主観と客観

 

人は自分の見たいように物事を見ます。

 

 

ある一つの物事を見て、

喜ぶ人もいれば機嫌を損ねる人もいるし、

あまり興味を示さない人もいます。

 

 

例えば、ペットショップにいる動物たちを見て、

「かわいい〜、私も飼いたい」という人もいれば、

「動物を売買するのは間違っている」と憤りを感じる人もいるし、

「動物?興味ない」という人もいるでしょう。

 

病気や怪我から回復した人を見て、

「すごい!」「良かったね!」と喜ぶ人もいれば、

「私にもできるかも!」と勇気を出す人もいるし、

「この人に比べて自分は・・・」と落ち込む人もいるでしょう。

 

ある車を見て、

「いいね〜」と欲しくなる人もいれば、

「趣味が悪いな」と思う人もいる。

 

私はエイブラハムの本がとても好きで、

私と同じように評価している人は世界中にも沢山いますが、

Amazonのレビューには批判的な意見も多々あります。

 

私や誰かのブログを読んでどう感じるかも人それぞれです。

 

生き方や宗教や哲学もそうですし、

衣食住、趣味、健康法など、

あらゆるものについてもそうです。

 

 

人それぞれに好みは違うし、

人それぞれに瞬間瞬間で気分も違う。

 

だから、人それぞれに色んなモノの見方があって当たり前で、

その多様性(数え切れない主観の集まり)が、

この世界をおもしろく発展させてきたのだと思います。

 

 

 

 

「物事を客観的に見なさい」

 

「客観的に判断しなさい」

 

 

という教えがあって、

数年前までの私はそうありたいと思っていました。

 

でも今の私は、

人はどこまでいっても主観的にしか物事を見られないから、

それでいいんだと思っています。

 

 

もっと言うと、客観的であるかどうかよりも、

 

「その主観がソースの見方と一致しているか?」

 

ということが一番大切だと思っています。

 

 

ソースの見方と一致しているかどうかのポイントは、

気分がいいかどうか」です。

 

つまり、人や物事を高く評価できている時や

「いい面」を見られている時は、

私の主観がソースの見方と一致しているということ。

 

 

それを見ていて気分が良くなるなら、

見続けて感じ続けて考え続ければいいし、

 

気分が悪くなるなら、

見方を変えるか、見るのをやめればいい。

 

 

とてもシンプルです。

 

 

 

 

私はそういう風に大いに主観で見て、

ソースと一致しているかどうかで物事を判断しています。

 

誰かの主観や一般的にどうとかではなく、

自分の主観で見て「どう感じるか?」を大切にしています。

 

 

これを読んでくださっているみなさまも、

どうか大いに主観で判断してみてください。

 

 

 

 

と、これを受け入れるかどうかも主観で・・・

 

なんて書き出すとキリがないですね(笑)

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

Amazon

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode