シンクロ二シティ

 

昨日の夜のこと。

 

 

月に1回のウクレレのレッスンに向かう途中、

ふと空を見上げると、目の前の電線に沢山の鳥たち。

 

ムクドリでしょうか。

 

 

 

 

鳥たちはみんな大人しく並んで止まっているのかと思いきや、

中には押し合っているものも。

 

 

「お前、もうちょい向こう行けや!」

 

 

みたいな感じ(笑)

 

 

 

 

レンズのズームを元に戻し、

電線が真横に写るようにデジカメの角度を変えていたら、

「あれ?」っと、手が止まりました。

 

 

 

 

「これ、何かに似てるなぁ・・・

 

 あっ!ウクレレの弦!」

 

 

 

 

 

これはもう少し前の話。

 

 

いつもよりちょっと高い卵を買って食べたら、

「めっちゃうまかった!」という記事を2月の末に書きました。

 

 

ちょうどその日の夜、

兵庫県篠山市で仕事をしている友人から電話がありました。

 

彼と話すのは1年ぶりくらい。

 

最近になって軽トラを改造して焼き鳥の屋台を始めたそうで、

家でも沢山ニワトリを飼っているとのこと。

 

 

「え〜!すごいなぁ!

 じゃあ、そのニワトリを焼き鳥にするん?」

 

「いやいや、家で飼ってるニワトリは卵を産ませるだけやねん。

 いい餌食べさせてるからうまいで。

 今度五郎ちゃんにも送るわ」

 

「それは嬉しい。ありがとう!」

 

 

(数日後、友人から届いた卵は美味でした)

 

 

そして次の日の朝。

 

いつも通りEテレで『シャキーン!』などを観た後、

なんとなく朝日放送にチャンネルを変えると、

『おはよう朝日です』で篠山市の町おこし企画をやっていました。

 

 

 

こういうシンクロに出会うたび、

「人生っておもしろいなぁ」と感じます。

 

目の前の現実は何も変わっていないし、

物質的な何かを得たわけでもないのに、

「豊かだなぁ」と感じます。

 

 

「ソースとつながってるなぁ」

 

 

そう一人で満足している今日この頃です。

 

 

 

お時間と興味がある方は、

以前に書いた記事も読んでみてください。

 

 

シンクロニシティと偶然の一致

 

シンクロニシティと偶然の一致 その2

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode