チベット体操 8週目

3月4日(月)からはじめたチベット体操も、

今週でもう8週目に入りました。

 

 

前回の記事を書いたのが4週目の時で、

五つの儀式(体操)を9回ずつおこなっていました。

 

正直なところ、このまま回数を増やしていくのは

ちょっとしんどいなぁ(汗)と感じていたのですが、

いつの間にかそのしんどさにも慣れてきたようで。

 

この調子なら、10週目(21回ずつ)を

越えた後も続けられそうです。

 

 

 

 

さて、肝心の「身体の変化」はというと、

まず第一は姿勢を保ちやすくなったことです。

 

家では畳の上で座布団に座ることがほとんどなのですが、

長く座っていても背中があまり疲れなくなりました。

 

 

施術中もそうですね。

 

イスに座ったままお客さまの身体に触れ、

しばらくじっと変化を待つ時。

 

こういう時に姿勢を保つのが楽になりました。

 

そのおかげなのか、手の感覚も更によくなっている気がします。

 

 

あと、6週目ぐらいから、

五つ目の儀式でかかとが床に着くようになりました。

 

 

 

 

体型については、

元々太っていないので見た目に大きな変化はありませんが、

胴回りが更に引き締まってきました。

 

このまま続けていたら、腹筋が割れそうだなぁという感じです。

 

 

 

ちなみに、8週目の今は

五つの儀式(体操)を各17回やっています。

 

時間を計ってみたら、体操だけで約11分。

 

体操の後は仰向けで5〜10分休むので、

チベット体操を全て終えるのに早くても16分ぐらい。

 

 

「忙しい朝に、これだけの時間をかける意味は?」

 

 

私の場合は目に見える身体の変化どうこうよりも、

「意識」を体操だけに集中できることと、

その後の「身体感覚」の心地よさを味わえること。

 

 

そこに大きな意味を感じています。

 

 

 

 

チベット体操を知ったおかげで、

「いい気分」で1日をスタートさせることが日常になりました。

 

 

このまま飽きるまで続けてみようと思います。

 

 


土曜日の風景

 

 

 

 

 

 


ここ最近のウクレレ

 

 

昔から大好きなSHOGUNの『男達のメロディー』。

 

 

この曲をネットのコード譜を見ながらウクレレで練習中です。

 

疾走感のある原曲の雰囲気とは違って、

のんびりした8ビートの「♪ジャンジャカ〜ン ジャカジャ」をバックに、

 

「運が悪けりゃ〜死ぬだけさ〜、死ぬだけ〜さ〜」と

のんきに歌っています。

 

 

このブログを書くにあたって久しぶりにYouTubeで原曲を聴いたら、

歌と演奏がカッコ良すぎて感動しました。

 

 

 

あと、この曲も並行して練習中です。

 

 

 

 

Jason Mrazの名曲、『I'm Yours』。

 

 

コード進行はシンプルなのですが、

英語の歌詞の早口の部分が難しいので、

今のところサビ以外は全く歌えていません(汗)

 

ただ、以前にJack Johnsonの

『Banana Pancakes』という曲を練習している時にも、

 

「こんなん歌えるんか?」と思いつつ繰り返しやっていたら、

なんとか下手なりには歌えるようになったので、

今回もいけるような気はしています。

 

 

 

 

 

昨日ウクレレの弦を交換して、また演奏が楽しくなりました。

 

昨年の11月以来なので、約5カ月振りの張り替えです。

 

弦を交換してしばらくは音程が安定しないのですが、

明らかに音色や手触りが良くなるのでそれだけで気分が上がります。

 

 

 

ウクレレを始めて今月で7カ月目。

 

 

 

 

手を伸ばせばすぐに音楽がある。

 

 

それだけで、日々の幸せが増えました。

 

 


マイ奈良 5月号

奈良のタウン誌『マイ奈良』の

11月号に原稿を書きました。

 

 

「セルフ・ストレッチ」という連載の21回目。

 

 

今回は「手首を捻る時の軸」について書いてみました。

 

 

腕の構造と「運動軸」を知っておくと、動きの質も良くなるし、

手・肘・肩・首などの様々な不調も防ぐことができます。

 

骨の名称など専門的な内容も少し含まれていますが、

イラストを見ながら実際に身体を動かしてもらえれば、

書いてある内容を理解していただけると思います。

 

 

興味がある方は是非読んでみてください。

 

 

 

 

換羽期に入ってちょっとアンニュイなニコちゃんにも、

無理矢理登場してもらいました。

 

 

 

 

『マイ奈良』は奈良の書店で販売されている他、

奈良の一部地域の朝日新聞購読者にも配布されています。

 

奈良のカフェやショップにも置かれていますので、

興味がある方は手に取ってみてください。

 

 


感じる力、愛する力

前回の記事の続きです。

 

今日は、『あなたが「宇宙のパワー」を手に入れる瞬間』より、

ディーパック・チョプラさんの言葉をご紹介します。

 

 

 

 今度、あなたが決断をする必要があるときは、

 知性で理解しようとせずに、あなたの体の感覚で

 心地良いか悪いかに注意を向けてみましょう。

 

 そして、直感的な感覚に従っていくのです。

 

 

 知性で理解することも良いのですが、

 あなたが正しい決断をしているかどうかの

 究極のテストにはならないことがほとんどです。

 

 

 選択をする前に、体に聞いてみましょう。

 

 

 「これについてどう感じる?」

 

 

 もしあなたの体が心地良さと

 熱意のシグナルを送ってきたら、それを進めましょう。

 

 もしあなたの体が、身体的あるいは感情的に

 苦しいようなシグナルを送ってきたら、気をつけて。

 

 

 あなたが何かをするときに、

 あなたの体が心地良く感じるのであれば

 それは正しい決断です。

 

 もし体が不快に感じるようであれば、

 それはやるべきでないことなのです。

 

 

 あなたが宇宙のリズムの調和から離れてしまっているとき、

 あなたが受け取る感覚は、身体的であれ、心理的であれ、

 感情的であれ、不快な感覚です。

 

 

 あなたが宇宙と調和して流れに乗っているとき、

 あなたが感じるのは心地良さ、気楽さ、そして喜びです。

 

 

 

 

 

そういえば、『アミ小さな宇宙人』の中で、

宇宙人アミはこう言っていました。

 

 

 

 「好きということはひとつの愛のかたちだ。

  愛がなければ楽しみはない。
  意識がなくてもおなじことだ。

  思考は人間のもっている可能性の中で、
  三番目に位置する。

  第一位は愛が占める・・・

  われわれはすべてを愛するよう心がけている。
  愛を持って生きるほうが、
  ずっと楽しく生きられるんだよ。

  きみは月が好きではなかったね。
  でも、ぼくは好きだ。

  だから、きみよりよけいに楽しんでいるし、
  より幸せなんだよ」

 

 

 

アミが言うには「愛」の次にくるのが、

「意識(感じることや気づき)」だそうです。

 

 

 

 

身体の声を聴く。

 

フィーリングを信じる。

 

そして、自分の中にある

自分だけの「好き」という感覚を大切にする。

 

 

そういう癖をつけていると、

だんだんと感覚のアンテナが鋭くなるし、

 

思考で「ああだこうだ」とこねくりまわすよりも先に、

もう自分の中で答えが出ていることに気づけたりもします。

 

 

 

 

思えば、私たちは子どもの頃からずっと、

「思考の力」を伸ばそうと努めてきました。

 

それは大人になった今でも続いています。

 

でも、それよりも先に、

「感じる力」や「愛する力」の方を伸ばせば、

「思考の力」は勝手に発展していくんじゃないかと思うんですね。

 

 

そう思って、今日も長々と書いてみました。

 

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

 

 


| 1/432PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode