感情を指標にする

3月の中頃から、

自分の意識が少しずつ変わってきました。

 

きっかけは、あるお客さまが貸してくださった

『引き寄せの法則』のDVDを観たことでした。

 

内容は、エイブラハムのQ&A方式のセミナー映像と、

法則の解説映像という2本立て。

 

 

『引き寄せの法則』のことは

何年も前に本を読んで理解しているつもりでした。

 

本を読んで「思考が現実化する」ことを知りました。

 

 

「・・・そうだったのか。

 

 確かにそうだ。

 

 自分はこれまで

 『お金を豊かに持っている』なんて

 思考をしたことがなかった。

 

 よし!これからはそういう思考をすればいいんだな!」

 

 

・・・と、自分が今お金持ちに

なっていないカラクリがわかった私でした。

 

 

しかし、子供の頃から豊かな暮らしをしてこなかった人が、

お金持ちになった自分を明確に想像し続けることは難しい。

 

同じように、今病気の人が、

健康になった自分を思い描くことも難しい。

 

だから、法則をただ「知った」だけで、

望みを実現するための「実践」ができていない。

 

 

こういう方、多いのではないでしょうか?

 

 

今回お借りしたDVDで特に良かったのは、

Happyさんという方の解説DVDが付いていたことでした。

 

法則を実践し続けて、

自分の人生が嘘のように変わったというHappyさん。

 

彼女のお話を聞いて、自分はこの法則のことを

「何もわかっていなかったんだ」ということがよくわかりました。

 

 

 

 

概要はこんな感じです。

 

 

私たちは元々、見えない世界のソース(=源)エネルギーです。

そのエネルギーが焦点を結んでこの物質世界にやってきました。

 

なぜソースである私がわざわざここへやって来たのかというと、

物質世界に存在する様々な「コントラスト」に触れることによって、

自分を今よりも拡大成長させるためです。

 

コントラストとは、対比とか対照のこと。

 

闇がないと光を認識できないように、

「好まないもの」がないと「好むもの」がわからない。

 

つまり、コントラストがあることによって

はじめて認識できる、自分の望みの方向へ、

自分を拡大成長させるために生まれた。

 

 

それが私です。

 

 

そんな私は、肉体として今ここに存在しているだけではなく、

ソースエネルギーとしても見えない世界に同時に存在しています。

 

(個人的には、このコンセプトがおもしろいと思いました)

 

そのソースエネルギーの私は、

物質世界の私がコントラストに触れることで生まれた

願望に合わせて拡大成長をします。

 

 

 

 

人生は苦労することばかりだ(=幸せになりたい)

いつもお金が足りない(=お金が欲しい)

病気が治らない(=健康になりたい)

仕事がうまくいかない(=成功したい)

ついつい不安になってしまう(=常に安心していたい)

 

 

物質世界にいる私が

不満や不足を感じる(=新しい願望を抱く)度に、

ソースである私が拡大成長し、

願望を実現したバージョンの私になる。

 

エイブラハムはこのことを、

「願望のロケットを打ち上げる」と表現します。

 

 

そして、物質世界の私は、

現実に起こったことに反応して感情を生みます。

 

嬉しいことがあったから喜ぶし、

不快なことがあったから憤るし、

悲しいことがあったから悲しむ、という風に。

 

例えば、『引き寄せの法則』を知って、

「もっとがんばって具体的に想像しよう」と苦しんだり、

「やっぱり変わらない」と諦めたり、

「どうせ自分なんか」と自己否定が生まれたりもします。

 

 

実は、私たちが抱くこの「感情」が、

最も重要な現実創造の鍵なんです。

 

なぜ重要なのかというと、「感情」とは、

見えない世界で拡大成長し続けている「ソースである私」との、

波動の一致・不一致を知るための指標だから。

 

(「へ〜!感情って、そうやったんやぁ」となりました)

 

 

喜びや自信や愛情などのポジティブな感情は、

ソースの波動と一致している証拠。

 

逆に、ネガティブな感情が生まれたら、

それはソースの波動と一致していないということ。

 

 

感情がソースの波動と一致した時には、

願望が実現する方向へ自然に向かい、

不一致の時は、願望とは逆の方向へと向かっていきます。

 

 

だから、「なんで夢が叶わないんだ!」

「もっと努力しよう!」「もっと苦労しなければ!」は、

ソースの波動からどんどん離れることになるし、

 

思ってもいないのに無理矢理ポジティブになろうとしても、

心の奥でその行為を「苦しい」と感じていれば、

ソースの波動とは一致しません。

 

 

当然、願いも叶わない。

 

 

 

 

エイブラハムは、こう言います。

 

 

「川の上流へ向かってカヌーを必死に漕いでも何もない。

 あなたの望みは下流にある。

 オールを手放して川の流れに乗りなさい。

 そう、ただ抵抗を手放すだけでいい」と。

 

 

宇宙は、「行動」よりも「思考」よりも「感情」に反応する。

 

 

これが法則を実践する鍵だったんだなぁ。

 

「本を読めばわかるでしょ?」と、つっこまれそうですが(汗)

 

目からウロコでした。

 

 

では、実際にどうしたらいいのか?

 

 

長くなったので次回につづきます。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

Amazon

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

子は親を救うために「心の病」になる (ちくま文庫)
子は親を救うために「心の病」になる (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
高橋 和巳
ショッキングなタイトルの本ですが、深く心に響く良書です。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

おすすめ

3 ON FREE
3 ON FREE (JUGEMレビュー »)
JAM&COOL
『星のカケラ』『想い夜空』『素敵なメロディー』名曲揃いのアルバムです。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode