心が現実を創る

心と身体はつながっている。

 

自分がいつもどんな思考をしているのか、

いつもどんな感情を抱いているのかで、

身体の状態も変化する。

 

熱意を持っている時、楽しい時、希望を持っている時、

安心している時、リラックスしている時の身体の状態と、

 

怒っている時、不満を持っている時、焦っている時、

不安になっている時、悲しんでいる時の身体の状態は、

 

明らかに違います。

 

 

心が現実を創る。

 

心が身体の状態を創る。

 

 

「今」自分が考えていること、

「いつも」自分が抱いている感情は、

身体にどんな影響を与えているだろう?

 

 

いい影響だろうか?

 

それとも悪い影響だろうか?

 

 

身体が健康に戻るのを後押しするような思考なら、

もっとそれを考えて、その思考と感情に浸り続けよう。

 

それとは逆に、この不調を更に悪くするようなものなら、

気持ちが楽になる方向へ思考を変えよう。

 

 

思考と感情を自分でコントロールすることが、

身体とって最良の薬になります。

 

 

 

 

いのちの輝き フルフォード博士が語る自然治癒力』より

 

 

 

 われわれは想念の世界に住んでいる。

 からだではなく、こころに寄り添って生きている。

 

 こころが現実をつくりあげているのだ。

 

 こころにしのびこんだちょっとした不調和が、

 からだに好ましくない作用をおよぼしつづけている。

 

 

 1年ほど前、やつれきった32歳の女性が、

 腰痛と骨盤のあたりの重苦しさを訴えてきた。

 

 子どものころにひどく傷つくような経験は

 なかったかどうか、たずねてみた。

 

 患者はためらいながらも、

 8歳のときに遭遇した不幸な性暴力の話をしはじめた。

 

 

 からだをしらべると、生命力が骨盤のあたりでブロックされ、

 下肢のほうに流れていないことがわかった。

 

 骨盤のあたりは、

 陵辱の記憶で石のようになっていた。

 

 骨盤への手技は2か月ほどかかったが、症状は改善された。

 

 痛みはごく軽くなり、

 ふたたび前途に光が見えはじめた。

 

 

 ところが、もうこれでだいじょうぶだと思った矢先、

 家族のひとりが急死した。

 

 葬儀で故人——その女性を陵辱した男である——の

 遺骸に目をやった瞬間、ゆりもどしがきた。

 

 その日の晩、自宅へ帰る途中に、

 以前の症状が残らず再発しはじめた。

 

 想念のパターン——記憶、怒りの感情——が、

 まだ神経系の内部に固着していたのだ。

 

 

 翌週、その女性はわたしに助けをもとめてきた。

 

 さらに手技をほどこし、

 ようやくからだのブロックをとり除くことができた。

 

 こんどは、きっと再発せずにすむだろう。

 

 

 われわれはだれしも、想念という衣装をまとっている。

 

 そして、われわれのエネルギーの特質は、

 こころに思い浮かべる想念のパターンによって形成される。

 

 想念とはまさに、物質なのである。

 

 

 

フルフォード博士が治療したこの女性は

かなり重大な心的トラウマを負った例で、

とてもわかりやすいものでしたが、

 

普段の些細な思考や感情(例えばイライラや不満)でも

身体に影響を及ぼします。

 

 

 

 想念のパターンが呼吸や健康を阻害することもある。

 

 たえず否定的な想念を思い浮かべていると、

 からだの複雑な生理作用に影響をあたえ、

 

 肉体的な外傷によるものと同様に

 深刻な運動制限をまねくことがある

 

 

 

フルフォード博士が仰る通りだと思います。

 

 

 

心が身体の健康を創り、幸せな人生を創る。

 

 

自分の心は誰のものでもない。

自分だけのものです。

 

 

自分の思考と感情に責任を持つこと。

 

 

それが、健康になる一番の近道だと思います。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode