乗り越えるべきですか?

 

「以前に勤めていた職場でも今の職場でも、

 似たようなタイプの苦手な人がいて・・・

 

 乗り越えなきゃいけないのにそれができていないから、

 また同じような人が目の前に現われるんだと思っていて・・・」

 

 

「これはあくまでも私の意見ですが、

 乗り越えなくてもいいと思いますよ」

 

 

「え?いいんですか?」

 

 

「はい。

 

 『やっぱり私はこういう人が苦手なんだな』って、

 自分の好みを明確にできた。

 

 それだけでいいと思います」

 

 

 

 

苦手な人の前で平気な自分を装う必要もないし、

そういう相手に認められる必要もないし

(そもそもそれは相手次第だから)、

 

嫌いな人を好きになる必要もないし、

嫌いな人に無理して「いい顔」をする必要もない。

 

 

自分が今感じている感情にウソをつくと、

この人生で何よりも大切な「自分の心」が萎みます。

 

 

苦手な人は苦手のままで大丈夫。

 

嫌いな人は嫌いのままでオッケーです。

 

 

乗り越えようとすると、

乗り越えられていない今の自分に苦しくなる。

 

 

だから、私は乗り越えなくてもいいと思います。

 

 

 

こう言う私も、苦手な人は苦手のままだし、

嫌いな人は嫌いのままです(笑)

 

 

「こいつのこういうところ、嫌いやわ〜!」

 

「クソやな」

 

 

と、正直に感じたままを感じます。

 

 

そう感じている自分を否定しないし、

相手を無理に好きになろうともしないし、

 

人に対してネガティブな感情を抱く

今の自分を乗り越えようともしません。

 

 

そのまま自分の中で感じ切るだけです。

 

(ちなみに、攻撃もしません)

 

 

 

ただし、ゲームをクリアするみたいに、

苦労して乗り越えるのを楽しみたい人は

乗り越える方を選ぶといいですね。

 

 

どっちを選ぶとホッとするか?

 

気持ちが楽になるか?

 

いい気分になるか?

 

 

いつでも「自分の心」を基準に決める。

 

 

 

 

自分の心に正直になると、この人生を生きるのが楽になりますよ。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode