お気に入りの場所

 

椅子に座って本を開くと、

 

 

「待ってました!」

 

 

とばかりに、ニコちゃんとふくちゃんが飛んできます。

 

 

そして、すぐさま本の下へ。

 

 

 

 

ここが彼女たちのお気に入りの場所のようです。

 

 

 

 

でも、本を持つ手がちょっとでも動くとクレームが入ります。

 

 

 

 

「はいはい。そんなに怒らんと。ちょっと待ってね」

 

 

 

 

最近はこんな感じで、

彼女たちのご機嫌を取りながら読書をしています(笑)

 

 

 

 

これが私にとっての至福の時間です。

 

 


久々登場のおふたりさん

 

 

 

 

 

 

 

今日も元気です。

 

 

 

 


ふくちゃんのこだわり

 

ふくちゃんが我が家に来てもうすぐ3年。

 

この3年、彼女の変わらない寝床は豆苗の上です。

 

 

 

 

「・・・え?ふくちゃん?

 ほんまにここで寝るの?」

 

 

最初の頃は随分と戸惑ったものですが、

 

今では毎晩豆苗の上にふくちゃんを乗せ、

「おやすみ」のあいさつをしてから

ケージに布をかぶせます。

 

 

 

 

ちなみに、ニコちゃんの寝床は、

木の棒の向かって右端か「ホヨヨボール」と決まっています。

 

鳥にも好みやこだわりがあるのがおもしろいですね。

 

 

以上、本日はふくちゃんこだわりの、

「食べて眠れるベッド」のご紹介でした。

 

 

 

 


ウクレレと文鳥

 

 

 

ニコちゃんが弦の上を歩く度に、

ウクレレが♪ポロンポロン♪

 

 

 

 

 

 

まだビビりながら乗っていますが、

もう少しウクレレに慣れてきたら、

おもしろい音色を聴かせてくれるかもしれません。

 

 

 

 

以上、久しぶりに登場のニコちゃんでした。

 

 

 

 


覗くふくちゃん

 

 

ふくちゃんが覗いているのは、ニコちゃんのケージの中。

 

 

どうやら2階にある巣が気になるらしい。

 

 

「入って大丈夫かなぁ」

 

 

 

 

「ニコちゃんは外にいるから、今なら大丈夫ですよ」

 

 

意を決して潜入。

 

 

 

 

恐る恐る中を覗く。

 

 

 

 

見えないので「ビョーン」と伸びる。

 

 

 

 

「え!?・・・中に何か入ってる?」

 

 

という感じで、不安げにこちらを振り返るふくちゃん。

 

 

 

 

巣の中には、ニコちゃんが産んだ

6つの卵(擬卵に差し替え済み)が入っています。

 

 

そして、もう1回「ビョーン」と伸びる。

 

 

 

 

「そうか。卵か」

 

 

と、納得したかどうかはわかりませんが、

とりあえず満足した様子のふくちゃん。

 

 

 

 

この後、すぐに出てきました。

 

 

ちなみに、出産後のニコちゃんは相変わらず元気です。

 

 

 

 

もちろん、ふくちゃんも。

 

 

 

 


ガイコツさんと文鳥

 

 

 


秋の味覚

 

ニコちゃんとふくちゃんに柿をおすそわけ。

 

 

 

 

ガツガツ!ウマウマ!

 

 

 

 

ガツガツ!ウマウマ!

 

 

 

 

そして、食後。

 

 

 

 

・・・zzzzzz

 

 

 

 

すっかりおねむのおふたりでした。

 

 


今日の水浴び

 

いつも通り、ニコちゃんが先にバードバスにスタンバイ。

 

 

 

 

・・・が、ニコちゃんは中々水浴びを始めない。

 

 

ウチの奥さんか私が、

ちゃんと側で自分(ニコちゃん)を見ているのを確認しないと、

彼女の水浴びは始まりません。

 

おまけに、私たちがちょっとでも立ち上がって側を離れようものなら、

水浴びをやめて外に出てきます。

 

(これはふくちゃんも同じです)

 

 

「ニコちゃん、大丈夫よ。ちゃんと見てるよ〜」

 

 

「ほんと?」

 

 

 

 

「ほんとに?ちゃんと私のこと見てくれてる?」

 

 

 

 

 

「はい。ちゃんと見てますよ」

 

 

「じゃあ、水浴びしよっかな?」

 

 

近くでニコちゃんの水浴びが終わるのを待つふくちゃんを無視して、

ニコちゃんはあくまでもマイペース。

 

 

 

 

この後、安心したニコちゃんは存分に水浴びを楽しみました。

 

 

そして、ニコちゃんがバードバスを出た後は、

ふくちゃんの番です!

 

 

「待ってました!」

 

 

とばかりに、バードバスへダイブ!

 

 

 

 

「バシャバシャ!」

 

 

 

 

9月に入ってもまだまだ暑い日が続きます。

 

 

みなさまもどうぞご自愛ください。

 

 

 

 


文鳥は見た

 

『家政婦は見た』風の・・・

 

 

 

 

ふくちゃんでした。

 

 

 

 


寝るふくちゃん その2

 

 

 

 


| 1/5PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode