豆乳大好き

ニコちゃんです。

 

 

 

 

 

水を差し出してもそんなに飲まない子なのに、

豆乳なら連続で5口以上飲みます。

 

相当好きなんですね。

 

ふくちゃんは「まあまあ」だそうです。

 

 

 

 


ある日の二人

ニコちゃんに自分の家を乗っ取られ、

仕方なく外へ出て来たふくちゃん。

 

 

 

 

 

向かって左がふくちゃんの家で右がニコちゃんの家。

 

・・・なのですが、

時々ニコちゃんがふくちゃんの家に不法侵入します。

 

 

 

 

自分の家を乗っ取られたことよりも、

なぜか隙間が気になるふくちゃん。

 

 

 

 

「米あった〜」

 

 

 

 

「米うまい、うまい」

 

 

 

 

「あいつ、まだおる」

 

 

 

 

「ずっとおる」

 

 

 

 

「う〜む」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いつまで?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、この後もまだまだ居座り続けるニコちゃん。

 

いつまで経っても我が家に帰れない。

 

受難のふくちゃんでした。

 

 

 

 


片足立ち

文鳥さんはリラックスすると、

片足立ちになります。

 

 

 

 

それを知らなかった頃は

「足の調子が悪いんかなぁ」と心配したものですが、

今ではニヤニヤして見てしまいます。

 

ふくちゃんはこの通り、

カメラを近づけてもリラックスモード。

 

 

 

 

しかし、相変わらずデジカメが怖いニコちゃん。

 

片足立ちのところを撮ろうと思ったら、

カメラを近づけただけでこの通り。

 

ケージの中を逃げ回ります。

 

 

 

 

 

手の中で撮ってもいまだにこんな感じ。

 

 

 

 

ちょっと嫌そうな顔してますね。

 

換羽期が始まって、少しアンニュイなニコちゃんでした。

 

 


パソコン好きのふくさん その2

 

 

 

 

 

 

 

 

 


パソコン好きのふくさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


最近のお二人

 

 

 

 

 

 


いい気分は自分でつくる

嫌な気分になったら、

明るくていい気分になることを探す。

 

自分がいる現実のいい面だけを見る。

 

 

いい気分(=好みの現実)は自分でつくる。

 

 

いい気分を自給自足するためには、

「いい気分になれるチャンネル」を

いくつも持っておくこと。

 

現実のいい面を見ようとしても

なかなか見られない。

 

そういう時には、

これが役に立ちます。

 

 

嫌な気分になった原因や、

現実の嫌な面はあえて見ない。

 

なんで嫌なのか?どこが嫌なのか?

どれぐらい嫌のか?なんて、

探さないし考えないし語らない。

 

嫌な現実はさておき、自分だけの

「いい気分になれるチャンネル」を使って

今すぐいい気分になる。

 

 

ただひたすら、いい気分をつくり続ける。

 

その努力をする。

 

 

そうすれば、自分でも気づかない内に

いい気分の現実を味わえるようになります。

 

 

私の「いい気分になれるチャンネル」は、

歩くこと、喫茶店で好きな本を読むこと、

カラオケに行くこと、昼寝をすること、

瞑想をすることなど。

 

 

そして、この子たちを見るのも

そのチャンネルの一つです。

 

 

 

 

 

 

 

ニコちゃん、ふくちゃん、

いつも助かってます。

 

 

ありがとう。

 

 


いいね〜

デジカメを近づけると、

怖がって逃げまくるニコちゃん。

 

でも・・・

 

 

「ニコちゃん、きれいね〜」

 

「いいね〜」

 

「かわいね〜」

 

 

そうやってほめてあげると、

大人しくアップで撮らせてくれました。

 

 

 

 

鳥にも言葉や思いが伝わるんですね。

 

 

 

 

 

なんなら、ちょっと「うっふん感」も出ています。

 

 

一方、ふくちゃんはと言えば、

雛毛からの換羽の真っ最中。

 

 

 

 

長い尾羽が抜けたので、

全身がすっかり短くなりました。

 

どんな配色になるのか楽しみです。

 

 

そして、両者の関係は相変わらず。

 

 

 

 

しっかり自己表現をするニコちゃんと、

マイペースでのんびり屋のふくちゃん。

 

 

 

 

違う個性を見ているだけで楽しい毎日です。

 

 


負けっぱなし

 

 

 

 

 

いつも負けっぱなしのふくちゃん。

 

 

ニコちゃんと対等になるには、

もう少し時間がかかりそうです。

 

 

 

 


二人の相性

文鳥なので「二羽」が正解なのですが、

今日はあえて「二人」と表現させてください。

 

ニコちゃん、ふくちゃん、

二人の相性は今のところ悪いです(笑)

 

至近距離で顔を合わせると、

すぐケンカモードに入ります。

 

ヤキモチもあるんでしょうね。

先制攻撃はほとんどニコちゃん。

 

ふくちゃんはだいたいは逃げ専門ですが、

逃げられない時はビビりながらクチバシで威嚇し続けます。

 

「ガチン!ガチン!」と、

クチバシで攻撃し合うこともしばしば。

 

そんな時は慌てて止めに入ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この関係も見ていてなかなかおもしろいです。

 

 

 

 

でも、仲良しになってくれると更におもしろいと思うので、

二人とも、気が向いたらよろしくお願いしますよ。

 

 

 

 


| 1/2PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

Amazon

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

子は親を救うために「心の病」になる (ちくま文庫)
子は親を救うために「心の病」になる (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
高橋 和巳
ショッキングなタイトルの本ですが、深く心に響く良書です。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

おすすめ

3 ON FREE
3 ON FREE (JUGEMレビュー »)
JAM&COOL
『星のカケラ』『想い夜空』『素敵なメロディー』名曲揃いのアルバムです。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode