手首をいわしました その2

今日は、手首のセルフケアについてご紹介したいと思います。

 

ストレッチ、体操、セルフ整体、手当て、温める冷やすなど、

自分で出来るケアは色々ありますが、

今回はテーピングを使ってみました。

 

 

まず、テーピングを25mmぐらいの正方形にカットします。

 

用意するのは2枚です。

 

 

 

 

 

テーピングを貼る位置は、下のガイコツの写真をご覧ください。

 

今回は私がいためた左腕でご紹介します。

 

 

肘の関節より少し上に、

骨の出っ張りが左右(内外)にあるのがわかりますか?

 

 

 

外側がここで、

 

 

 

内側がここです。

 

 

 

この骨の出っ張りの簡単な見つけ方は、

自分の右手で左の二の腕を軽くつかみ、

その手を肘の方へ優しくずらしていく。

 

最初に手が止まった出っ張りがそれです。

 

 

専門用語だと、上腕骨(じょうわんこつ)の

「外側上顆(がいそくじょうか)」と

「内側上顆(ないそくじょうか)」と言います。

 

 

そこにテーピングを貼ります。

 

 

内側(内側上顆)と、

 

 

 

外側(外側上顆)。

 

 

 

テーピングで骨の出っ張り全体をカバーできればOKです。

 

 

この方法は、手首だけでなく肘や指の症状にも効果があります。

 

テニス肘やゴルフ肘、

腱鞘縁などでお困りの方も一度お試しください。

 

 

貼ったまま数日様子をみて、

痛みが軽減するなどの効果があるようなら

しばらく続けてみてください。

 

汗やお風呂で剥がれたら、

また新しいものに貼り替えてくださいね。

 

皮膚が弱い方はくれぐれもご注意ください。

 

 

そして、一番の治療は静養です。

 

症状の原因になった行為を休むことと、

そのやり方を見直すこと。

 

 

私はウクレレを弾く時間を大幅に減らして、

今は静かに手首の回復を待っているところです。

 

 

そのおかげで、今は床に手をついても全く痛まなくなりました!

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode