背骨全体を意識する

このブログを読んでくださっているみなさま、

突然ですが、ご自分の背骨に触れてみてください。

 

背中のだいたい真ん中にある硬い骨が背骨です。

 

無理のない範囲で背中に手を回して硬い背骨に触れたら、

これまた無理のない範囲で上下に優しく撫でてみましょう。

 

上下に撫でると、背骨の凸凹(でこぼこ)がよくわかりますね。

 

 

模型の写真を見てみましょう。

 

写真に写っているのは、

「胸椎(きょうつい)」の一部と5個の「腰椎(ようつい)」。

 

 

 

 

今みなさまが触れているのは、

「棘突起(きょくとっき)」という

背骨の後ろについている出っ張りです。

 

凸(でこ)が一つの背骨の棘突起で、

凹(ぼこ)は棘突起と棘突起の間。

 

 

それでは、背骨から手を離して、

ご自分の「背骨全体」を意識してみてください。

 

 

背骨はどんな感じがしますか?

 

 

次に、この写真を見てください。

 

背骨の前から後ろまでのサイズを測ってみました。

 

 

 

 

測ったのは「腰椎4番」で、

この女性模型(身長約170cm)でだいたい7.5cmでした。

 

もちろん、背骨の大きさには個人差があります。

 

 

7.5cmって、どれくらい?

 

 

私の手だと、これぐらいのサイズ感。

 

 

 

 

背骨って、かなり太いですね。

 

 

ちなみに、背骨は上へ行くほどサイズが小さくなっていきます。

 

首にある頸椎(けいつい)4番は、約4.5cmでした。

 

 

 

 

手元に定規やメジャーがある方は、

7.5cmや4.5cmのサイズ感を実際に見てみてください。

 

背骨がこんに太い柱なんだと、

背中から棘突起に触れるだけでは想像しにくいですね。

 

 

解剖図もご覧ください。

 

 

腰椎5番を上からみた図。

 

 

 

 

 

これは腰椎1番の真ん中で身体を輪切りにした図です。

 

 

 

 

解剖図の上がお腹で、下が背中。

 

腰椎1番の位置は、鳩尾(みぞおち)よりも少し下です。

 

背骨の位置関係や太さがなんとなくイメージできるでしょうか?

 

背骨という太い柱は、背中から見ると随分深い位置にあります。

 

「背骨は背中にある」というイメージが強いのですが、

実は「背骨は身体の真ん中より少し背中寄りにある」

というのが本当の位置ですね。

 

 

 

それでは再び、ご自分の

「背骨全体」を意識してみましょう。

 

 

先ほどと感覚の変化はありますか?

 

 

私の場合、先ほど感じた背骨は、

「背骨全体」ではなく「棘突起」という背骨の一部だけでした。

 

 

前の写真に戻ると、

メジャーの5cm〜7.5cmの部分が棘突起です。

 

 

 

 

仮に棘突起全てを意識できたとしても、

背骨全体(7.5cm)のたった1/3程度。

 

 

でも、背骨全体の太さを実際に目で見て確認した後だと、

意識が背中の表層を潜って更に深い部分にまで届くようになりました。

 

 

身体の真ん中から少し背中寄りに、太くて柔軟な柱がある感覚。

 

 

背骨全体を感じるこの感覚を持つと、体幹が安定します。

 

 

坐る・立つ・歩く・走る時、運動する時、

ヨガやストレッチ、瞑想の時にもいいですね。

 

 

そして、手で触れられる棘突起や横突起の奥にある

背骨全体を意識するこの感覚は、

私のように手技で施術をする方にはとても重要です。

 

 

 

 

今日は久しぶりにガイコツさんに活躍してもらいました。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

Amazon

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode