足の骨組み その2

 

足の骨組み」のつづきです。

 

 

この写真を見ていただくとわかるように、

私たちの足は小さなパーツの組み合わせでできています。

 

 

 

このパーツは全て関節になっていて、

関節になっているということは、

その部分に「動き」があるということです。

 

 

あとは、身体を使う私たちの「意識」が、

 

「足の小さなパーツにも僅かな動きがある」

 

ということを「知る」と、

知る前よりも身体を動かせるようになります。

 

 

関節を広げるとこんな感じです。

 

 

 

こういう細かい骨たちが、

着地のショックを吸収してくれたり、

足首や足指を動かす時にも協調しています。

 

 

「細かいこれらの骨組みが、

 自分の足のどの辺りにあるのか?」

 

 

これを知っておくとイメージしやすくなります。

 

 

 

まず右手の中指で、

右足の外くるぶしに触れてみましょう。

 

くるぶしのすぐ下にあるのが、前回の記事に書いた

「距骨(きょこつ)」(上の写真の 3 の骨)です。

 

そこから足の小指(小趾)の方へ優しく指を滑らせていくと、

骨の出っ張りに当たります。

 

ペンで指しているところがその骨の出っ張り。

 

 

 

別の模型で見てみましょう。

 

 

 

今、右手の中指が触れているのは、

上の写真の 14 と書いてある骨の一部です。

 

 

次は、左手の中指で、

右足の内くるぶしに触れましょう。

 

内くるぶしのすぐ下にあるのは、

先ほどと同じく 3 の骨、「距骨」です。

 

その距骨から足の親指(母趾)の方へ指を滑らせていくと、

また骨の出っ張りに当たります。

 

先ほどと同じように、くれぐれも

優しいタッチでおこなってくださいね。

 

 

 

「優しいタッチ」って?

 

 

それがどのくらいの「優しさ」かというと、

赤ちゃんの頬っぺたを撫でる時を想像してみてください。

 

それぐらい自分の身体を大切に思って

触れるぐらいの「優しさ」が理想です。

 

 

 

そういう優しい手が今触れているのは、

写真の中でペンが指している骨です。

 

 

 

別の模型で見ると、

今触れているのは 5 の骨の一部です。

 

 

 

 

再び全体像に戻りましょう。

 

 

 

 

左右の中指が触れている骨、

5 と 14 の位置を確認してみてください。

 

 

左手の中指が触れている 5 の骨の前に、

9 の骨があって、

 

9 の前にはそれぞれ

足指につながる細長い骨 101112 が伸びている。

 

 

一方、右手の中指が触れている

14 の骨の後ろには 6 の骨があって、

6 からは細長い 13 の骨も伸びています。

 

6 は と横に並んでいます。

 

 

写真を見ながら、ご自分の足に触れてみてください。

 

 

 

 

指で優しく触れるとそれぞれの骨を識別できますが、

プロの方以外はそこまでする必要はありません。

 

だいたいの位置関係がわかるだけでオッケーです。

 

 

そして、足指の根元(第3関節)はペンで指した位置、

番号だと 11 と 15 の関節です。

 

 

 

 

これらの骨の位置関係を、

ざっくりでいいので自分の足に落とし込む。

 

 

それから歩いてみてください。

 

 

前回の記事で書いた、

足首にある距骨の「かまぼこ形」も意識してくださいね。

 

 

 

どうですか?

 

 

 

構造を知る前や意識する前よりも、

足の細かいパーツが動いている気がしませんか?

 

 

このように自分の身体の構造を知って、

「その構造が身体の中にある」のを意識するだけで、

動きの質は確実に変わります。

 

 

散歩やジョギングなどの運動時はもちろん、

日々の通勤や買い物の時にもこういう意識を取り入れてみると、

意識と身体とのつながりが感じられておもしろいですよ。

 

 

「思考より身体感覚に集中する」

 

 

頭の中を軽くしたい方にもオススメです。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

Amazon

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode