旅に来た時のように

 

旅に来た時のように、自分の町を歩いてみる。

 

 

 

 

歩くスピードが自然に緩む。

 

町の色んなところに自然に目がいく。

 

町の色んな音が自然に耳に入って来る。

 

 

 

 

旅に来た時のように自分の町を歩くと、

 

いつもの通り、いつもの建物、

 

いつもの風景、いつもの時間が、

 

いつもより豊かに感じられました。

 

 

 

 

今日も平和な1日です。

 

 

 

 


昨日の風景

 

 

奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり

 

 

 

 

 

 

 

 

 


海へ・・・

今年に入って、洗濯用の洗剤を替えました。

 

がんこ本舗さんの『海へ…』という洗剤です。

 

 

 

 

洗い上がった衣類やタオルが清々しい感じになるので、

とても気に入っています。

 

部屋干しをした時には、

部屋の空気まで清々しくなります。

 

おまけに環境にも優しいときているので、

私としては大満足。

 

 

ちなみに、白いシャツの襟と袖の汚れは、

そのまま洗っただけでは落ちませんでしたが、

 

着た当日に気になるところをお湯で軽くもんでおいてから、

『海へ…』と重曹を混ぜたお湯に一晩浸けておくと

結構キレイになりました。

 

 

しばらくこのまま使い続けてみようと思います。

 

 

『海へ…』の詳細はこちらのページをご覧ください。

 

 


日曜日の風景

 

 

大阪は姫島にある姫嶋神社。

 

ここは「やりなおし神社」といわれている神社で、

知人のすすめで行ってみました。

 

 

 

 

 

この台に「よい風を入れたいもの(スマホや財布など)」を置いて、

うちわで扇ぐと良いそうです。

 

私は特に置きたいものがなかったので、

自分自身に風を入れておきました。

 

 

 

 

 

ここ何年か毎年ひいているエンジェルカード。

 

 

昨年のカードは「Responsibility(責任)」でした。

 

 

2017年から私の心はとても自由になり、

2018年はその自由に伴う「責任」を考える年になりました。

 

 

 

 

そして、今年のカードは「Light」。

 

 

部屋に入った瞬間、右隅にあるこのカードに決めました。

 

 

 

 

「光、灯り、光明、朗らか、軽やか」

 

 

シンプルな言葉は意味が深いですね。

 

 

2019年は、自分の中と外にある「Light」を感じて

生きていきたいと思います。

 

 


年末のご挨拶

ブログの更新がすっかりご無沙汰になってしまいました。

 

この1週間、ブログ作成にあてていた時間を

年賀状の宛名貼りや記入に使っていたのですが、

それでも投函は25日に間に合わず(汗)

 

やっとのことで昨日のお昼、

全ての年賀状を投函できました。

 

 

 

 

これでようやくお休みモードに入れます。

 

 

今年も沢山のお客さまと貴重な時間を共有できたこと、

沢山の新しいお客さまに出会えたことに

心より感謝いたします。

 

そして、このブログを読んでくださっている

まだお会いしたことのないみなさまにも、

心より感謝いたします。

 

 

 

 

今年の12月1日で、

白樺整体院を奈良にオープンして丸9年。

 

長かったような、あっと言う間だったような9年間。

 

この9年間を過ごしてきた結果、

9年前とは全く違う自分がここにいます。

 

自分の心にまずまず正直で、ブレが少なく、

平和や喜びを自給自足できて、

自分の感覚を信じられる人になってきました。

 

 

10周年を迎える2019年も変わらず、

自由喜びを指針に生きていきたいと思います。

 

 

みなさまも良いお年をお迎えください。

 

 

 

 

来年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 


脱!ガリガリ!

 

今年の9月に弟の結婚式に出席した時のこと。

 

 

「五郎さん、えらい痩せましたね」

 

 

7〜8年ぶりに会った弟の友人から言われました。

 

 

私的には「そうかなぁ?」という感じなんですが、

別の機会で久しぶりに会った知人からも

「痩せたなぁ」と言われることがありました。

 

 

「やっぱり、肉を食わへんからとちゃうか?」

 

 

確かに、そうかもしれません。

 

お肉を食べなくなって約10年。

 

私の場合は全く太らなくなりました。

 

だからといって、身体を大きくするために

お肉を食べるというのは自分の生き方に合いません。

 

 

 

ウチの奥さんにも聞いてみました。

 

 

「そんなに痩せてるかなぁ?」

 

 

「うん。ガリガリやで」

 

 

「・・・え!そうなん!?

 

 (テレビに出ている細身の俳優さんを指差し)

 

 まさか、この人よりも?」

 

 

「うん。ガリガリやで」

 

 

「マジか!?(汗)」

 

 

 

そんなわけで、少し身体を鍛えることにしました。

 

 

「脱!ガリガリ!」です(笑)

 

 

 

「さて、何をして鍛えようか?」

 

 

スポーツジムへ通うのは多分続かないし、

ただ筋肉をつけるために筋トレするのも面白くないし、

飽きた時に困るから運動器具も買いたくない。

 

 

「う〜む。何がいいやろ?」

 

 

しばらく考えていたら、

ボクシングをしていた頃の体型が

一番自分好みだったことを思い出しました。

 

サンドバックでフック系のパンチをガンガン打つと、

背中全体が大きくなるんですね。

 

 

「でも、ボクシングジムへ通うのもちょっと違うなぁ。

 

 自宅にサンドバックでもあれば。

 

 いやいや。

 

 そもそも取り付けられへんし、

 あったらあったで近所迷惑になるから無理やしなぁ」

 

 

サンドバックを打つ時みたいに、

身体に負荷がかる状態でパンチを打てれば・・・

 

 

 「そうか!

 

  重りを持ってシャドーボクシングをしたらええんや!」

 

 

そう決意して、軽いダンベルを2つ買いました。

 

 

 

 

100均のダイソーさんで一つ108円の計216円。

 

この値段なら、飽きてやめたとしても全く後悔しないでしょう。

 

 

ちなみにこのダンベル、

商品のタグに「約1キロ」と書かれていただけあって、

量ってみると本当に「約1キロ」でした。

 

しかも、それぞれに違う「約1キロ」(笑)

 

 

 

 

 

 

ダンベルを使うシャドーボクシングは10分程度。

 

 

オーソドックススタイル(左足が前で右足が後ろ)と

サウスポースタイル(右足が前で左足が後ろ)の両方の構え方で、

ストレート、フック、アッパー、

ボディへのフック・アッパーを丁寧に繰り返す。

 

それぞれの動きとダンベルの重さに身体が馴染んできたら、

色んなコンビネーションに発展させていく。

 

身体が火照ってほどほどに息が上がってきたらダンベルを置き、

同じコンビネーションを短く繰り返す。

 

ダンベルの重さから解放された途端、パンチが格段に速くなる。

 

これが結構気持ちいいんです。

 

現役でやっていた頃より今の方が、

フォームもハンドスピードも良くなっているように感じています。

 

 

これでだいたい10分。

 

 

少し物足りないぐらいのこの長さがちょうどいいようで、

9月の後半から12月10日の現在までほぼ毎日続いています。

 

たったこれだけの運動でも身体が少しずつ大きくなってきました。

 

 

ただ、「脱!ガリガリ!」ではじめたこのシャドーボクシングですが、

今は体型を変えることよりも、パンチの質を良くすることや

運動自体の爽快感を得ることが目的になっています。

 

やはり私の心と身体には、

適度に息が上がるぐらいの運動が合っているようです。

 

 

ダンベルを持ってシャドーボクシング。

 

体型を変えたい方には結構おすすめですよ。

 

 


ここ最近のあれこれ

 

wonder ワンダー君は太陽

 

 

映画館で観ようと思っていたら、

すでに公開が終わっていて観られなかった作品。

 

 

先週、DVDで観ました。

 

 

 

 

「心が洗われる」ってよくいいますが、

本当にそういう気持ちになりました。

 

 

いい映画でした。

 

 

 

 

数日前から、英語の動画でウクレレを練習しています。

 

 

たまたまYouTubeで、

Cynthia Linさんという女性のレッスン動画を見つけ、

 

試しに再生してみると、コードの進行やその押さえ方、

右手の使い方など説明がとても丁寧でした。

 

 

使っているウクレレの音もいいし、

何よりも彼女の歌声が素晴らしい!

 

 

今は『Moon River』と

『Fly Me to the Moon』を練習中です。

 

 

 

 

 

そして一番驚いたのが、

英語がわからない私にも内容が理解できることです。

 

(もちろん、「なんとなく」ですよ)

 

 

この動画でウクレレを練習したら、

少しは英語がわかるようになるかもしれません。

 

 

やはり、「楽しいこと」と「勉強」を

上手くミックスするのが上達のコツですね。

 

 

 

 

最後に、昨日湧いてきた言葉です。

 

 

 喜びや充実感を求める行為の中に

 喜びや充実感があれば、
 その行為は喜びや充実感につながる。

 

 

 喜びや充実感を求める行為の中に

 喜びや充実感がなければ、
 その行為は喜びや充実感にはつながらない。

 

 


ある日の風景

 

 

 

 

 

 

 


お猿さん

 

昨日、たまたま猿回しを見ました。

 

 

場所は下御門商店街

 

 

 

 

 

 

 

神戸モンキーズ劇場から来たわかばちゃんの芸に、

観客みんなが大盛り上がりでした。

 

 

 

 

 

お猿さんもかわいいですね。

 

 

 

 


字の練習

ここのところかなり字が乱れてきたので、

数年ぶりに字の練習をしています。

 

 

 

 

美しい見本の字を見ながら書いていると、

自分の字の乱れの理由がよくわかります。

 

 

 

 

縦線も横線も曲線も書いていて落ち着きがない。

 

いつも適当に「シャッ!」と誤魔化して書いているから、

線にスジが通っていない。

 

だから、ゆっくり書けない。

 

 

これはスポーツでも音楽でもダンスでも整体でも何でも同じで、

その人の身体の使い方にスジが通っていたら、

スローで自分の動きを表現できたり説明ができます。

 

逆に、自分の中でスジが通っていなくて

いつも誤魔化してやっていたら、

スローでは表現できなくなる。

 

 

「よし。時々こうやって整えていこう」

 

 

なんて思いつつ、またサボってしまいそうですが(汗)

 

 

 

 

心もこれと同じですね。

 

 

望まない現実に反応して

自分の心を乱れるままに任せておくと、

乱れている状態が当たり前になってしまいます。

 

 

乱れたら、その都度自分で整える。

 

 

気分がホッとする方へ思考を転換したり、

好きなものを見たり触れたり、

何かに熱中したり、好みの現実を妄想したり、

心を躍らせながら望みを書き出したり・・・。

 

 

誰かに機嫌を取ってもらおうなんて、

虫のいいことは考えない。

 

自分の心は自分でなおす。

 

 

 

 

そういうことを日々自分でやっていけば、

心を整えるのがどんどん上手くなります。

 

 

字が上手くなるのと同じですね。

 

 

ただし、やり続けないとまた乱れてくる。

 

 

これまた字と同じ(笑)

 

 

そして、このことには終わりも完成もありません。

 

 

自分が望めば、永遠に成長し続けることができる。

 

 

 

 

この人生って、素晴らしいなぁと思います。

 

 


| 1/37PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

Amazon

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode