行動の前に

私が大学でボクシングを始めた時の最初の練習は、

鏡の前でただひたすら左ジャブを打つことでした。

 

(サウスポーの場合は右ジャブです)

 

ステップイン・アウトしながら、

横に回りながら、ひたすたジャブ、ジャブ。

 

それからしばらく経ったら、

サンドバッグ、ミット打ち。

 

これも左だけ。

 

その後は、同級生同士で左だけのスパーリング。

 

お互いディフェンスも下手なので、

鼻血がブーブー。

 

とりあえず、シャドーもサンドバッグもミットもスパーリングも

ただがむしゃらにやっていました。

 

 

 

でも今の自分なら、どういうパンチを打つのかという

イメージをしっかり形づくってから実戦練習をします。

 

もちろん攻防のイメージも。

 

その上で、まず右ストレートの練習をします。

 

なぜなら、左のリードパンチは

右ストレートを当てるための布石だから。

 

右ストレートをどの距離で、

どの角度で当てるのがいいのか?

 

それをイメージで探りながら

ゆっくりシャドーボクシングをします。

 

いきなり速い動きを目指しても、

根底に理論がなければ速いだけのごまかしになるので、

ゆっくりと辻褄が合った動きをできるようになってから、

速度を少しずつ上げていきます。

 

右ストレートのイメージが定まってきたら、

ステップを組み合わせて、相手との距離や

自分の立ち位置をイメージする。

 

それができたら、この右ストレートを当てるために

必要な左ジャブは「どんなんかなぁ」と、

想像しながらバリエーションを組み立てていきます。

 

その次にフックやアッパーをと、

イメージに合わせて付け足していきます。

 

今なら上手い選手の動画もネットで観られますから、

それを何度も観て参考にするでしょう。

 

 

 

長々とボクシングについて書きましたが、

何を言いたいのかと言うと、何も考えずに

ただ「がむしゃら」にはやらないということです。

 

 

これは他のスポーツでも同じですね。

 

 

野球なら、ただ何100回も素振りをする人よりも、

ちゃんとボールを打つイメージをつくってから

素振りをする人の方がよく打てるようになります。

 

陸上でも、体操でも、テニスでも、スケートでも、水泳でも、

イメージしたことを身体が表現してくれます。

 

 

 

私が会社員の時にお世話になっていたジムに、

高山勝成さんが練習に来られていたことがありました。

 

今から15年ぐらい前のことです。

 

高山勝成さんは、ミニマム級の元世界チャンピオン。

それもWBC、WBA、IBF、WBOの4団体のチャンピオンです。

 

私がお会いした時はまだ世界を獲られる前でしたが、

この人のシャドーボクシングは圧巻でした。

 

見ている私にも対戦相手が見えるような、

とてもとてもリアルなシャドーボクシング。

 

ここまでイメージできている人だからこそ、

実戦でも強いんだなぁと感心したものです。

 

 

 

 

そして、実生活もこれと同じです。

 

行動が先ではなく、

イメージや思考があってからの行動です。

 

行動する前に良いイメージができたら行動する。

 

誰かに何かを言う時にも、

良い結果や良い関係が想像できるらなら言ってみる。

 

 

これとは逆に、不安定な場所から

「とにかく行動でなんとかしよう!」では、

また不安定な場所へたどり着くことになります。

 

仕事でも家庭でも人間関係でも、先に良いイメージをすること。

 

良いイメージをつくること。

 

スポーツと同じですね。

 

 

これが実生活でも大切なことだと思います。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode