私は望む

 

 「私は望む」と言葉にしよう。

 

 望むのは単純に欲しいと思うより力強い。

 

 望めば、期待と願望が含まれる。

 

 「私は望む」と宣言すれば、

 それが何であれ望む理由が伴う。

 

 

 ———『エイブラハムの教えビギニング』より

 

 

 

 

 

ある日の深夜。

 

トイレで目覚めた後に、

目が冴えて眠れなくなりました。

 

 

「こういう時はどうすればいいですか?」

 

 

お客さまからもよく聞かれます。

 

 

 

 

その日の私は、

冒頭のエイブラハムの言葉を思い出して、

「私の望み」を頭の中で明確な言葉にしました。

 

 

 

 私は健康を望む。

 

 何歳になっても若々しい姿形を望む。

 

 いつも自分のイメージ通りに動く身体を望む。

 

 遠くも近くもよく見える視力を望む。

 

 五感を超えた感覚が日々向上していくことを望む。

 

 毎日に自由を望む。

 

 成長を望む。

 

 気づきを望む。

 

 喜びを望む。

 

 ユーモアを望む。

 

 美しさを望む。

 

 穏やかさを望む。

 

 静けさを望む。

 

 毎日、本当の自分とつながることを望む。

 

 毎日、ソースの目で世界を見ることを望む。

 

 豊かで幸せで平和でおもしろい人生を望む。

 

 

 

・・・と、この記事の中に書けないぐらい、

幾つもの望みとその理由が言葉になりました。

 

 

そして、知らない間に眠りに落ちていました。

 

 

 

 

エイブラハムが言うように、

「欲しい」よりも「望む」の方が

言葉のパワーを感じます。

 

 

これは個人的な感想ですが、

 

「私は望む」と言う時には、

心の中に期待と喜びと力強さが伴い、

 

「私は欲しい」と言う時には、

それを手に入れる期待と共に、

 

「自分は今それを持っていない」という

不足の方も感じてしまいました。

 

 

 

 

「明日も元気に活動している自分を望む」

 

 

なかなか寝つけない時には、

こんな言葉もいいですね(笑)

 

 

 

「私は望む」を、自分の言葉にする。

 

 

一人の時間や眠れない夜におすすめです。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

Amazon

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode