ウイスパード・アー

今日は『身体のデザインに合わせた自然な呼吸法

(アレクサンダー・テクニークで息を調律する)』から、

呼吸のエクササイズをご紹介します。

 

アレクサンダー・テクニークのことをよく知らなくても、

以下の手順を読めばやり方を理解できると思います。

 

 

 

 

 ウイスパード・アー(ささやきの「アー」)

 

 

 それぞれのインストラクションは、

 数分かけてゆっくり行ってください。

 

 心地良いと感じることができたら次に進むようにします。

 

 最後まで行うには時間がかかるかもしれません。

 

 

 1.頭を背骨から離して前方や上方に動かし、

   首の関節が自由になるようにしてみましょう。

 

   これにより背骨が長くなり、

   肋骨が自由になって可動域が広くなります。

 

 

 2.自分の舌がどこにあるのかに注意を向け、

   舌先が軽く前歯に触れている状態で、

   舌を口腔内の底に軽くのせておくようにします。

 

   これによって、空気を肺に送ったり、

   肺から出てくる空気の通りをよくしておくことができます。

 

 

 3.唇や顔の筋を緊張させていないことを確認してください。

 

   緊張させないようにするためには、

   笑顔になれるようなことを思い出すとよいでしょう。

 

 

 4.優しく、無理強いすることなく、

   「下顎が下がる」ようにして、口を開けていきます。

 

   重力の力に任せるようにしていけば、

   口を開けていく過程で首を後ろに傾けずに済むでしょう。

 

 

 5.ささやく感じで「アー」と発声します。

  

   「ラフター」や「ファザー」と発声するのと同じ要領です。

   実際には「ハー」という音として聞こえます。

 

   呼気の自然な終わりを感じるまで発声します。

 

   無理に空気を速く出そうとしたり、

   「アー」の音をできるだけ長引かせようとして、

   肺の空気をすべて出そうとしたりするのはやめましょう。

 

 

 6.優しく口を閉じていき、

   鼻から「空気が勝手に入ってくる」ように息を吸います。

 

 

 7.「アー」と発声しているとき、

   緊張している部位がないか注意しましょう。

 

 

 8.この手順を数回繰り返します。

 

 

 

「呼吸法」というと、

呼吸を長くしたり短くしたり、

お腹や胸を膨らませたりするものが多いのですが、

 

この本に書かれている「呼吸法」は、

そういう「意図的な呼吸」をしないことを目指すもの。

 

全身のどこにも緊張を生まない、

「自然な呼吸」を取り戻すためのもの。

 

 

 

 

今から数年前に受けたオステオパシーの授業の中で、

自分の自然な呼吸を感じるだけの時間がありました。

 

呼吸を一切コントロールせず、

在るがままの呼吸をただ感じるだけの静かな時間。

 

その時間が10分だったのか20分だったのか。

 

はっきりとは覚えていませんが、

その時の感覚はよく覚えています。

 

目を開いたまま自分の呼吸を感じているだけなのに、

視覚や肉体感覚がどんどん変化していく。

 

深い瞑想状態に入ったような感覚。

自分で自分の身体を治療しているような感覚。

静寂の中で自分の意識がシフトしていく感覚。

 

 

「呼吸の力って、すごいんだなぁ」と感動しました。

 

 

 

 

 

 呼吸のメカニズムは反射的い働いているものであり、

 「自動的に行われるもの」と理解することが重要です。

 

 呼吸を改善しようと何かをすれば、呼吸は妨げられます。

 

 むしろ、決まったやり方から抜け出して、

 自然に任せることが必要なのです。

 

 

 

身体に緊張を生まない自然な呼吸。

 

 

この本のおかげで、

呼吸をするのが楽しくなりました。

 

 

最後に。

 

この「ウイスパード・アー」をする前に、

軽いストレッチや体操などで身体をほぐしておくと、

「自然な呼吸」の心地良さをより感じられると思います。

 

 

呼吸に興味がある方は、お試しください。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

Amazon

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode