ただそれだけなんだ

約1ヶ月前、大正15年生まれの叔母が他界しました。

 

全身にガンが転移した状態で何年も生きた叔母は、

私の存在や施術を高く評価してくれた人でもありました。

 

これは、私の母親から聞いた話です。

 

自宅で最期の時を迎える3日前のこと。

 

看護師さん立ち会いの元で、

「もうこれで最期だろう」

という時が訪れたそうです。

 

その時、母親の口から咄嗟に出たのが賛美歌でした。

 

♪栄光〜栄光〜イエスにあれ〜

 

クリスチャンで賛美歌が大好きだった叔母は、

妹の声を聴いて両手を挙げ、息を吹き返したそうです。

 

その奇跡の3日後。

 

賛美歌が流れ続ける部屋の中で、

彼女は静かに息を引き取りました。

 

彼女の賛美歌に対する思いが、

身体の中に僅かに残っていた

生命力を呼び覚ましたのだと思います。

 

その思いは「心地よさ」や「好き」という感情でもあり、

「神やイエス・キリストとのつながり」でもあったのでしょう。

 

彼女が旅立った日は、

同じくクリスチャンだった彼女の息子さん(私の従兄弟)が

10年前に旅立った日でもありました。

 

 

 

私が知っている男性はある宗教に信心し、

そこの念仏を毎日唱えるようになってから、

発作で倒れることがなくなったそうです。

 

その男性が念仏を唱えている時の感情は、

きっと「期待」や「希望」だったのでしょう。

 

そこに「疑い」や「不安」が入らなかったから、

身体が健康を取り戻し始めたのだと思います。

 

 

 

お百度詣りやお遍路で願いが叶うのも同じですね。

 

何度も何度も同じことを願ったり、

長距離を黙々と歩いて幾つものお寺を巡拝すると、

人によっては一種の瞑想状態に入ります。

 

瞑想状態は、ソースエネルギーが

身体に流れるのを許可している状態でもあります。

 

そうすると、願いに対する疑念がどんどん薄くなって、

最初は「淡い希望」だったものが

やがて「期待」や「信念」に変わっていく。

 

そして、望み通りのことが起こる。

 

 

 

 

観たい番組にチャンネルを合わせるように、

思考と感情(特に重要なのが感情です)を

どのチャンネルに合わせるかで、

自分が体験する現実が変わります。

 

そのチャンネルが、見えない世界の自分である

ソースエネルギーの波動に合った時や近づいた時、

身体に良い変化が起こったり、願いが叶ったり、

好みの現実が目の前に現れたりする。

 

なぜならソースエネルギーとは、

健全、愛、幸福、光そのものだから。

 

叔母が生命力を吹き返し、

男性に発作が起こらなくなったのも、

チャンネルをソースの波動に近づけたから。

 

 

自分が宇宙に対してどんなエネルギーを発信しているか?

 

リモコンをどのチャンネルに合わせているか?

 

 

信心している教義も、祈る対象も、祈る方法も、

賛美歌でもお経でも歌謡曲でもなんでもいい。

 

重要なのは、その人がどんな感情でそれを行っているかです。

 

 

 

斎藤一人さんは、

新しい商品を開発する時の方法を

このように仰っていました。

 

「こういう商品が欲しいなぁ」と念じたら、

あとは毎日を楽しく過ごすだけだと。

 

そしたらある日、

「ポン!」とアイデアが出てくる。

 

コツは、毎日を機嫌良く過ごすこと。

 

アイデアが出てくるまでに苦しんだら、

商品に苦しみが入ったり売るのに苦しむんだそうです。

 

 

 

一人さんがやっていることも同じですね。

 

ただ、自分の感情を

ソースの波動に合わせ続けるだけ。

 

エイブラハム流に言うと、

「ヴォルテックスに入り続ける」だけ。

 

それは、気持ちが楽になったり、

疑いがようのない「いい気分」の中にいること。

 

 

「ただそれだけなんだ」

 

 

ということが少しずつ理解できている今日この頃です。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode