逆にパワー

平日、我が家の朝はいつもEテレから始まります。

 

 

えいごであそぼ』『0655』『シャキーン!』と、

いつもこの三つの番組を観ています。

 

 

特に『シャキーン!』がお気に入りで、

その中で時々流れる『逆にパワー』という曲がとてもいいんです。

 

 

 

 

「問題を逆にパワーに変えましょう」という前向きな歌詞と、

モモエちゃんのパワフルな声。

 

この曲が流れた朝はテンションが上がります。

 

 

 

 頭を悩ませる問題がたくさんでしょ?

 だから毎日楽しいじゃない?

 

 

 

今日も明日も明後日も

「♪逆にパワー」でいきたいと思います。

 

 


ホームページについて

 

2015年から愛用しているMacBook Pro。

 

 

 

 

3月11日の夕方から起動しなくなりました(涙)

 

 

現在、Appleさんに連絡して修理の手配中ですが、

パソコンが直ってもデータは消える可能性が高いそうです。

 

 

「こんなことになるなら、

 Time Machineで常時バックアップしておけば良かった」

 

 

後悔しても後の祭りですね(汗)

 

 

白樺整体院のホームページはこのMacBookで管理していたので、

修理から戻ってくるまでは更新ができません。

 

 

トップページの情報はしばらくこのままです。

 

 

 

 

お休みの予定などは随時このブログでお知らせしますので、

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

ちなみに今日のブログと前回のブログは、

普段は収納場所に置いている

デスクトップのパソコンで作成しています。

 

毎回「よいしょ」と居間に持って来て、

プラグをコンセントに差し込んで、

キーボードやマウスを用意して・・・と、

 

ノートパソコンと比べると、

起動するまでに少し手間がかかります。

 

 

この少しの手間のおかげで、

パソコンを起動させる回数が随分減りました。

 

私の携帯電話はガラケーなので、

パソコンを起動させる回数が減ると、

ネットの情報を見る時間も減ります。

 

 

MacBookが起動しなくなった時は正直ショックでしたが、

「これはこれで頭がスッキリしていいかも」と今は思っています。

 

 


なんのために?

 

 エイブラハムと意識的につながる何年も前のこと、

 エスターは学業の合間に、

 心の病と考えられている人たちの施設で働いていた。

 

 ある朝、病院の施設内の道を歩いていると、

 ばかでかい機械に乗った何人かの患者が土の山を動かしていた。

 

 最初の日、彼らは土の山を庭の一角から別の一角に運んでいた。

 翌日、同じ土の山をさらに別の一角に運んでいた。

 

 だが、その次の日には、また最初にあった場所に戻していた。

 

 

 エスターは付き添いの一人に尋ねた。

 

 

 「彼らは何をしているの?」

 

 

 「別に何もしていません。

  ただ、彼らを忙しくさせているんです。

  彼らにすることを与えているんです」

 

 

 と付き添いは答えた。

 

 

 エスターはむなしさを噛み締めながら言った。

 

 

 「彼らの人生にだって、

  ただ土を動かすことだけ以外に、

  したいことがあるに違いないわ」

 

 

 何年後かに、彼女がその話をしてくれたとき、

 わたしたちは言った。

 

 

 「エスター、

  君の気持ちを傷つけるつもりはないけど、

 

  物質世界のすべての住人が

  ほとんどの時間やっているのはそれなんだよ。

 

  ただ、物を場所から場所へ動かしているだけなのさ」

 

 

 何かを成し遂げることや、成長することには、

 偉大な法則が働いているが、

 あなたがたはそれを理解していない。

 

 それゆえ、ほとんどの人は

 周囲の物を動かし続けることによって、

 前進しているかのような錯覚を抱く。

 

 あなたがたは地球上での生存を正当化する一手段として、

 行動したり、重労働に励んだりすることが多い。

 

 働いたり、何かをしたりしているとき、

 ほとんどの人は、「後ろ向き」に創造している。

 

 常に行動的であろうと願い、

 起こっているすべてのことが

 自分の行動の所産であると信じているのだ。

 

 

 

 

 

 

この部分をはじめて読んだ時、少しだけドキッとしました。

 

 

なぜなら、以前の私がそうだったから。

 

 

企業で働いていることや、

営業成績を上げるために何かの行動をすることや、

家族を養っていることで自分を正当化していましたし、

今でも稀にそういう思考癖が顔を出します。

 

 

「この空いた時間に、

 何か意味のある行動をしなければ・・・」

 

 

今の私の場合なら、

オステオパシーや身体についての勉強だったり、

ホームページやブログの更新だったり、

整体院新聞やお客さまへのお便りの原稿作りだったり。

 

 

そんな思考が産まれた時は、自分にこう問います。

 

 

「なんのために?」

 

 

 

 

 

 

 物質世界を観察していると、

 大半の人が「する」ことにかまけ、

 大変忙しくしているのがわかる。

 

 みんな狂ったように何かを「している」が、

 楽しんでいるようにはとても見えない。

 

 一部の者たちは成長するためや、報酬をもらうために、

 意図的に楽しみを「犠牲」にしている。

 

 実際に喜びや楽しみを得たいと思っている者もいるが、

 瞬間的にしかそれを味わえないようだ。

 

 

 普通、あなたがたは、未来のどこかで

 自分の求める満足が得られるだろうと期待する。

 

 来るべき週末、長期休暇、退職後に期待を寄せるのだ。

 

 

 「もっとお金があったら、幸せになれるだろう」

 

 「非の打ちどころのない伴侶が見つかれば、

  幸せになれるだろう」

 

 「自分にぴったりの仕事が見つかれば、

  幸せになれるだろう」

 

 

 大半の人間は楽しみや満足感を未来に期待するが、

 今、ほとんど喜びを感じられない。

 

 だが、何かを実感できるとすれば、

 今、このときしかない。

 

 

 

 

 

 

「今この瞬間」の自分の在り方を、

世間にも家族にも誰にも正当化する必要はない。

 

 

「私は今、こうしたいから、こうしている」

 

 

それだけでいい。

 

 

「なんのために?」

 

 

「私のために。私の喜びのために」

 

 

私は今日、このことを書きたいと思ったから書きました。

 

 

 

 

今日の引用は全て『引き寄せの法則の本質』より。

 

 


白樺整体院新聞20号

白樺整体院新聞20号を現実製作中です。

 

デザインと文章はほぼ完成で、あとは細かい修正を残すのみ。

 

この調子でいくと、

3月の後半にはみなさまにお渡しできそうです。

 

 

 

 

開業10年目で20号。

 

かなりスローなペースだけど、

沢山作ってきたんだなぁとしみじみ思いました。

 

そして『マイ奈良』の連載も、

今年の2月に書いた原稿でちょうど20回目。

 

おもしろいシンクロです。

 

 

20号も、私がイメージする

「わかりやすくて楽しめるフリーペーパー」になっていると思います。

 

 

どうぞお楽しみに。

 

 


確定申告

昨日、2018年分の確定申告が無事終わりました。

 

毎年1年分の帳簿を2〜3日でまとめるのですが、

この作業が過去を振り返るいい時間になります。

 

日々の収支を書いているノートには、

その日起こった出来事や考えたことなどもメモしていて、

入力する手が止まることもしばしば。

 

「去年も色んなことを乗り越えて来たんだなぁ」

 

と、自分の成長を感じました。

 

 

あと、去年の秋にウクレレをはじめたのも良かったですね。

 

気持ちが晴れない時は、

随分ウクレレに助けられました。

 

弾き語りをする気持ち良さはもちろんのこと、

 

「この曲、どうやって弾くんや?」とか、

「このコードはウクレレでどう押さえるの?」とか、

「音楽の基礎が全くわからん(汗)」とか、

 

ウクレレの方で思案することが増えると、

現実の悩みの方がどっかへ行ってしまうんですね(笑)

 

 

ちなみに、今練習しているのは

オリジナルラブの『砂の花』という曲。

 

ネットでギターのコードを見ながら弾き方を模索中です。

 

 

 

 

『ヴィーナス』同様、私の心の中にずっと在る曲です。

 

 

 

 

今年からネットでの申告が楽になったので、

税務署へ行く時間をウクレレに当てられました。

 

 

そういえば、昨日は新月。

 

 

これも偶然ですが、

昨日知人から届いた月のカレンダーを見て気がつきました。

 

 

図らずもいい節目になりました。

 

 


| 1/428PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

Amazon

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode