17秒 × 4 = 68秒

 

 もし、あなたがあることをわずか17秒間考えると、

 「引き寄せの法則」によって

 それと似たような思考が引き寄せられる。

 

 そして、それがまた似たような思考を引き寄せ……

 と勢いがついてくる。

 

 

 —中略—

 

 

 たとえば朝、あなたが目を覚まして、

 潜在的に物事を明快に判断できる能力がある時に、

 

 昨日起こった仕事上のトラブルについて

 考え始めたとしよう。

 

 

 すると、仕事上のトラブルに巻き込まれて

 ジレンマを感じている自分を思い出してしまう。

 

 そして、その時の不快感を思い出す。

 

 そして、もめたことも思い出す。

 

 

 わずか17秒間、そのことに思考を向けてしまうと、

 それと似たような思考がどんどん

 あなたの頭の中に流れ込んでくる。

 

 

 もし、さらに17秒間それを考え続ければ、

 さらに似たような思考に勢いがつく。

 

 

 さらに17秒間考えると、ますます膨れ上がっていく。

 

 

 そして、68秒もすれば、思考は信念となり始める。

 

 

 わずかな時間に、

 あなたはソースの波動と調和する窓を

 すっかり見失ってしまうのだ。

 

 

 —中略—

 

 

 「引き寄せの法則」について語っておきたいのは、

 それがすべてを司る波動を生み出す

 エンジンのようなものだからだ。

 

 さらに「勢い」について語らずして

 「引き寄せの法則」は語れない。

 

 なぜなら思考には「勢い」があるのだから。

 

 

 もし、あることをある一定期間考えていると、

 それはもはや確固とした習慣となってしまう。

 

 それが信念の正体だ。

 

 信念とは、単にあなたが思考をめぐらせ続ける

 その勢いにすぎない。

 

 

 時に、もはや自分の役には立たない信念が

 残ったままだったとしても、

 その信念が十分に働き始める前、

 

 つまり目覚めた直後なら

 新たな信念を作り出すことができる。

 

 ソースから生まれた「本当のあなた」が、

 自分でも本当はすでに知っていたはずの「信念」を

 また新たに作り出すことができるのだ。

 

 

 ———『エイブラハムに聞いた人生と幸福の真理』より

 

 

 

 

 

思考には「勢い」があって、

ある事柄についてたった「17秒間」考えただけで、

「引き寄せの法則」が働き始める。

 

やがて、同じような思考で頭がいっぱいになる・・・。

 

「17秒」とか「68秒」という

具体的な時間を知らなくても、

誰にでもこういう経験はあると思います。

 

 

そして、寝起きに何かを「ピカーン!」と思いつくことも。

 

これは、目覚めた時の思考がニュートラルで、

「ソース(本当の自分)」とつながりやすいからなんですね。

 

エイブラハムによると、

睡眠時には「引き寄せの法則」が働かないそうです。

 

アーティストの方が、寝起きに曲のフレーズや

創造のアイデアを思いつくのもこういう仕組みです。

 

あと、トイレやお風呂などの

リラックスできる場所でアイデアが閃くのも同様で、

「リラックス」は「ソースとつながる道」を開いてくれます。

 

 

 自分でも本当はすでに知っていたはずの「信念」

 

 

というのは、「自分が人生の創造者である」ことや、

「誰もが人生の創造者で、それぞれが創造する力を持っている」

という「信念」のことです。

 

 

 

こういう理由もあって、

私の場合、朝はあまりニュースを観ません。

 

まぁ、日中も夜もそうなのですが、

特に朝はネガティブな情報を入れたくないんですね。

 

だから、朝のテレビもっぱらNHKの『Eテレ』。

 

最近は『シャキーン!』にはまっています(笑)

 

 

1日の始まりに平和で楽しい時間が

たった「17秒 × 4 = 68秒」あれば、

喜びのエネルギーを帯びて1日をスタートさせることができます。

 

そうすればまた楽しい思考が浮かんで、

楽しいエネルギーが増幅し、

楽しい出来事や存在に出会ったりします。

 

今朝の散歩中は、2羽のカラスが揃って

ピョンピョンピョンピョン歩く姿を間近で見ました(笑)

 

 

ちなみに『シャキーン!』はCM無しのきっかり15分番組。

 

15分 = 900秒

900 ÷ 68 = 13.2352……

 

平和や喜びのエネルギーを生成するには充分ですね。

 

 

 

 

 

 仮に私たちがあなたの肉体に宿っている立場なら、

 ある思考が心地よければ、その思考に焦点を定めて、

 さらにそのことを考えようとするだろう。

 

 もし、不快に感じて落ちつかないような思考なら、

 できるだけそこから心の距離をとって

 物事をとらえられるよう最大限努力するだろう。

 

 あなたがある特定の思考に関心を寄せれば寄せるほど、

 引き寄せるスピードや勢いは高まる。

 

 逆に、ある思考を少し距離をとって

 客観的にとらえられるようになればなるほど、

 

 引き寄せるスピードは緩和され、

 ゆっくりとしたものになる。

 

 

 —中略—

 

 

 さて、そこで想像してみよう。

 

 車をある丘の上に停め、車のギアとサイドブレーキを外す。

 

 そして、試しに自分の車を後ろから

 そっと押してみたらどうなるか。

 

 そう、ほんのちょっと押しただけで、

 車はゆっくり坂を下り始めるとわかっているはずだ。

 

 でも、動き出してもすぐに前に出て止めれば、

 車が坂を下っていくその望まぬ勢いは簡単に止められる。

 

 しかし、丘のはるかふもとまで坂を下っていってしまってから

 車を止めようと思いはしないだろう。

 

 

 あなたの思考の勢いにも同じことが起こっている。

 

 すべての思考は波動を放っており、

 どんな思考にも「引き寄せの法則」は反応し、

 思考は流れる勢いを増していく。

 

 

 ただ唯一、みずからに問いかけなくてはならないことは、

 

 

 「この思考は自分が

  勢いを持たせたいと望んでいるものかどうか」

 

 

 ということだ。

 

 

 何しろ、思考の流れには勢いがつくものだから。

 

 「引き寄せの法則」は常に

 このように働き続けようとするものなのだ。

 

 

 

 

 

「この思考は私が望むものだろうか?」

 

「望まない思考なら、望みはなんだろう?」

 

「今、私の目の前には望まないものがあって、

 それにより心がかなり乱れている」

 

「でも、私にはその勢いを止める力がある」

 

「望まないことは、望みを知るきっかけになる」

 

「この望まないこととは反対の

 『もしもこうなったらいいな♪』を想像することもできる」

 

「宇宙は現実に起こっていることと

 思考していることとを区別しないから、

 想像や妄想の世界で遊ぶことにも大きな意味がある」

 

「『もしもこうなったらいいな♪』にも

 反応してくれる宇宙がありがたい」

 

「もちろん現実から目を背けて、

 別のもので気を紛らせることにも意味がある」

 

「気を紛らせて気分を良くするツールはいくつか持っている」

 

「大切なのは行動ではなく、

 気分や感情というエネルギーを整えること」

 

「そのエネルギーが未来を創り、人生を創造していく」

 

「そして、望まないことをきっかけに望みが生まれ、

 この世界は今のように発展してきた」

 

「私もこれをきっかけに発展していくだろう」

 

「気分を整えて、発展の流れに乗ろう」

 

「安心してこの川の流れに身を委ねよう」

 

「この川の下流には私の望みが待っている」

 

「エネルギーが現実を創るこの人生は素晴らしい」

 

「世界は素晴らしい」

 

「地球は素晴らしい」

 

「宇宙は素晴らしい」

 

「私は素晴らしい」

 

 

 

 

法則の通り、書き始めたらどんどん言葉が湧いてきますね。

 

 

「引き寄せの法則」があるこの宇宙は素晴らしい!

 

 

と思いました。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

Amazon

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode