ウクレレの弾き傷防止シート

ウクレレをジャカジャカ弾いていると、

ボディに細かい「弾き傷」がついてきました。

 

私が使っているウクレレは光沢があるモデルなので、

余計に傷が目立ちます。

 

この傷も「味」と言えば「味」なんですが、

弾く度に傷が増えるのはあまり嬉しくないので、

傷を防止するグッズ(ピックガードなど)を

ネットで探してみることにしました。

 

アレコレ検索してみて一番ピンときたのが、

「液晶画面の保護シートで自作しました」という記事。

 

 

「透明なシートなら目立たないし、交換も簡単。

 これなら手軽にできそうだ」

 

 

ちょうどウチにiPad用の液晶保護シートが余っていたので、

私も自作でやってみることにしました。

 

 

ウクレレに厚紙を当て、鉛筆でウクレレの輪郭をなぞる。

 

ジャカジャカする時にはサウンドホール(真ん中に開いている穴)の

下まで爪が当たるので、その部分もカバーできるように

ウクレレの下部に貼るシートは大き目のサイズにします。

 

サウンドホールの部分はトレーシングペーパーを使って型取り。

 

それを厚紙に書き直し、カッターで丁寧に切れば型紙の出来上がりです。

 

 

 

 

型紙をウクレレに合わせてみると、なかなかいい感じ。

 

 

 

 

この型紙に合わせて、iPad用の液晶保護シートをカットします。

 

 

 

 

実際にウクレレに貼ってみてから、

面取りしている部分などをハサミで切って微調整。


 

仕上がりはこんな感じです。

 

 

 

 

写真の上側がウクレレの下部で、写真の下側がウクレレの上部。

 

 

ウクレレの上部にも弾き傷ができるので、

下部よりも面積が小さいシートを、

上部用に別の厚紙で型を作って貼っています。

 

 

「これで心置きなくジャカジャカ弾ける!」

 

 

ということで、この動画を観ながら『Banana Pancakes』を練習中です。

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

Amazon

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode