいさを心地よく感じるとき、

 それは自然なことであり、

 この世で自然でいることより美しいものはありません。

 

 

 あなたが自分の強みと弱みの両方を心地よく感じるとき、

 あなたからシンプルで気取らない人間性が溢れ出します。

 

 これが、人に好かれる本質で、

 それは愛を遠ざけるような態度がない状態だからです。

 

 

 このような状態でいるとき、あなたは

 

 

 「他の人は自分をどう思うかな?」

 「自分は勝っているかな、劣っているかな?」

 「自分のことを好きかな、嫌いかな?」

 

 

 という考えに捉われて、絶え間なく

 まわりの承認を求めるようなことはありません。

 

 あなたは存在しない理想と自分を比べる必要がないのです。

 

 

 「自分はまだまだ良くない。私は充分可愛くない。

  僕は充分格好良くない。自分は充分金持ちではない」

 

 

 などとあなたのエゴは言ってはいないのです。

 

 

 あなた自身の経験が対象依存的な場合、

 それは恐れに基いていて、

 あるがままの状態に抵抗しています。

 

 

 あなた自身の経験が自己完結的な場合、

 それは愛に基づき、あるがままの状態を受け入れています。

 

 

 自己完結的な人は自然で、他人の意見に影響されません。

 

 彼らは無邪気で、シンプルで、子供のようです。

 

 

 「神様、私をただ単に

  今ある状態のようにしてくれてありがとうございます。

 

  私には良いところも悪いところもあって、

  すべての物が自分の中にあります。

 

  私は完全です」

 

 

 自己受容、完全な自己受容は自分を許すことです。

 

 あなたが自分自身を許し、

 自分自身を裁くことをやめたとき、

 あなたは他人を裁くことをしなくなり、

 

 そして世界で争いごとが減っていくでしょう。

 

 

 

 

 

美しい言葉だと思いました。

 

 

こういう言葉や表現を自分の中に取り入れると、

心が豊かになりますね。

 

 

「ポジティブでもネガティブでも、どっちでもええやん。

 

 私は私やん」

 

 

そう思えたらきっと大丈夫です。

 

 

そしてまたつまずいたら、

そのことを思い出したらいいだけです。

 

 

 

最後に、私と友人のツーショットを。

 

 

私の場合は、この木と一緒にいるだけで静寂に戻れます。

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode