感情のエンジン

ここのところ土日の夜は、
ほぼ毎週お芝居の稽古をしています。


お芝居の稽古中は、
怒り喜び悲しみなどの感情のエンジンを
ずっとまわしっぱなし。

感情のエンジンが止まってしまうと、
「顔は怒っているのに身体は落ち着いている」
という矛盾が生まれるので変な芝居になる。

なので、エンジンを止めるわけにはいかない。

特に今回のお芝居はドタバタ喜劇で、
ハイテンションに喋る!動く!のシーンが多い。

笑ったり怒ったりのシーンをやるだけなのに、
結構汗だくになります。

おまけに殺陣のシーンもありで・・・

さすがに40歳を過ぎると、
週末の稽古の影響が
翌週の中頃に出てきますね(笑)

遅発性筋肉痛というやつです。

日々、途切れることなく
心地よい筋肉痛が続いております。

私の場合はずっと腹に意識がいっいるからでしょう。
腹筋が随分と硬く締まってきました。

ラッキーです(笑)


6月1日の本番まであと僅か。


来てくださるみなさまに喜んでいただけるよう、
そして自分自身も悔いのないよう、
更に更に稽古に励みます。





みなさま、どうぞお楽しみに。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    5月の整体体操の日程は、こちらをご覧ください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode