幸せに生きることを「キャリア」にする

 

 いろいろな出来事に影響されて、大人になったら

 こんな仕事に就くんだと考えたあなたの少年時代を、

 

 多くの人たちは子どもっぽいとか

 非現実的だと言うかもしれない。

 

 だが、あなたがたに知ってほしいのは、

 人はいつでも人生の出来事から

 インスピレーションを得るものだし、

 

 そのインスピレーションから生まれる考えの流れに従えば、

 (家業だからとか、収入が多いからというような)

 

 人が普通職業選択を正当化する理由でキャリアを選ぶよりも

 格段に楽しい経験ができる可能性がある、ということだ。

 

 

 何をして一生を過ごすかを決めるのは難しい

 と思う人が多いのは意外ではない。

 

 あなたがたは多面的な「存在」で、いちばん大きな目的は

 絶対的な自由というベースを楽しむこと、

 

 そして楽しい経験を追求するなかで

 拡大と成長を経験することなのだから。

 

 言い換えれば、「自由」を実感しなければ

 決して本当に「楽しむ」ことはできない。

 

 そして、楽しみがなければ真の「拡大」も経験できない。

 

 だから、多くの人は子どもっぽいと考えるかもしれないが、

 人生経験に触発されて次の冒険を、さらに次の、

 また次の冒険をしようと思うのはごく自然なことなのだよ。

 

 

 できるだけ早いうちに、自分の最大の目的、

 最大の存在理由はいつまでも幸せに暮らすことだ、

 と肝に銘じることを勧めたい。

 

 これはとても優れたキャリア選択だ。

 

 あなたがたの核心である目的

 ——自由と成長、そして喜び——に調和した願望を持ち、

 それに合った活動を目指すこと。

 

 十分な収入が得られる仕事を見つけ、

 得たお金で好きなことをして幸せになろうとするよりも、

 幸せに生きることを「キャリア」にしなさい。

 

 幸せな気分でいることがなによりも重要だと考えれば

 ——そして「生活のために」することが幸せであれば——

 あなたは最高の組み合わせを発見したことになる。

 

 

 どんな条件のもとでも、

 あなたは明るくていい気分になれる。

 

 だが、まずバランスのとれた波動を上手に実現できれば

 ——そしてその幸せな場所から環境や出来事を引き寄せれば——

 幸せを維持する可能性はとても大きくなる。

 

 

 

     ————『お金と引き寄せの法則』より

 

 

 

私は、2回目に就職した会社を2008年の年末に辞めて、

翌2009年からは農業で生活することを目指していました。

 

 

農業で生活する?

 

 

どうやって?

 

 

もちろん、農業法人に就職して。

 

 

農業法人で安定した給料をいただきつつ

そこで経験を積み、いつかは独立するかもなぁ・・・

といういうような目論見。

 

自分で畑を持って自分で作物を育てて、

自分で販売して、というのは想像できなかったんです。

 

大学を卒業してから約12年間、

ずっと会社から給料をいただいて生活してきたので、

そのことが当たり前になりすぎていました。

 

 

「就職して安定した給料をもらう」

という選択肢しか思い浮かばなかった。

 

 

ただ、それまでの私と違うのは、求める就職先が

「私が売りたいものを売っている会社」に変わったというところ。

 

 

しかし、かなり前に『私の経歴など』という記事に書いた通り、

農業の道は開きませんでした。

 

 

単純にお百姓さんに向いていなかったんだと思います(笑)

 

 

 

 

 

次に目指したのは、治療家になる道。

 

 

2008年の秋から3ヶ月間、

奈良の朱鯨亭さんで整体講座を受けたり、

 

それより以前にはカイロプラクティックの

講座を受けたりしていたので、

本当はその道がやりたかったんですね。

 

 

でも「自分の責任で施術をする」とか

「開業する」までの自信は全くありません。

 

 

ここでも頭に浮かぶ唯一の選択肢は、

「就職して安定した収入を得る」です。

 

 

農業の時と同じですね。

 

 

接骨院や整骨院、マッサージサロン、

整体院、カイロプラクティック院などの求人を探しました。

 

 

何軒かの面接を受け、

当時住んでいた兵庫県の整骨院に採用されました。

 

35歳、月給10万円以下のアルバイトです。

 

給料は少なくても、

自分がやりたい職種ですから当分は我慢我慢。

 

まず治療の現場に、人の身体に触れることに慣れよう。

 

 

整骨院の保険治療というと、

だいたい15分ぐらいでしょうか。

 

患部に機械で電気治療を施してから、手技でマッサージ。

 

 

私の仕事は電気治療の器具をつけることと、

指圧のようなマッサージの補助。

 

電気治療の終了を知らせるタイマーが鳴ったら、

器具を外してマッサージです。

 

患者さんはだいたいうつ伏せで、

その背中を親指で強く押していく。

 

体重をかけて強く強く。

 

私はこれが苦手で、下手でした。

 

実はマッサージをされるのも好きではありませんでした。

 

 

「山田さん、もっと体重をかけて強く押してください」

 

 

院長先生によく言われました。

 

 

でもね、強く押したくないんです。

 

自分が好きじゃないやり方だし、親指も痛いし・・・。

 

 

「院長先生、実費だけで開業するのってどう思います?」

 

「実費だけで食っていくのは難しいですよ。

 柔整(柔道整復師の免許)を取って、

 保険治療と実費治療を併用した方が無難ですね」

 

「そうですかぁ・・・」

 

 

何百万円もかけて3年制の専門学校へ行って柔整取って、

ここみたいに店舗を借りて、

治療器具や色んな設備を揃えて保険治療・・・。

 

 

自分はこれがしたいの?

 

本当にやりたいのは実費の整体でしょ?

 

でもやっと治療の世界に入れたんだから、

もうちょっと先が見えるまで我慢我慢・・・

 

 

しかし「これでは先が見えんなぁ」と気づきはじめました。

 

 

だからってどうすんねん?

 

僅かでも収入があった方がええし、

やめてまた別のところへ行くか?

 

実費で整体やマッサージをやっているところとか。

 

とにかく給料がもらえるところで・・・

 

 

求人を探しながらも整骨院で働く日々が半年ほど続きました。

 

 

 

 

そんなある日、ウチの奥さんが一言。

 

 

「今のバイト辞めて、

 朱鯨亭さんで施術見学させてもらってきたら?」

 

「!」

 

「講座出た人は見学させてくれるって言ってたやん。

 しばらく見学に奈良まで通ってみたら?」

 

 

実費で自分がやりたい方法で施術をして、

おまけに大成功している先生がやっていることを見られる。

 

収入は一切無くなるけど、

それを想像すると「ウキウキ!」しました。

 

ちなみに、どこか他の就職先を探している時に、

「ウキウキ」は一切起こりませんでした。

 

「とりあえず、治療の現場で働けるならどこでも」

という妥協で探していたのですから当然ですね。

 

 

朱鯨亭の別所先生にメールをすると即オッケー。

 

見学日程がすぐに決まりました。

 

 

そして当日。

 

施術室の隅っこで何時間もノートを取り続けました。

 

 

「そうか。こういう時は、ここをチェックしてから

 ああして、それして、なにするんか。

 なるほど、なるほど・・・」

 

 

一人の施術が終わると、

 

 

「別所先生、あれは何をしておられたんですか?」

 

「あぁ、あれはね、ここをこうして動かしてたんです」

 

「なるほど!」

 

 

そして次のお客さまと、施術は続いていきます。

 

 

 

初日の見学が終わった後、

奈良公園でノートをまとめながら「確信」しました。

 

この時の感覚は今でもよく覚えています。

 

 

「これ、できる!やりたい!」

 

 

身体の中が熱く震えました。

 

静かで確かな幸福感がありました。

 

 

開業する決意、個人事業主になる決意が

こんなにも簡単に生まれるなんて。

 

自分でも驚きでしたが、

驚きつつも迷いや疑いは一切なかったんですね。

 

 

そこには「確信」しかありませんでした。

 

 

 

冒頭のエイブラハムの言葉を読むと、

この日のことを思い出します。

 

私は「安定した収入」よりも、

「自分が好きな施術をする自由と喜び」を選びました。

 

あの時の「確信」の感覚は、

ソースの波動と一致した証でした。

 

そして、今の「成長した自分(もちろんまだまだ過程です)」

という結果があります。

 

 

 

 人生の基盤は絶対的な自由、

 

 人生の目的は絶対的な喜び、

 

 人生の結果は絶対的な成長である。

 

 

 

この3つの要素の順番を間違えると、

人生がちょっとしんどくなります。

 

多くの場合、最初に「成長」を求めてしまうんです。

 

「成長」のために「自由」と「喜び」を制限する。

 

我慢して努力、我慢して努力、

もっと我慢、もっと努力、もっと、もっと・・・。

 

その先に「自由」と「喜び」があるはず、と。

 

楽しい努力なら長く続くんですが、

我慢しながらの努力は心身ともに疲弊します。

 

 

 

この記事を読んでくださっているみなさまも、

何かを選択する時に「自由」「喜び」「成長」の

順番を意識してみてください。

 

 

きっと、人生がおもしろく動き始めますよ。

 

 

 

 

懐かしい当時のノート。

 

 

 

 

見学に行った日を数えたら、ちょうど20日でした。

 

書いた枚数は214ページ。

 

 

あれから9年。

 

施術のやり方は全く変わりましたが、

この日々が今の自分のベースになりました。

 

 

 

 

 

 十分な収入が得られる仕事を見つけ、

 得たお金で好きなことをして幸せになろうとするよりも、

 幸せに生きることを「キャリア」にしなさい。

 

 幸せな気分でいることがなによりも重要だと考えれば

 ——そして「生活のために」することが幸せであれば——

 あなたは最高の組み合わせを発見したことになる。

 

 

 

9年前、大きなきっかけをくださった別所先生に感謝いたします。

 

 

そして、ウチの奥さんにも。

 

 

 

幸せに生きることを「キャリア」にして

これからも生きていきたいと思います。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

Amazon

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode