土曜日の風景

 

 

 

 

 

 


月のカレンダー

2017年に『新・ハトホルの書』という本を読んでから、

月の満ち欠けを意識できるカレンダーが欲しいなぁと思いました。

 

 

 

 

 

 あなたが大多数の人と同じように

 社会に順応しなければならないとしたら、

 時計に敬意を払い、決められた時間を守る必要があるでしょう。

 

 それでも時計に合わせる一方で、

 自分の体にも意識を向けてください。

 

 ほかのみんなが食事をしていても、

 あなたにとっては食べる時間ではないかもしれません。

 

 むしろ休息したり読書をしたり

 散歩をするための時間で、

 食事の時間はもっと後なのかもしれません。

 

 

 リズムには相当な個人差があります。

 

 そのため、時計やグレゴリオ暦に注意を向けつつも、

 自分独自のリズムに敏感になり、

 自分の体の叡智にもとづいた選択を心がける必要があります。

 

 あなたがたには、月の位相に注目し、

 新月から次の新月までの運行を感じてみることだけでも

 お薦めしたいと思います。

 

 もし二つの世界を生きることができれば、

 グレゴリオ暦や時計の物差しによって

 たどったり考えたりという社会に暮らしながら、

 

 同時に自然の深いリズムを感じとって

 生活することができるでしょう。

 

 

(※グレゴリオ暦とは、現行の太陽暦のこと)

 

 

 

「月の満ち欠けを意識できるカレンダー、欲しいなぁ」

 

 

・・・と思いつつ、

 

別にそれを探すこともなく日々は過ぎ、

翌2018年も今年2019年も、

購入したのはウチの奥さんが好きな文鳥のカレンダーです(笑)

 

 

そして、自分が「欲しい」と思っていたことすら

すっかり忘れていた今年の3月。

 

知人から素敵なカレンダーが届きました。

 

 

月とカヌー さんの、『はからめ月のカレンダー』。

 

 

シンプルなデザインと丁寧な作りも私好みで、

お客さまからも「これ、いいですね」とよく言われます。

 

 

このカレンダーを見たら、

「今日の月」の様子が一目瞭然ですね。

 

まさに、私が望んでいた(望んでいたことすら忘れていた)、

「月の満ち欠けを意識できるカレンダー」そのものでした。

 

 

 

 

興味を持たれた方は、

月とカヌー さんのホームページを見てみてください。

 

 

 願望は思わぬカタチとタイミングで実現する。

 

 

今回の件で、再認識しました。

 

 

Mさん夫妻、素敵なカレンダーをありがとうございました!

 

 

 

今回の記事とは全く関係ありませんが、

前回(4月4日)の記事の内容に興味を持たれた方は、

以下の記事も読んでみてください。

 

 

思いやり

 

 


昨日の風景

 

 

ポケットに1円も入っていなかった子どもの頃。

 

 

あの頃に歩いた風景と良く似た風景の中を歩きました。

 

 

 

 

道路脇の用水路、畔道、草と水の匂い、青空。

 

 

 

 

教室の窓から青空を見ていた時、

用水路に浮かべた草の舟と同じ速度で歩いた時、

遠くまで続く畔道を歩いた時。

 

 

そういう時には大抵、

言葉にできないような感覚を感じていました。

 

 

あえて言葉にするなら、こんな感じです。

 

 

「あぁ、ずっとこうしていられるなぁ」

 

 

 

 

 

 

今なら、あの頃の自分にちゃんと教えてあげられます。

 

 

「『幸せ』っていう言葉があるやろ?

 今感じてるのがそれやで」

 

 

 

 

この日もそんな1日でした。

 

 


MacBook Proのその後

Appleさんに修理に出していたMacBook Pro。

 

先週の19日(火)に無事手元に戻ってきましたが、

電話で対応してくださったスタッフの方の予告通り、

システムが初期化されていました。

 

覚悟はしていたものの、

中身がまっさらになったMacを起動させた時は

ちょっとショックでした。

 

 

「・・・あぁ、全部消えてる(涙)」

 

 

今回の故障で、写真、住所録、帳簿、ブログの下書き、

気づきのメモなど、沢山のデータが消えました。

 

ただ、オステオパシー関連のデータだけは

別にバックアップを取っていたので一安心。

 

 

「どうせまっさらになったんだったら、

 気分を新たにOSをアップデートしよう!」

 

 

ということで、今持っている

Photoshopなどのアプリケーションが問題なく使えそうな、

High Sierra(最新より一つ前のOS)にバージョンアップしました。

 

 

 

 

これで、沈みかけた気分もグッと上がりました(笑)

 

 

以前の記事でもお知らせした通り、

 

このMacBookに入っていた白樺整体院の

ホームページのデータも全て消えてしまったので、

更新は以下の内容で止まったままです。

 

 

 

 

現在新しいページを作成中で、

全体の雰囲気は大きく変わりませんが、

 

写真も撮り直してイラストも変えて、

内容自体も今よりもっとシンプルにする予定です。

 

 

 

 

きっと、MacBookもホームページも、

今この時がリニューアルするのにちょうどいい

タイミングだったんだと思います。

 

 

そう思うと、更に気持ちが軽くなりました。

 

 

新しいホームページが完成したら、またお知らせします。

 

 


サンソリキ

 

ここ1ヶ月使い続けて、すっかり気に入りました。

 

 

 

 

(有)タイシン九州さんの『サンソリキ』という洗剤。

 

 

その日に着たシャツをお湯に溶かしたサンソリキに浸け、

翌朝そのまま洗濯機に入れて洗濯洗剤をプラスして洗えば、

襟・袖の汚れがとても綺麗に落ちます。

 

 

私の場合、白シャツか白Tシャツをほぼ毎日着るので、

毎朝のこすり洗いが結構手間なんです。

 

 

 

 

こすらなくても汚れが落ちるというのは本当に助かるし

(こすり洗いをすると服が傷むんです)、

環境に優しいというのも私好みです。

 

 

お値段は、3.5kgで5,778円。

 

(我が家だと、これで半年は持ちます)

 

金額だけ見るとちょっと高く感じますが、

日々のこすり洗いの手間が省けるうえに、

今まで以上に服が綺麗になるなら安い買い物だと思いました。

 

 

 

最近は、花粉がつかない様に毎日部屋干しです。

 

以前にも書いたことがありますが、

洗濯機でお湯洗いをするようになってから、

部屋干しの嫌な匂いは一切しなくなりました。

 

 

 

 

興味がある方は『サンソリキ』のサイトをご覧ください。

 

 


確定申告

昨日、2018年分の確定申告が無事終わりました。

 

毎年1年分の帳簿を2〜3日でまとめるのですが、

この作業が過去を振り返るいい時間になります。

 

日々の収支を書いているノートには、

その日起こった出来事や考えたことなどもメモしていて、

入力する手が止まることもしばしば。

 

「去年も色んなことを乗り越えて来たんだなぁ」

 

と、自分の成長を感じました。

 

 

あと、去年の秋にウクレレをはじめたのも良かったですね。

 

気持ちが晴れない時は、

随分ウクレレに助けられました。

 

弾き語りをする気持ち良さはもちろんのこと、

 

「この曲、どうやって弾くんや?」とか、

「このコードはウクレレでどう押さえるの?」とか、

「音楽の基礎が全くわからん(汗)」とか、

 

ウクレレの方で思案することが増えると、

現実の悩みの方がどっかへ行ってしまうんですね(笑)

 

 

ちなみに、今練習しているのは

オリジナルラブの『砂の花』という曲。

 

ネットでギターのコードを見ながら弾き方を模索中です。

 

 

 

 

『ヴィーナス』同様、私の心の中にずっと在る曲です。

 

 

 

 

今年からネットでの申告が楽になったので、

税務署へ行く時間をウクレレに当てられました。

 

 

そういえば、昨日は新月。

 

 

これも偶然ですが、

昨日知人から届いた月のカレンダーを見て気がつきました。

 

 

図らずもいい節目になりました。

 

 


春はもうすぐ

 

数日前に近所で見かけたメジロさん。

 

 

 

 

美味しそうに花の蜜を吸っていました。

 

 

 

 

 

時にはこんなアクロバティックに。

 

 

 

 

 

 

もうすぐ春ですね。

 

 

 

 


今の幸せ

銀行で家賃と駐車場代を振り込み、

その足で買い物へ。

 

 

身体の調子を確かめながらテクテク。

 

道中、猫を眺めたり、鳥を見たり。

 

時にはゆっくり走ってみたり。

 

 

 

 

 

JR奈良駅近くの直売所で、

野菜と最近お気に入りのたくあん、

いつも買うのよりもちょっと高い卵を買って帰宅。

 

 

酵素玄米の卵かけご飯に、

おかずは冷奴と昆布の佃煮とたくあん。

あとは味噌をほうじ茶で溶いただけの味噌汁。

 

大学の頃から20年以上ずっと大好きな

オリジナルラブの『ヴィーナス』を聴きながらモグモグ。

 

 

「この卵、めっちゃうまい!」

 

 

食後のコーヒーを飲み、

先ほど聴いたイメージを思い出しながら、

ウクレレで『ヴィーナス』をジャカジャカ。

 

 

ニコちゃんとふくちゃんを両手にしばらくウトウト。

 

 

 

 

 

今の私の幸せは、こういう何でもない日々です。

 

 

 

 


干支手ぬぐい

大阪は日本橋にあるのれん屋、

北浦染工場さんが毎年作られている干支手ぬぐい。

 

今年のデザインがとてもいいんです。

 

 

 

 

ご主人が描いた猪の絵。

 

 

 

 

どの子もいい顔してます。

 

 

 

 

 

手ぬぐいは濡れてもすぐに乾くところがいいですね。

 

 

現在、我が家の台所で活躍中です。

 

 


旅に来た時のように

 

旅に来た時のように、自分の町を歩いてみる。

 

 

 

 

歩くスピードが自然に緩む。

 

町の色んなところに自然に目がいく。

 

町の色んな音が自然に耳に入って来る。

 

 

 

 

旅に来た時のように自分の町を歩くと、

 

いつもの通り、いつもの建物、

 

いつもの風景、いつもの時間が、

 

いつもより豊かに感じられました。

 

 

 

 

今日も平和な1日です。

 

 

 

 


| 1/38PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode