悩みの処方箋

 

「五郎さんが言っていることはわかります。

 気分を整えたり、いい気分になることをしたり、

 周囲の人や物の『プラス面』を書いたりするんですね。

 

 で・・・それをやって、私のこの問題が解決するんですか?」

 

 

こういう質問をされることがあります。

 

悩みを相談して問題解決の糸口を見つけたい人からすれば、

当然の話ですね。

 

 

こういう時の私の回答は、

 

 

「それはわかりません」

 

 

です。

 

 

 

 

自分の今の感情に注意を払って、

 

気分を整えることや思考を転換することを

日々瞬間瞬間やり続けたら・・・

 

 

私にわかるのは、

 

 

「その人の毎日に、心が落ち着いたり

 気分が良くなる時間が今よりも確実に増えるだろう」

 

 

ということだけです。

 

 

 

 

 

悩み、苦しみ、怒り、焦り、怖れ、後悔、

悲しみ、自己否定、無力感、絶望、無気力・・・。

 

 

これらのネガティブな思考と感情を抱き続けている時というのは、

例えるなら、グラグラで不安定な足場に立っているようなものです。

 

そういう不安定な足場で動いても本来の力は発揮できないし、

無理をすれば転んで怪我をするかもしれません。

 

それと同じで、ネガティブな思考と感情を抱いたまま

行動を起こしても、自分が望む結果はなかなか得られません。

 

自分の足場が不安定なことに気づかず、

思考と感情を観察することもコントロールすることもせず、

更にネガティブな思考や感情を抱き続ければ、

 

その足場はもっともっと不安定なっていき、

やがては泥沼のようなズブズブ状態になっていきます。

 

 

もしもその当人が影響力の強い立場にいる人

(親、教師、指導者、経営者、専門家、宗教家、政治家など)であれば、

影響を受けた周囲の人たちの足場まで

不安定にしてしまう可能性もあります。

 

(もちろん、安定した足場にいる人の場合はこの限りではありません)

 

 

これとは逆に、自分のネガティブな思考と感情を観察し、

それらをコントロールすることを意図的におこなえば、

不安定になった足場を補強していくことになります。

 

それらを日々続けていけばいくほど足場は安定性を増し、

「思考→行動」から望む結果を得やすくなります。

 

やがてその人の足場は、

ちょっとやそっとではぐらつかないぐらい

強固なものに変わっていきます。

 

そういう安定した人が一人いれば、

周囲の人の足場も影響を受けて安定していきます。

 

 

 

 

ただ、私たちの思考とは移ろいやすいものです。

 

足場がどれほど安定している人でも、

無意識に思考がネガティブの方へ傾いて

足場がグラついてしまうこともあるでしょう。

 

でも、思考と感情を意図的にコントロールすることに慣れている人は、

足場が不安定になったことに気づくのも早いし、

その足場を補強するのも速くて上手です。

 

 

グラついたら、すぐ補強。

 

グラついたら、すぐ補強。

 

 

足場がズブズブの泥沼になるより遥か以前にこれができます。

 

 

 

こういう足場補強の達人になるための一番大切なコツは、

ネガティブな思考と感情を抱いている「今の自分」を

一切否定しないことです。

 

 

どんな自分でもまずは受け容れる。

 

 

 

 

「あんなことされたら腹立ってもしゃあないよ」

 

「イライラして当然、焦って当然」

 

「ここで不安になるのは当たり前」

 

「はじめてのことなんだから緊張するよ」

 

「あの時こうやってればって、誰でも後悔はあるよ」

 

「不安やね、悲しいね」

 

「自分を好きになれなくてもいい」

 

「やる気がない時はそれでいいよ」

 

「落ちたままでもいいよ」

 

「すぐに変わらなくていい」

 

「焦らなくていい、急がなくていい」

 

「大丈夫、大丈夫」

 

「今の自分でオッケー、今の自分で問題ない」

 

 

今の自分を受け容れて、受け容れて、受け容れ続けたら、

 

・・・なぜか心が落ち着いてきます。

 

 

そうなってから、思考を少しずつ

ポジティブな方向へと転換していく。

 

この時に大切な指標は「ホッとして気分が楽になる」です。

 

 

 ※思考の転換については『実践 引き寄せの法則』がとても参考になります。

 

 

自分を含めた周囲の人や物、出来事の

「プラス面」をノートに書いたり、

スマホやパソコンにメモするのも効果的です。

 

 

 

 

 

「自分の足場を安定させることを続けていけばどうなるか?」

 

 

もしかしたら、自分が今問題視している物事への見方が、

少しずつ変わってくるかもしれません。

 

 

「あれ?・・・これって、

 そんなに大きな問題じゃないかも!」

 

 

ヒントをくれる誰かに出会うかもしれないし、

解決策を思いつくかもしれません。

 

 

「こういう方法もあるやん!」

 

 

もしくは、「このままでもええやん!」って、

なるかもしれません。

 

 

 

ただ確実に言えることは、

 

 

「やり続けた人の毎日に、心が落ち着いたり

 気分が良くなる時間が今よりも確実に増えるだろう」

 

 

ということだけです。

 

 

最初の話に戻りましたね(笑)

 

 

 

興味がある方は、以下の記事も参考にしてみてください。

 

 

 

 

感じ切って行かせる

 

今の自分を受け容れる

 

思考の転換

 

フォーカスの輪

 

クライアントから「受ける」ことについて

 

プラス面を記すノート

 

ワクワクの法則、中心意識

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

Amazon

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode